【インプレ】乾燥する季節・のどの弱い方にお勧めのミンティアエクスケア ハーブミント







季節の変わり目なので大分寒く、油断すると風邪をひいてしまうような時期です。僕は昔から喉が弱いのでこのような時期は喉を傷めないように注意しています。

そんな時期に新しいミントタブレットが発売されたので、購入してみました。

ミンティアエクスケア ハーブミント

CMをやっていたので発売されたのは知っていましたが、もともと「龍角散ののどすっきり飴」を持ち歩いていたので、無くなるまではそちらを食べていました。

「ミンティアエクスケア ハーブミント」は普通にコンビニで購入することができます。

ミンティアエクスケアの特徴

特徴としては

・なめやすい形状で厚みのある大粒タイプ(1粒1g)のミントタブレット。
・すっきりとしたハーブミント味。ハーブミントのさわやかさと、のどに広がる清涼感をお楽しみいただけます。
・18種類のハーブミックスエキス、キキョウエキス、カリンエキスを配合。
・携帯性も常備性も兼ね備えた、片手で簡単に開けられるスリムボトル入り。
・パッケージは、さわやかなグリーンに清涼感の広がりを表現したモチーフを配し、落ち着いたゴールドを使用することで、上質感を表現しています。

メーカーHPより引用

実際に購入してみましたが、本体はコンパクトで携帯には非常に便利です。

タブレット自体もこのようなミント系のタブレットの中ではなかなか大きいものになっています。

ただし、飴と比べた場合は明らかに小さいです。

ミンティアエクスケア:食べてみた感想

口に入れて少し舐めると、口の中とのどにハーブとミントの清涼感が広がりますが、ミントタブレットとしてはそこまで強くありません。フリスクのようながっつりミント感を期待すると少しがっかりするかもしれません。

どちらかというとミントより甘い味の方が強めなので、フリスクが苦手な方も食べることができると思います。

「龍角散ののどすっきり飴」と比較すると直接食べ比べてはいませんが、龍角散はどちらかというと薬っぽい、こちらはよりハーブとミントでさわやかなような気がします。

また、タブレットなんですが大きさがかむには大きいし、舐めるには少し小さいという少し中途半端な大きさなのが気になります。ただ、ガリガリ噛んで食べることもできそうなくらいの大きさです。

ミンティアエクスケアのボトルの携帯性は非常にいい

ボトルの携帯性は非常に良いです。ポケットなどに入れて持ち運べますし、手にもしっくりくる大きさです。プラスチック製の結構しっかりしたボトルなので、カバンの中でも心配ありません。蓋が少し不安な作りではありますが、勝手にあくことは無いでしょう。

キャップは非常に開けやすく完全に片手で取り出すのは少し難しいですが、非常に中身を取り出しやすくなっています。

ミンティアエクスケアの欠点:値段が高い

1個250円します。

内容量は25粒なので、一粒10円する計算です。

「龍角散ののどすっきり飴」(袋)が1袋27個程度入っていて、200円切っていることを考えるとコスパは悪いですね。僕のようにのどが痛いときは常にのど飴を食べている人にとっては、少し値段が高いです。

こんな人にお勧め

  • ミンティアやフリスクが好きだけど同時にのども気にしたい人。
  • 普通の喉飴には飽きた人。
  • ズボンのポケットなどに入れて常に持ち運びたい人。

ミンティアエクスケアのまとめ

発売して2週間程度(発売日:2017年10月2日)のミンティアエクスケアですが、いかがでしょうか?

普通の喉飴と比べるとコスパの悪さが気になりますが、普段からミンティアが好きな人にはお勧めできる商品です。特にのどが弱い人や、毎日のどを酷使している人で、のど飴が苦手な方にはお勧めできる商品です。