【ネタバレあり!】家売るオンナの逆襲第9話の感想!




「家売るオンナの逆襲」第9話のあらすじ

三軒家万智(北川景子)の元に高齢の母親と2人で同居するための家を探す独身女性・馬場礼子(酒井若菜)がやって来ました。礼子は、2000万の貯金があり生涯働き続けるので、女手一つで育ててくれた母に親孝行として畳のある家を探してにしてほしいと話します。

その頃、庭野聖治(工藤阿須加)は昭和に建てられた築45年の古家をリノベーションをした物件を見に行っていました。内装のフルリノベーションを行ったという施工会社の真壁涼(入江甚儀)からこだわりのデザインを聞いた庭野は深く感心し意気投合します。同世代で似た者同士の真壁の記念すべきデビュー作であるこの物件をぜひ売りたいと意気込みます。

そんな中、足立聡(千葉雄大)は出産を控える新婚・新垣夫妻の家探しを担当することになります。ちょうどその頃、留守堂謙治(松田翔太)は夫と離婚予定だという女性・迫田のぞみ(小野真弓)がとにかく早く家を売りたいと相談を受けていました。

そこで足立の担当客である新垣夫妻に、留守堂が担当ののぞみの家を紹介することになり、一同は迫田家の内見で顔を合わせます。離婚物件というのは報告義務もなく縁起も悪いため、新婚の新垣夫妻にはあえて伝えないようにしていました。

素敵な迫田家をすっかり気に入る新垣夫妻でしたが、内見の途中にのぞみの夫・祐樹(永野宗典)がタイミング悪く押しかけ、離婚をやめてやり直したいと懇願し、離婚物件であることが新垣夫妻にバレてしまい契約が白紙に戻ってしまいました。

妻は代わりがきかない大切な存在だったと改めて感じたと伝える祐樹の言葉を自分と重ね合わせ深く納得した留守堂は、三軒家を密かに思う自分の心に限界を感じ始めていました。

一方、真壁のデビュー作をなんとしてでも売ろうと奮闘する庭野でしたたが、スケルトンのバスルームが不評でなかなか売れません。するとそこにその家を売るお客様を見つけたと三軒家が救いの手を差し伸べます。しかし、せっかくリノベーションした物件を再度全面畳張りにリノベーションしなおすという仰天な指令が三軒家からおります。

せっかくの真壁の努力が水の泡となってしまうことに反発する庭野でしたが、三軒家は「友情ごっこで家は売れない」と容赦ありません。

居ても立っても居られない庭野は真壁を連れて、三軒家が販売しようとするお客様である馬場静江(松金よね子)の元を訪ねることにしますが、当の本人は何も知らない様子です。引っ越す気もなさそうな静江に、2人はますます混乱してしまいます。

そんなある日、三軒家が母親の元に向かい、畳張りにリノベーションした一軒家を娘の礼子と庭野ともに紹介します。ここで一緒に住みたいと言う礼子に対し、まだボケてないし元気な自分は今のアパートに住み続けたいから引っ越したくは無いと断固反対します。そこで三軒家はこの家がいかに今住んでいるアパートから近いかを説明します。

長く暮らした街とそこで培われた人間関係を手放す必要はないと聞いた静江は安心し、引っ越しを決意することにしました。

その様子を見ていた庭野に三軒家は

「家はお客様のためのものであってデザイナーのためのものではない。どんなに設備が整った家よりも見知らぬ街であることに生きる希望を失ってしまうお年寄りは多い。不動産屋ならお客様にとって代わりがきかないものとは何なのかそれを見極めろ。」

と伝えます。そのことをデザイナーである真壁に伝えると、真壁も納得し三軒家に関心を寄せます。

その頃足立は離婚危機の原因はこの分譲タウンにあるのではと迫田夫妻に伝えます。このエリアは小さな子供を持つ家族が大勢いるので夫婦2人で暮らす夫婦には知らず知らずのうちに心の負担になっていたのかもしれないと。住み替えを勧めると迫田夫妻は引っ越しを決意します。その家をもともと気に入っていた新垣夫妻に紹介し、迫田夫妻には別の物件を紹介し、双方に家を売ることに成功したのでした。

一方、自分の気持ちを限界に感じた留守堂は、「話がある」と三軒家を呼び出しました。万智への溢れる気持ちをぶつけるも、「迷惑です」と一撃をくらってしまいます。三軒家は、小学生のときに餃子を届けたのも、人工呼吸をしたのも三軒家ではなくやまだかずこちゃんなので人違いであることを伝えます。

気が動転した留守堂は、それでは一体自分はなんのために不動産屋になったのかと嘆き、「許せない…」と呟きました。

第9話の感想

留守堂がずっと心に留めていた女神の存在が人違いであること伝えられ、見ているこちらも驚きました。愛情が憎しみに変わっていく留守堂の想いがどうなっていくのか今後の展開が気になります。

また今回も三軒家は見事に家を売りましたね。「お客様にとって代わりがきかないものとは何なのかそれを見極めろ。」という三軒家の家を売るための熱い想いも最高でした。

今後の予想、希望展開、ゲスト出演の予想

来週からは留守堂の憎しみがどうエスカレートしていくのか見ものです。また三軒家と屋代大課長(仲村トオル)とのラブラブなやり取りも注目です。

来週も目が離せません。