メルカリの赤字が拡大!いったい何が起こっているのか!?

スマホでのフリマアプリでの先駆けで近頃はマスク転売などであまり良いニュースのないメルカリですが、大きな赤字を出してしまいました。

メルカリにいったい何が起きているのでしょうか?

実際は売り上げは増えている

赤字というと売り上げが低下して利益が出せずに陥る結果ととらえがちですが、メルカリの今回の場合は事情が少し違います。

ニュースを見ればわかるように

単体での売上高は前年同期比20.0%増の265億円、営業利益は51.0%増の67億円に伸長した。

ITmedia NEWSより引用

 

 

つまり売り上げ自体は増加しているので、事業自体は順調に推移しているということです。

ではなぜ赤字になったかというと

 

だが従来と同様、メルカリの米国事業と、スマートフォン決済サービス「メルペイ」に積極投資した影響で最終赤字となった。

ITmedia NEWSより引用

つまり第一には米国での事業がうまくいかなかったのと、投資した簡単に言えばお金を使った分をうまく回収できなかったということになります。

これだけ見ると全然大丈夫という感じに見えますが・・・世間の反応は少し違うようです。

マスク転売問題で企業イメージは悪化?

メルカリだけでなく他のフリマアプリでの話題としては、新コロナウイルスを発端としたマスク転売問題が大きく取り上げられています。

高額出品の削除を開始したらしいですが、タイミングが遅かったせいか逆に批判される事態となっています。

これはメルカリだけの問題ではなく他のフリマアプリでも同様に転売は問題となっています。ただ、やはり「フリマアプリ=メルカリ」というイメージが強いせいか一人だけたたかれている印象も否めません。

また、悪いのは実際に転売をしている人ですが法律違反をしているわけではないので通報するわけにもいきません。しかし、人の弱みに付け込んで利益を得ようとする行為や、マスクがなくて困っている人を無視する人に対して、「モラルの問題」として出品を削除するなどの強い対応を行えなかったメルカリにも非はあります。

ちなみに私は一時期メルカリは使っていましたが、今は一切使っていません。

私がメルカリを使わない理由

 手数料がとにかく高い

手数料が高すぎます。一律10%なので1万円こえるようなものは出品する気にはなれません。

この辺りも出品金額によって手数料変えてくれたらまだよいのですが・・・。

値下げ、専用ページなどの対応が面倒くさい

何かもうやって当たり前となっているメルカリでの値下げや専用ページですが、はっきり言って大嫌いです。

「じゃあやらなきゃいいじゃん?」と思う方もいると思いますが、私はやっていません。

むしろプロフにも書いて、ユーザー名にも「プロフ読め!」と書いているのに全然読まないで

  • 〇〇円だったら買います。
  • 給料はいったら買うので専用ページを作成してください。

とかそんなのばっかりです!

高いと思ったら買わなくていいし、お前の都合なんてこっちは知りません。というかそんなに何十万円もするもの出品してないのに、給料はいらないと買えないってどんだけ金遣い荒いんだよ!

値下げの後に値下げとか・・・相手の都合を押し付けられることにうんざり

メルカリはなぜか購入者側の態度が大きいことが非常に多いです。

私が一度会ったのは、あるパソコン関係の部品を3万円程度で出品したところ

  • 28,000円なら購入できますがお金用意できるのが月末なのでそれまで待ってもらえますか?
    →しょうがないので専用ページを作って待つ。(これが失敗だった)
  • 25,000円だったらすぐに購入できるんですけどねぇ^^;
    →しるか!こっちは28,000円でOKしたし、そっちからの提案じゃないか!
  • すいません、給料はいったんですがいろいろあって26,000円しか用意できませんでした・・・何とかそこまで値下げしてもらえないですか^^;
    →無理!何度も言ったけど28,000円はお前から提示した金額じゃねえか!
  • (ここで断ると)すいません、僕なら27,000円で購入できますのでいいですか!←全く関係ない人
    →あほくさいからヤフオクで売るわ!→ヤフオクだと3万円こえました。

もうね、アホかと。

自分から値下げ額提示しておいて、待った挙句払えないとかしかも千円単位でさらに値下げとか民度低すぎ。

自分で行ったことに自分で責任取れない人とお金のやり取りなんてする気ありませんからね。

メルカリの今後はどうなるのか?

赤字になったとはいえ本業が好調なので倒産などの可能性は限りなく低いでしょう。

なので焦って売上金引き出す必要もないと思います。

ただ、転売の問題とか手数料の問題を解決しないと、ユーザーの流出が続くかもしれないですね・・・。