【海外旅行にビジネスに】人気急上昇の自動翻訳機を紹介!

海外からの観光客やビジネスでも英語だけでなく外国語を使う機会が増えてきました。

しかし、毎回通訳を雇うわけにもいかないし、多くの言語を勉強する時間もありませんよね。

いつどんな言語で話しかけられるかわからないし・・・。

そんな時にお勧めなのが「自動翻訳機」です。さすがに発売されたばかりのころはちょっと訳が怪しかったりしましたが、ここ数年では実用性の向上に伴い多くの商品が発売されています。

今回はそのうちの一部から紹介しましょう。

POCKETALK ( ポケトーク ) S

【公式】POCKETALK ( ポケトーク ) S /グローバル通信2年付き + 端末保証 【音声翻訳+カメラ翻訳】 多言語対応 翻訳機 SOURCENEXT(ソースネクスト) レッドの主な機能は下記のようになっています。

  • カメラ翻訳機能を搭載
    ポケトークに搭載されているカメラで文字を撮影すると、55の言語を自動で認識して翻訳し、画面上に表示します。英語併記など複数の言語が一緒に表示されていても、それぞれの言語として認識し、翻訳できます。 翻訳結果は履歴から再度確認できます。
  • レストランでの注文などに便利
    読みたい部分をタップすると、詳細を確認できます。さらに、41言語では元言語での発音もでき、レストランなどでの注文にも便利です。(詳細は公式サイトの対応言語リストをご確認ください。)
  • 英会話レッスン
    ポケトークを学習に使う人のために、英会話の練習機能を搭載しました。 相手の質問に英語で答えると、AIが内容にあった答えを返します。 旅行を中心にした6つのシーン、36のレッスンを搭載。空港や機内、ショッピング、レストランなど旅行のさまざまなシーンの会話を事前練習できます。
    内容により、受け答えが変わる例えば入国審査なら、入国の目的は人それぞれ。 こちらの答え方によっては入国できずに終了するなど、内容に応じて回答するAIだからこそ、リアルな会話の事前練習ができます。

Amazon.co.jpの販売ページより引用

【公式】POCKETALK ( ポケトーク ) S /グローバル通信2年付き + 端末保証 【音声翻訳+カメラ翻訳】 多言語対応 翻訳機 SOURCENEXT(ソースネクスト) レッド

キングジム ポータブル翻訳機 ワールドスピーク

キングジム ポータブル翻訳機 ワールドスピーク + 国内専用SIM 2年間通信使い放題 HYP10-J48クロの特徴は下記のようになっています。

  • オンラインで155言語の翻訳が可能(2019年11月現在)
    複数の翻訳エンジンを用いて各言語に最適な翻訳ソフトを自動選択して翻訳します。SIMカードを用いたモバイルデータ通信、もしくはWi-Fi接続でご利用ください。時間帯問わず安定的な翻訳が可能なソフトバンク社の国内専用SIMカードと、178の国と地域で使用可能なグローバル対応SIMカードを用意しました。
  • オフラインでも主要な17言語の翻訳が可能(2019年11月現在)
    山や地下、飛行機内などの電波不通の場面でもご使用いただけます。日本語からの翻訳は、英語/中国語/韓国語などの全15言語に対応しています。
  • 幅広い対応周波数
    グローバル対応SIMカードを用いれば、178の国と地域で使用できます。
  • 連続動作で最大約30時間の使用が可能
    2,500mAhのリチウムイオンバッテリー搭載で約30時間という長時間の使用が可能です。モバイルバッテリーを持ち歩かなくても十分な時間ご利用いただけます。
  • 音声コマンド機能で瞬時に言語選択
    本体中央にあるマジックホームボタンを押してから「言語:日本語と中国語」と言うと、自動で言語が選択されます。
  • 長押し不要で翻訳
    翻訳する際は本体の会話ボタンをワンタッチで押すだけ。ボタンを長押しする必要がありません。
  • 履歴、お気に入り機能
    翻訳した履歴結果、よく使うフレーズをそれぞれ50件ずつ登録し管理できます。何度も使うフレーズなどは改めて翻訳する手間が省け、コミュニケーションが容易になります。
  • テザリング機能
    最大10台までパソコンや携帯電話などの他通信機器と接続できます。

