仮想通貨はこれから上昇するのか!?今後の予測!







ビットコイン、イーサリアム、リップル・・・仮想通貨は今では600種類を超えており、その推定時価総額は数十億ドルに上るまでになっています。

しかし、2017年後半からのビットコインバブル、そして2018年年始からの大暴落や、コインチェックのハッキング事件などあまりよいニュースを聞かないこともあります。

しかし、2019年4月から徐々に上昇トレンドになってきました。

はたして仮想通貨は有効な投資なのでしょうか?

ビットコイン(BTC)は徐々に上昇中

バブル崩壊からあまり話題のなかったビットコインですが、近頃は上昇傾向が続いています。

2019年6月20日現在で100万円前後に到達しています。100万円台を大幅に割り込んだ2018年年始からのバブル崩壊前の水準まで徐々に戻してきた感じですね。

もちろんこのまま上昇するかはわかりませんが、110万円台に突入すれば上昇トレンドといえそうです。

もちろん、このまま上昇するかはわかりませんし、110万円台に突入したからといって上昇トレンドといえるかもわかりません。

しかし、2019年は仮想通貨にとっては重要な年になるかもしれません。

リップル(XRP)は少し厳しいか?

リップルはあまり激しい値動きもなく大幅な上昇トレンドは見込めない感じです。

いったんガクっと下げると一気に下げそうで少し怖いですね。

イーサリアム(ETH)は上昇するか?

イーサリアムは一時期上昇傾向にありましたが、現在ではあまり激しい値動きを見せていません。

しかし、一度上昇傾向であったことから今後も注意が必要です。リップルよりは上昇が期待できるでしょう。

再び仮想通貨のバブルは来るのか?

現在でも仮想通貨は投資的な対象よりは投機的な対象とみられがちです。

その理由としては

  • 取引所でのハッキングなどによる被害
  • 通貨自体の欠陥
  • 将来的な不安(用途のなさや一気に無価値になる可能性)

などから今後もしばらくは投資対象としては見られないのではないかと思います。

しかし、2000年のITバブルの時がそうであったように、いったんバブルが崩壊してもじわじわと株価が上昇してくる例はあります。

また、ビットコイン決済が増えていることや、海外に送金する際は送金の手数料が非常に安いビットコインはそういう魅力もあります。

以上のようなことから現在の欠点が解消されれば、2017年の年末のような大幅なバブルはないにしても、徐々に価値が上昇していくことは十分にあると思います。

しかし、一気に無価値になる恐ろしさが仮想通貨にはありますので、投資する際は分散投資を心がけるべきではないかと思っています。

私もビットコインを一部保有しておりますが、これを今すぐ売るつもりはありません。

やはり、仮想通貨業界でもビットコインはやはり有名なので、今後も価値がじわじわと上がるのではないかと期待しています。