【ネタバレあり!】家売るオンナの逆襲第8話の感想!




「家売るオンナの逆襲」第8話のあらすじ

三軒家万智(北川景子)へほのかに抱く恋心を断ち切ったと思っていた庭野聖治(工藤阿須加)でしたが、留守堂謙治(松田翔太)が現れ不動産屋として対等な関係を築く2人を見るうちに、自分が三軒家にとってパシリや犬のような存在でしかないことに複雑な思いを抱くようになっていました。

そんな庭野の父親である庭野茂雄(泉谷しげる)が突然テーコー不動産に浜松の家の売却の相談にやってきます。父は女遊びがひどくなかなか家に帰らず、そのストレスで母は早く亡くなり、その母が残してくれた家を売って、たこ焼き屋を開きたいと言うのです。

家の共同名義主である庭野は猛反対しますが、そこに三軒家が私が家を売りますと高らかに宣言し、庭野は頭を抱えます。

その頃、足立聡(千葉雄大)は抑えきれなくなっていた想いをついに留守堂に伝えます。しかし三軒家のことを愛していると、留守堂にあっさりと振られてしまいます。

それぞれの想う人はまた別の人へと矢印が向いているこの状況に対して、奪いたいわけでもなく、キスをしたいわけでもなく、一体何がしたいのか分からずモヤモヤしてしまいます。

そんな気持ちに共鳴した庭野と足立は、行きつけのバー・ちちんぷいぷいで、庭野は三軒家から、足立は留守堂からの卒業を密かに誓い飲み明かします。

そしてその頃、屋代大課長(仲村トオル)はばったり遭遇した三郷楓(真飛聖)に、半ば強引におでん屋に誘われます。仕方なく着いて行くとそこはラブホテル。1回だけ遊びでいいのでと強引に誘われますが、「妻を愛してるので」と伝え逃げる課長。

そのやり取りを陰から写真に収めていた白洲美加(イモトアヤコ)は、なんと三軒家にその写真を見せ「課長は三軒家を裏切っている」と伝え、三軒家を動揺させます。

一方、庭野の元に家の売却を希望している母娘がやってきます。夫の残した家を売ってケーキの専門店を開き人生最後の夢を叶えたいという金遣いの荒い母・棟方幸子(南野陽子)。それに反対する家の共同名義主である堅実な娘・すみれ(大後寿々花)。「縁を切りたいけど、たった1人の親だと思うとなかなかできない」と同じような状況に悩むすみれに、庭野は自分を重ねてしまいます。そこに三軒家が現れ私がその家を売りますと宣言します。

ある日、三軒家は棟方親子を内見へ連れていくことにします。しかしその家は二人で暮らす家ではなく、幸子が一人で住む家だと言うのです。家の説得をしようとする三軒家でしたが、なぜか突然声が出なくなりました。三軒家の通訳として庭野が、自分の夢に娘を巻き込まないよう説得します。他人事とは思えない庭野はだんだんすみれと自分を重ね合わせて、三軒家が乗り移ったかのように饒舌に自分の言葉で、すみれも自分の取り分でマンションを買ってそれぞれがの人生を送るべきだと説得しました。

テーコー不動産に戻るとなぜか不思議と声が戻っている三軒家に拍子抜けした庭野でしたが、三軒家は屋代課長に初めて「庭野が家を売りました。私ではなく庭野が売りました。」と報告をします。

棟方親子に感化された庭野は、浜松の家も自分名義の分はもらい、家の売却を許可することを決意します。時を同じくしてその頃、別の家を売った足立は完全復活を遂げ、同時に留守堂への気持ちも吹っ切ることに成功しました。

その夜、庭野は父・茂雄から、足立は留守堂から、それぞれの卒業を祝って乾杯したのでした。

その頃、三軒家は屋代課長に、浮気を辞めていただけないでしょうか?と白洲からもらった写真を見せ詰め寄ります。屋代課長は誤解を解き浮気はしていないことを伝え、お互いの気持ちを確認し仲直りをします。

「課長、手を繋ぎたいです。」

と仲良く手を繋いで帰っているところを、留守堂は険しい表情で物陰から見ていました…。

第8話の感想

足立の留守堂への片思いが、相手と対等になるということで気持ちから解放され卒業できたという内容がなんとも素敵で感動してしまいました。

また親子の縁を切るという方法ではなく、お互いの人生を送ることで解放された庭野のストーリーもなかなか考えさせられるものがありました。

突然三軒家の声がでなくなるというシチュエーションは、庭野が父親からの卒業するための三軒家の優しいアシストかとも思いましたが、ストレスによる失語症ではという憶測もあったことから、屋代課長の浮気に関して相当ストレスを感じていたのかもしれませんね。

それにしても三郷さんの強引さにはびっくりしました。何か暗い過去や悩みでもあるのでしょうか?屋代課長が逃げ去ったあとの表情にも裏の顔が垣間見え、三郷さんについて色々気になってしまいました。

また今回はヤキモチを妬いたり、「手を繋ぎたいです」ともじもじと伝える三軒家がとても可愛かったですね!個人的に神回だったと思っています!

今後の予想、希望展開、ゲスト出演の予想

手を繋いで仲良く変える2人見る留守堂の険しい顔と、予告での「三軒家を許さない」という言葉。

足立や庭野は卒業できたのに対し、留守堂の三軒家への愛は憎悪に変わってしまうのでしょうか?

三軒家を屋代課長から奪いたいわけではないと話していましたが、どうなっていくのでしょうか!

次週も楽しみです。