結局何が違うの?iPhoneX、XS、XRの違いをわかりやすく解説!




次々と新型が発売されるiPhone。新しい機能が追加されたりパワーアップしていることはわかるけれど、聞きなれない言葉が多くなり結局違いがよくわからない・・・なんていう方もいらっしゃるようです。

今回はiPhoneX、iPhoneXS、iPhoneXRもしも買うならどれを選べば良いのか

  • 「スマートフォンは日常生活で最低限使えれば良い!」
  • 「聞きなれない言葉で説明されてもよくわからない!」

そんな方に、これだけ知っておけば大丈夫!3つのiPhoneの違いをわかりやすく解説します。

どれが一番スペックが高い?

一番スペックが高いのは2018年9月13日に発売されたiPhoneXSです。

本体サイズやディスプレイサイズは2017年11月3日に発売されたiPhoneXと全く同じです。

そしてiPhoneXRはXSと同じく2018年9月13日に発売されましたが、少しスペックと価格を抑えた廉価版だと言われています。

これだけ抑えていれば大丈夫!3つの違い

購入する際に必要になる最低限の比較材料をまとめてみました。

容量・見た目・大きさ

容量見た目大きさ(高さ×幅×厚さ)・重さ
iPhoneX64GB、256GB2色(シルバー、スペースグレー)143.6mm×70.9mm×7.7mm 174g
iPhoneXS64GB、256GB、512GB3色(シルバー、スペースグレー、ゴールド)143.6mm×70.9mm×7.7mm 178g
iPhoneXR64GB、128GB、512GB6色(レッド、イエロー、ホワイト、コーラル、ブラック、ブルー)150.9mm×75.7mm×8.3mm 194g
  • 容量→iPhoneXRのみお手頃な128GBがある。512GBが欲しい人はiPhoneXSまたはXR
  • 見た目→iPhoneXRは6色と豊富
  • 大きさ・重さ→iPhoneXとXSは片手でギリギリ操作できるサイズ。XRは片手で操作するのは難しい。

充電の持ち

  • iPhoneX→ビデオ連続再生時間最大13時間
  • iPhoneXS→ビデオ連続再生時間最大14時間
  • iPhoneXR→ビデオ連続再生時間最大16時間

一番スペックが高いのはiPhoneXSですが画面が大きいためよく電力を使うようです。

保護等級

  • iPhoneX→IP67等級。最大水深1メートルで最大30分
  • iPhoneXS→IP68等級。最大水深2メートルで最大30分
  • iPhoneXR→IP67等級。最大水深1メートルで最大30分

水の中で耐えられる最大時間で比較しています。iPhoneXSが一番、保護等級が高いようです。

カメラ

この3つのiPhoneの一番の大きな違いはカメラと言っても過言ではありません。

  • iPhoneX→デュアルレンズ、広角+望遠レンズ、1200万画素
  • iPhoneXS→デュアルレンズ、広角+望遠レンズ、1200万画素
  • iPhoneXR→シングルレンズ、広角レンズのみ、1200万画素

すべてポートレートモード(ピントをあわせて背景をぼかす機能)はついています。一番の違いはiPhoneX、XSには望遠だけではなく広角レンズがついていることです。

ただポートレートモードを使えるだけではなく、ぼかしかたの強さを後から調整できたり、XSは連続撮影した写真の中から写りが良いものを自動検出してくれたりと、写真にこだわった機能が搭載されています。

数字で見ると大差がないように見えますが、写真にこだわりたいかたはiPhoneXまたはiPhoneXSがおすすめです。

本体金額

  • iPhoneX
    64GB 12、800円
    256GB 129、800円

 

  • iPhoneXS
    64GB 12、800円
    256GB 129、800円
    512GB 152、800円

 

  • iPhoneXR
    64GB 84、800円
    128GB 90、800円
    256GB 101、800円

全てAppleStoreでの販売金額です。iPhoneXRが一番お手頃なサイズのものをお手頃価格で購入できるようですね。

まとめ

機種を選ぶときに最低限必要になる比較材料を紹介しました。

容量は64GBまたは256GB。カメラにはそれなりにこだわりたい、大画面を楽しみたいという方にはiPhoneXを。

容量は64GB、256GBに加えて大容量の512GB。カメラにこだわりたい、保護等級が高い方が安心、大画面を楽しみたいという方にはiPhoneXSを。

容量は64GB、512GBに加えてお手頃な128GB。片手で操作できる方が良い、できるだけリーズナブルに購入したい、カメラや保護等級も最低限あれば良い、充電の持ちが大切、という方にはiPhoneXRを。

という感じでしょうか。

違いや詳細を調べていると情報が多すぎて結局どれを選べなくなるかわからないこともあるかもしれません。電話やメール、SNSやインターネットの利用、最低限のアプリのみを使用される方はこれくらいの比較材料で選んでも大きく失敗することはないでしょう。