【徹底解説!】日本にいながら英語がペラペラになる10の方法




英語が流暢に話せるようになるために英語を話す国にすむ必要はありません。英語の勉強方法をちょっと工夫するだけで、日本国内でも十分に勉強する事が出来ます。お家で英語を上達させるためにこれらの10のヒントを有効に使って勉強してみてください!

1.自分の周りを英語だらけにする。

インターネットが発達した現在では簡単に英語の情報を入手する事が出来ます。

新聞を読む、ラジオを聞く、英語で日記を書く、仕事中に携帯で英語を聞くなど、自宅で日常生活の一部を英語にしてしまいましょう。毎日英語に触れることが英語上達への第一歩です!

2.英語の友達を作る

たとえあなたが英語を話す国に住んでいなくても、おそらく多くの外国人が近くに住んでいます。英語を母国語とするネイティブスピーカーと会う方法を見つけましょう。

外国のバーやレストランに行ったり、スポーツクラブやソーシャルクラブに参加したり、言語交換を手配したりします。

地元の観光名所でガイドとしてボランティアをして、世界中の英語を話す人と会うこともできます。

3.パートナーを探す

英語を勉強するのにネイティブスピーカーは必要ありません。学習のパートナーを探すか、英会話カフェのようなところに赴き定期的に英語を話しましょう。

パートナーとお互いにやる気を起こさせることができ、お互いに教えあうことが出来れば勉強も長く続くでしょう。

4.英語の教材を使ってみる

教科書で英語を読むだけでは退屈です。

ネイティブスピーカーのためにそしてネイティブスピーカーによって書かれた英語のテキストを読んでみてください。最初は難しいことですが、一度できたら後はサクサク進んでいきます。

英語の本や雑誌が見つからない場合は、毎日インターネットで英語ニュースを読んでください。

5.インターネットを有効活用する。

インターネットを使用すれば世界中の人々と連絡を取り合うことができます。

チャットルームやフォーラムに参加する、オンラインの英語コースを受講する、またはさまざまな文化について学びながら英語を練習するためのペンパルを見つけるなどいろいろな方法があります。

ソーシャルメディアを使用すれば世界中の友達と連絡を取り合うことができます(時差は無くなりませんが)。

6.現実的な目標を設定する

英語を勉強する現実的な理由を作ってください。

昇進したいのか、外国人の同僚と話したいのか、留学したいのか、それとも次の休暇を英語圏の国で過ごしたいのか。

短期的および長期的な目標を設定し、あなたの進歩を確認しましょう。

7.本物の英語を聴く

すべてを理解できなくても、通常の速度で話されている英語を聞くことで耳を英語にならしてください。

テキスト見ないで聞くのも効果的です。一回ではなく何回も聞くことが重要です。

無料の英語Podcastをオンラインで簡単に見つけることができます。

英語圏のほとんどの国のニュースでは、ニュース映像や音声を無料でオンラインで入手できます。

8.新しい単語を学ぶための楽しい方法を見つける

洋楽が好きだったら、好きな洋楽の歌詞の意味を調べる事で新しい単語を見つける事が出来ます。

新しい単語を覚えるコツは例えば「ポストイット」のメモに新しい単語を書いて、家の中のいたるところに張り付けます。

また、面白い例文を作ったり絵で覚えるのも有効な作業です。

9.文化について学ぶ

英語を話す国の人々と文化について調べてください。

言語を学ぶことは、文法や語彙だけではありません。

それは、話すことだけでなく異なる考え方を持つ人々とコミュニケーションをとることです!

10.あなたが何をしても、楽しんでください!

言語を学ぶのは面倒ですが、楽しんでいればいつか習慣になってしまいます。

ゲームをしたり、クロスワードパズルをしたり、歌を歌ったり、漫画を読んだりして楽しんで学びましょう。

間違いを犯したりすることを心配しなくても大丈夫です。