【時短レシピ】簡単すぎるのに美味しい!一人暮らしを支える「てりたま丼」







1人暮らしの強い味方といえば、うどんやラーメン、どんぶりといった一品完結ごはんですよね!今回は、少ない食材で手軽にできるどんぶりメニューをご紹介します。

簡単すぎるほどの調理でできるのに、すこぶる美味しいメニューなので、高頻度でリピートすること間違いなしです。ごはんを炊いたら、さぁスタート!

どんぶりの材料はたった3つ!

このメニューの嬉しいところは、揃える食材が極限に少ないことです。とってもシンプルです。味付けも、「砂糖としょうゆがほかの調味料よりも、少し多めだな」と覚えておけば、それだけでOKです!

タレが多めに出来上がっても、どんぶりに掛ける量で調整すれば良いだけなので、神経質に軽量しなくでも大丈夫。

味付けを目分量で作っても、美味しく仕上がる魔法のタレです。シンプル食材でお腹もいっぱいになれるので、お給料日前でお財布がピンチのときにもおすすめです。節約したい方はぜひどうぞ!

【材料】

  • 鶏もも肉 1/3パック
  • 青ねぎ 1本
  • 卵黄 1個
  • 味付け 砂糖 大さじ2、しょうゆ 大さじ2、酒 大さじ1、みりん 大さじ1

フライパン1つで完成するお手軽レシピ!

材料がシンプルなどんぶりですが、調理もいたって簡単です。お料理が初めてというかたでも、失敗することなく簡単に仕上げることが出来ますよ!

【作り方】

  1. 食材をカットする
    青ネギは洗って粗みじんに切ります。鶏肉は小さめにカットすると、火の通りが早いので調理時間の短縮になります。ボリュームたっぷりという見た目が好みという方は、大きめにカットをおすすめしますが、中までしっかりと火が通るように気をつけて調理しましょう。鶏肉は生のまま食べると食中毒を起こす可能性があります。気をつけましょう。
  2. 鶏肉を焼く
    熱したフライパンに油を引き、鶏肉を炒めます。鶏肉は、表面の色が変わった程度では火が内側まで通っていないため、しっかりと焼くことが大切です。焼いている途中、アルミホイルでふたをすると、早く火が通り時短になります。
  3. 味付けする
    鶏肉にほとんど火が通ったら、合わせておいた調味料をすべて入れます。鶏肉に味付けの色が付いたら完成です。
  4. 盛りつける
    調理できたら丼に盛りつけます。丼にごはんを盛ったらお肉を乗せてタレを掛け、切っておいたネギを全体に振ります。中央に卵黄を落としたら完成です。ごはんを盛る時に、中央を少しくぼませておくと、卵黄を落としやすくなります。全卵を使用してもOKですが、卵黄だけの方が黄身の味わいが濃くなります。好みで七味や一味を振ってもOKです。

こってり派にはプラスマヨ!

こってり派の方には、プラスマヨがおすすめです。マヨネーズをプラスするとコクがでるので、食べ応えもアップします。見た目も少し華やかになるような気がしませんか?

アレンジする方法は?

今回は鶏もも肉を使いましたが、さらに節約したい場合は鶏むね肉でもOKです。アスリートで筋肉をつけたいと励んでいる方の場合は、鶏ささみ肉がおすすめです。

こってりした味が好みという方は、鶏肉の代わりに豚バラ肉を使用するのもおすすめです。

青ネギはネギの香りが高くおすすめの食材です。関西では主流のネギですが、地域によっては手に入りづらいこともあります。青ネギが手に入らない場合は、小ねぎや長ネギ(白ネギ)、あさつきなどでも代用できます。

「肉派じゃなくて魚派なんだよね」という方は、皮を引いた鮭を一口大のそぎ切りにし、小麦粉をつけてフライパンで焼き、同じタレで味付けするのもおすすめです。

実はもっと簡単になる!

今のままでも簡単なこのレシピですが、さらに簡単にすることができます。

1つは、食材をカットする手間を省く方法です。鶏肉を購入するときに、チキンライス用とされたすでに小さくカットされたものを買うと鶏肉を切らずに済みます。ネギもすでにカットされたものが販売されているので、それも使えば食材をカットする手間が丸々省けます!

実はもっともっと簡単になる!

食材カットも面倒!フライパンも持っていない!という方は、究極に手間を省いてしまいましょう。

耐熱容器にカットされた鶏肉を入れ、調味料をすべて入れてしっかり混ぜ合わせたら、ラップをして600wで2分半加熱します。取り出してラップをはずして、再度混ぜ合わせ、ラップをして600wで2分半追加加熱すると完成です!

ごはんに乗せて食べましょう。ラップをはずすときは、蒸気がかなり熱くなるのでやけどに注意してくださいね。

美味しくて簡単!何度でも食べたいお手軽どんぶり!

日本人が大好きな照り焼き味のどんぶりです。簡単調理なのに失敗が少なく、美味しく食べられるという3拍子揃ったおすすめメニューです。

メインになる食材を変えるだけで、味わいが異なるのでさまざまな食材で作ってみてはいかがでしょうか?