*/ ?>

【動画で学ぶ労働災害】クレーンは超危険!事故の防ぎ方を動画で学ぼう!

2021年2月14日

クレーンは大型機器を据え付ける場合やビルの建設などで鉄骨や資材を運ぶのになくてはならないものです。

しかし、重量物を扱うということはそれだけ危険であるということを表しており、少しのミスが重大事故に繋がります。

実際の事故の事例を動画で確認して、決して事故を起こさないようにしましょう。
 

※無料で利用できるプラントエンジニア専門の求人プラットホーム

近頃は転職サイトも非常に多いですが”エンジニア”向けの転職プラットフォームはあるのに、”プラントエンジニア”に特化したものはありませんでした。その為総合転職サイトで求人を探してもなかなか見つかりにくい状況ですよね?そこでおすすめなのが「プラント特区」です。”プラント業界専門の転職求人プラットフォーム”ですのできっとあなたに合った求人が見つかるはずです。

>>本気で転職したいプラントエンジニアはまず無料登録!

 

動画で学ぶクレーン事故

クレーン事故が起こるとどのような被害が出るのか、Youtubeの上がっている動画で確認しましょう。

なかには「そりゃ事故起こるわ・・・」っていうのもあれば「そんな事故起こるの!?」というのもあります。

どの事故も非常に勉強になるので、自分が事故を起こさないためにも動画で勉強しましょう。

クレーンの事故を防ぐためには

クレーンの事故を防ぐためにはいろいろな面でクレーン使用前に確認することが必要です。

とくに必要なのが

クレーン事故を防ぐために
  • 実際に吊る荷物の重量と距離。距離が長ければ軽くてもその分大型のクレーンが必要になる。
  • アウトリガを完全に張り出せるか?たまに狭いからとアウトリガを完全に張り出さない人思いますが非常に危険です。
  • 地盤はしっかりとしているか?地盤が軟弱だとクレーンはOKでも地盤が耐えきれず地盤沈下を起こしてクレーンの転倒につながります。

です。これらをしっかり確認してクレーンん事故を防ぎましょう。
 

※無料で利用できるプラントエンジニア専門の求人プラットホーム

近頃は転職サイトも非常に多いですが”エンジニア”向けの転職プラットフォームはあるのに、”プラントエンジニア”に特化したものはありませんでした。その為総合転職サイトで求人を探してもなかなか見つかりにくい状況ですよね?そこでおすすめなのが「プラント特区」です。”プラント業界専門の転職求人プラットフォーム”ですのできっとあなたに合った求人が見つかるはずです。

>>本気で転職したいプラントエンジニアはまず無料登録!