Amazon.co.jpの販売ページより引用

キングジム ポータブル翻訳機 ワールドスピーク + 国内専用SIM 2年間通信使い放題 HYP10-J48クロ

ez:commu (イージーコミュ)

ez:commu (イージーコミュ)の特徴は下記のようになっています。

  • 高精度な翻訳性能を持ちつつ「グループ翻訳機能を廃した仕様」にすることで個人利用での使い心地・コストパフォーマンスを向上。グローバル通信SIMも付属。使い心地・使い勝手ともに良くなり、よりお求め安くなりました。
  • 世界48ヶ国及び地域の言語対応。対応可能な国・地域は170か国・地域以上
  • 連続1分間、喋り続けても正常に翻訳可能。
  • 翻訳エンジンとAIのコンビネーションによるリアルタイム判断により、精度の高い翻訳を実現。
  • 短い言語は最速0.5秒、通常の会話で約1秒で翻訳。
  • ボタンを押しながら話すだけ。翻訳結果が画面に文字表示されますので、 翻訳が間違えていないか確認いただけます。

Amazon.co.jpの販売ページより引用

【公式】ez:commu (イージーコミュ) 双方向 翻訳機 最速0.5秒 Wi-Fi対応 SIMフリー 世界170ヶ国·地域対応

富士通 arrows hello AT01 マルチ通訳機

富士通 arrows hello AT01 マルチ通訳機の特徴は下記のようになっています。

  • オンライン翻訳で28言語対応!高性能な通訳性能
    「arrows hello」は、Wi-Fi経由のインターネット環境に接続し、クラウド型翻訳エンジンを利用して双方向に翻訳します。翻訳キーを押している間に話している会話を認識し、途中で言葉がつまったり長い文章でも正確に翻訳することが出来ます。Wi-Fiルーター、スマートフォンのテザリング、Wi-Fiスポットに「arrows hello」をつなげば外出先でもご利用いただけます。
  • Wi-Fiに接続しないオフライン翻訳も対応
    通信圏外、航空機内のような通信環境の悪い場所やWi-Fiがない場所でも、本体内蔵の翻訳エンジンで3言語の翻訳に対応しています。
  • 誰でもかんたんに使える操作性
    「arrows hello」は、誰でもかんたんに使えるスタイリッシュな通訳機です。3.0インチのタッチパネル対応の大画面で、言語の切り替えも直感的に操作が可能です。また画面表示と連動した配置と色で分かりやすい"翻訳キー"でかんたん、待ち時間のないスムーズな会話を実現します。日本語だけでなく外国語も音声認識するので、スピーキングやヒアリングなどの語学学習用にも最適です。

Amazon.co.jpの販売ページより引用

富士通 arrows hello AT01 マルチ通訳機 ATMD01002 墨(SUMI)

TAKUMI JAPAN KAZUNA eTalk 5+

TAKUMI JAPAN KAZUNA eTalk 5+の特徴は下記のようになっています。

  • オンライン翻訳
    73言語を翻訳できます。双方向に対応しているので任意に選んだ2言語で、ボタンを押しながら話すことで翻訳結果が文字と音声で出てきます。
  • 音声だけでなくカメラに写った文字も翻訳する「撮って翻訳」
    海外旅行の際、文字が読めなくて困ったことはありませんか?翻訳の機会は音声だけではありません。KAZUNA eTalk5は「撮って翻訳」機能を搭載。外国語のメニューなどの文字をKAZUNA eTalk5で撮影し、訳したい場所を選択するだけで翻訳結果が表れます。
  • 離れていても大丈夫!チャット翻訳
    しゃべった内容が相手に音声で届き、翻訳された結果を文字や音声で伝えます。言語が違う世界中の人々とのチャット会話が可能で、離れていてもご利用をいただけます。

Amazon.co.jpの販売ページより引用

TAKUMI JAPAN KAZUNA eTalk 5+ グローバル通信SIM同梱版 自動翻訳機 72言語翻訳可能 Wi-Fiテザリング搭載 ブラック 【日本正規代理店品】 TKMT1809B1BK_2YSIM

まとめ

以上、有名どころも含めて5点ほど紹介しました。実用性の向上に伴い多くの商品が発売されています。

自分の使用頻度や使い方に合わせていろいろ検討の上、購入することをおすすめします。

店頭で実際に使用してから選ぶのもよいかもしれませんね。