*/ ?>

野菜スープ置き換えと”あれ”を組み合わせて簡単ダイエット!

2018年12月16日

世の中には数多くのダイエット法がありますが、どの方法があっているのか? むしろどんな方法があるのか知りたい方は多いですよね?

そんな時参考にしたいのが実際にダイエットをして成功させた人たちが、どんなダイエットでどのくらいの期間を頑張ったかだと思います。

その為まだダイエットを始めていない「ビフォー」の方たちの為に、成功者のビフォーアフターをまとめましたので紹介したいと思います。

野菜スープ置き換えでダイエットに成功!

野菜スープは栄養も十分に取ることもできますし、体も温まるのでダイエットにはベストな食事ですよね。

私が置き換えたのは、野菜スープです。朝食と昼食をそれに置き換えることにしました。それまでは、脂肪食品を多くとっていたので、これでは太ると思ってヘルシーな食事にしました

そしてもう一つは、できるだけ毎日ジョギングをすることです。食事だけでは、少ししか痩せることができないし、筋肉が細ってしまうのでそれは避けたいと思っているからです。

食事とジョギングを行うことにより、ダイエットを成功させることができました。

空腹対策には根野菜+豆類!

消化に時間のかかるものを入れることで空腹対策になります。また、豆類は植物性のたんぱく質も補給できます。

食事は最初とても辛かったですね。辛いと言うのは、なんといっても今までは脂肪食品で腹持ちが良かったので辛くはありませんでした。それが、野菜スープだけなので、最初はお腹がすいてたまりませんでした。

しかしそれも、1週間ぐらい続けているとなんとなくなれて来るのです。野菜と言うのは、葉野菜を多くして豆類も入れるようにしました。そのほかは野菜ならなんでも入れてスープにします。

夕食は通常通り、ジョギングをした後に食べていました。それは、ご褒美として食べるようにしました。

辛いことばかりではその途中で嫌になってしまうのです。それよりも一日のうちに楽しい時間があると続けることができます。

その結果、なんと1ヶ月で6kgも痩せることができました。

ダイエットついでに便秘も解消できた

二次的な効果ですが野菜を多くとったことにより便秘も解消できました。

ダイエットできたのは、なんと言っても野菜が多いのでそれで便秘を解消できたことがとても大きな成果であると感じました。それまでは、ひどい便秘だったのです。5日ぐらいでない事もありました。

そんな時は、動く事も辛くなるんですね。その結果、動きも鈍くなりカロリーを消費できていなかったと感じます。

便秘が解消されてからはとても体が軽く動きやすかったです。

ジョギングは、一日に3kmぐらいですがそれでも汗だくになるぐらいになっていたので、とても効果があったと思っています。

また、ジョギングをしてストレスを解消できた事も大きなメリットと思います。

食事制限がいちばんつらい

やっぱり食事制限はどんなダイエットでもつらいですよね・・・。

辛かったこととして、やっぱり食事を我慢することですね。その時、ほかの人が食べているところを見ることがとても辛かったです。

一人で黙々と食べることが出来るといいのですが、職場ではそんなことができないのです。段々とそのことにも、なれるようになりましたが最初はこのまま続けることはできないと思うことがありました。

また、今まで食べていた量よりもはるかに少なくなったので、その点では体がちょっと馬力が出ないと思う事も。その時夕食をガッツリ食べることもありましたが、そんなに太る事もなく経過したので安心です。

目標を決めることでモチベーションを保つ!

目標がないとつらいことがあった時にすぐにやめてしまいがちです。まずは「〇kg痩せる!」と目標を決めてしまいましょう!

モチベーションは、やっぱり絶対このぐらいは痩せるという、キッチリとした目標を持つことだと感じます。

私の場合は、必ず5kg以上痩せることを目標としていました。そしてそのことを忘れることがないように、いつも気持ちを維持するために手帳にかいていました。

カレンダーにも記載していたので、どんな時も意識できたことが大きいと思っています。

ダイエットは、気持ちが緩んでしまうとその段階で失敗することが多いのです。その気持ちが緩まないように、自分がどんな風にしたら初心を忘れることがないのか、忘れないようにすることが大切と思います。

野菜スープ+ジョギングはお手軽にできます!

まとめ
  • 野菜スープとジョギングは、無理をしないで簡単に誰でもできる。
  • 野菜スープは栄養バランスもいいし、ジョギングは道具やお金をかけずにすることができる。
  • 自分一人で行う場合は目標をしっかりと持たないと挫折しやすい。