コロナウイルスによる世界的な不況到来!こんな時だらこそ投資を始めた!

コロナウイルスが世界的な蔓延したことにより、ついにWHOよりパンデミックの宣言ができました。

WHO「新型コロナウイルスはパンデミックといえる」

2020年3月14日現在ではすでに世界中で蔓延しており、特にヨーロッパでの感染拡大がすさまじいです。


画像は「Novel Coronavirus(COVID-19) Situation」より

そしてそれに伴い世界的な景気後退が予測されることから、世界的な株安が進んでいます。

こんな状況だと、大きな損が出る前に株式を売却して利益を優先する人が多そうですが、あえてこの時期から投資を始めてみることにしました。

投資を始める理由

はっきり言ってこの時期に投資を始めようとする人なんていないと思います。

しかし、僕が投資を始める理由は

  • 安く買える。
  • いつか株価は上がってくる。

こんな安易な理由しか考えていません(笑)。

もう一つ大きな理由は、数十年前株取引が非常にブームになりテレビつければ株式投資の話、本屋には株式投資に関する本がいっぱいという時期がありました。

その時、知り合いで何十年も株式投資をしている人に

「みんなが血眼になって株式投資をしている時は確かに相場が上がるけど、一気に暴落することもある。だから逆に「ほかの人が株式投資に後ろ向き」になるくらい株価が下がった時からコツコツ買えば大きな利益を出せる。」

と、いうことを言われた記憶があり、「それがいまだ!」と気づいたので初めて見ることにしました。

投資対象は投資信託中心で行く

投資の対象は投資信託中心で行きます。なぜならお小遣いの範囲でやらないとだめだから(笑)。

というわけで、何百万、何千万とかの利益なんて考えていません。そして基本的に100円単位で購入出来て、手数料をかからないものを中心とします。

さらにできるだけリスクを分散するために(世界的に株価下がっているのにリスクを気にするのもどうかと思いますけど)下記の投資信託にしました。

  • 世界経済インデックスファンド
  • eMAXIS 先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • SMT グローバル株式インデックス・オープン
  • eMAXIS 日経225インデックス

これらを毎月600円、合計毎月3000円投資していこうかと思います。

投資状況は毎月報告していきます!

ドル・コスト平均法を利用してコツコツと投資していくスタイルですが、どの程度の成果になるかは毎月報告していきます!

大きなリターンは望めませんが、次のバイクの頭金くらいは稼ぎたいなぁ(笑)。