【時短レシピ】一人暮らしのためのもやしの簡単節約レシピ




安くで買えて一人暮らしの味方であるもやしの簡単節約レシピをご紹介します。

もやしを活用できれば安くてボリュームのあるおかずを作ることができ、食費の節約にも繋がります。

もやしは調理の前に切る必要もないので下処理の手間がかからず時短で調理することができる便利食材です。もやしを使って家計に優しい簡単料理を作りましょう!

もやしの栄養や保存方法ついて

もやしは豆を発芽させたもので、工場で生産されるため天候に左右されず、いつも1袋20~50円ほどで買うことができる家計のピンチ時に頼りになる食材です。

もやしには栄養がないと思われがちですが実は様々な栄養が含まれているので、安いのに栄養を摂ることができる優秀な食材なのです。

疲労回復や新陳代謝を高める

もやしには疲労回復や新陳代謝を高める効果のあるアスパラギン酸が豊富に含まれています。アスパラギン酸はスポーツドリンクなどにも使用されている栄養素です。

カロリーが低い

カロリーが低いためダイエット食品として使われています。

かさまし食材として使うとカロリーを増やさないままボリュームアップができます。食物繊維も含まれているので、腸内環境を整えてくれる働きがありますよ。

カリウムが豊富に含まれている

体内の塩分を排泄する効果のあるカリウムが豊富に含まれており、血圧を下げたり、むくみ防止の効果があります。

飲み会などの際に食べることができると、塩分の体内への吸収を防いでくれます。

ビタミンCが含まれている

免疫力を高めてくれるビタミンCも多く含まれており、鉄分の吸収を良くしたり、コレステロール値を低下する働きがあります。

ビタミンCは抗酸化作用もあるため、身体の老化を防いで代謝を上げる効果もありますよ。

冷凍保存ができる

買ってきた袋ごと冷凍することができ、使いたい分だけ袋から出して使うことが可能です。

買ってきた当初のシャキシャキ感は無くなってしまうため、冷凍もやしは煮物などのしっかりと加熱する料理に向いていますよ。

もやしのにんにくポン酢炒め

【材料】2人分

  • もやし 1袋
  • 豚肉 200g
  • ごま油小さじ2
  • おろしにんにく 小さじ1/2
  • ポン酢 大さじ4

【作り方】

  1. フライパンにごま油、おろしにんにくを入れて弱火で香りが出るまで加熱し、豚肉を炒める
  2. もやしを入れて加熱し、ポン酢で味付けする。

栄養ポイント

豚肉には糖質の代謝を促すビタミンB1が多く含まれており、疲労回復効果があります。

もやしに含まれているアスパラギン酸も疲労回復効果があるので、豚肉ともやしを組み合わせると疲労回復料理を作ることができますよ。

ポン酢で味付けすると味見いらずで美味しい料理を作ることができます。

もやしの胡麻ナムル

【材料】2人分

  • もやし 1袋
  • すりごま 大さじ1
  • ごま油 大さじ1/2
  • 砂糖 大さじ1/2
  • 濃口醤油 大さじ1
  • すりおろしにんにく 小さじ1/4

【作り方】

  1. もやしを耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジ500Wで3分半加熱する。
  2. 加熱中に出たもやしの水分を軽く切り、すりごま、ごま油、砂糖、濃口醤油、にんにくを混ぜる。

栄養ポイント

ビタミンCの老化防止に加え、抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれるごまを組み合わせることによって美肌効果が期待できるメニューです。ビタミンEは血行も良くしてくれますよ。

レンジで簡単!もやしの中華スープ

【材料】2人分

  • もやし 1/2袋
  • 水 300cc
  • ごま油 小さじ1/2
  • 濃口醤油 小さじ2
  • 粉末中華だし 小さじ1
  • すりごま 少々

【作り方】

  1. 耐熱容器にもやしを入れてラップをし。電子レンジ500W4分加熱する。
  2. 水。濃口醤油、粉末中華出汁を混ぜてラップをして電子レンジ500Wで2分半加熱し、最後にごま油、すりごまを入れる。

栄養ポイント

もやしは加熱するとビタミンが壊れやすいですが、汁まで飲むことができるスープにすると煮汁に溶け出たビタミンやミネラルを丸ごと摂ることができますよ。

もやしのとん平焼き風

【材料】2人分

  • もやし 1袋
  • ツナ缶 1缶
  • 卵 1個
  • ごま油 大さじ1
  • 塩コショウ 少々
  • ソース、マヨネーズ 適量

【作り方】

  1. 耐熱容器にもやしを入れてラップをし、電子レンジ500W5分加熱する。
  2. 1とツナ缶、塩コショウを混ぜ合わせる。
  3. フライパンにごま油を入れ、その後卵を焼く。
  4. 2の上に焼いた卵を乗せ、ソースとマヨネーズをかける。

栄養ポイント

卵にはビタミンCと食物繊維以外の栄養素が全て含まれていると言われており、もやしにビタミンCと食物繊維が含まれているので、栄養素をまんべんなく摂ることができるメニューです。

栄養をたっぷり摂りたいときにおすすめです。

まとめ

安くて栄養も豊富で、低カロリーなもやしは味にくせが無いのでかさまし食材にピッタリです。

下処理が楽で時短調理ができる優秀な食材なので、是非もやしを活用してみてくださいね。