【ブログマネタイズ】Google Adsenseだけに頼らずブログマネタイズ方法




つい先日「ただのサラリーマンの僕がGoogle Adsenseで収入を得るまでを解説してみた」という記事を書きましたが、この記事の中でも述べたようにGoogle Adsenseだけに頼るのは何かあった時に収益が0になってしまいます。

【ブログマネタイズ】Google Adsenseだけに頼らずブログマネタイズ方法

2019年5月14日

そのため、数個の方法でブログをマネタイズしておけば少なくとも収益が0になることはありません。

確かにGoogle Adsenseは承認されるまでのハードルは高いですが、いったん承認されてしまえばすぐに広告の掲載を開始することができるので、とても便利なシステムです。

しかし、これ以外にも収益化の手段はありますので、今回はGoogle Adsense以外のブログマネタイズ方法を述べていきたいと思います。

Google Adsense以外のブログマネタイズ方法

Google Adsense以外でブログをマネタイズできる方法は何でしょうか?

1.アフィリエイト

アフィリエイトはGoogle Adsense以外でブログをマネタイズできる、最も一般的な方法ではないでしょうか?

広告とは異なり、収益を上げるために大量のページビューは必要ありません。よくGoogle Adsenseはある程度のページビューがないと稼げないといいますが、アフィリエイトは数千PV程度でも収益を上げることができます(あくまでもうまくいったらですが)。

基本的にアフィリエイトはあなたが愛する商品やサービスを宣伝し、誰かがあなたのアフィリエイトリンクを通して購入したときに手数料を受け取ることができます。

アフィリエイトを始めるのであれば私は「もしもアフィリエイト」をおすすめします。「もしもアフィリエイト」であれば「かんたんリンク」という機能でAmazonや楽天の商品を簡単に紹介できるからです。

Amazonや楽天で購入した商品のレビューを掲載したい方にはうってつけの機能になります。

2.電子書籍の販売

他にも自分で書籍を作って電子書籍として販売することもできます。

これは単にAmazonでKindle出版するだけでなく「note」のようなサイトで有料noteを販売するという手法もあります。もしあなたが何か特定のスキルを持っている場合(仕事に限らず趣味でも)そのノウハウを書籍として販売することも可能です。

電子書籍を販売する一番の利点はほとんど投資がかからないことです。一度時間をかけてコンテンツを作ってしまえば、それ以降何もすることはありません。

あなたが本当に必要なのはあなたの製品を作るのにかかる時間だけです。そして、どれだけ製作に時間をとれるかにもよりますが、1週間もあれば製作することができると思います。その後、収入の可能性は無限大です。

3.ほかの方法

アフィリエイトと電子書籍の販売は、広告と同じように受動的な収入です。つまり、すべてを設定したら、基本的に何もせずに収益を上げることができます。

もちろん、まったく何もしなくていいというわけではなく、アフィリエイトだったらリンクの見直しや新しい製品が出ればそれに合わせて内容を変えるなどが必要でしょう。

電子書籍も何度か書き直したり、改変したりする必要もありますが基本的に何もする必要がありません。

Google Adsenseとの違いは、お金を稼ぐために多くのページビューが必要ないことです。もちろん、アフィリエイトだったらお客さんを引き付ける文章力、電子書籍であれば多くの人が興味を持つ内容で分かりやすい文章が必要です。

この他にも例えば

    • クラウドソーシングでライターの仕事やアンケートの仕事をする。
    • ストックフォトサービスで自分の写真を販売する。

などの方法があります。

しかし、どの方法でも忘れないでほしいのは簡単ですぐに収益を上げれる方法はないということです。少なくとも半年、長くて1年は粘り強く頑張ってみましょう。