*/ ?>

【素人サラリーマンの資産運用】投資信託の経過報告:2020年4月5日

2020年4月5日

2020年3月14日より始めている、投資信託での資産運用での経過報告です。

ここ最近のニュースは

  • 米国株式市場見通し:悲惨な経済見通しで慎重な展開が継続
  • 国内株式市場見通し:リスク回避姿勢の継続で日経平均は下値模索へ
  • 株式週間展望=「ロックダウン待ち」神経戦―経済対策に株価は反応薄、「緊急事態宣言」で短期アク抜けも
  • 日経平均テクニカル:5日ぶり小幅反発、陰線引き3日連続の下値切り下げ
  • 「人工呼吸器」が18位にランクイン、新型肺炎で世界的に必要性高まる<注目テーマ>

と、コロナウイルスのせいで世界的な不況が訪れているせいか、非常に悪いにユースが目立ちます。

また、東京都でも1日の感染者数が100人を超える中で、いつ緊急事態宣言がなされるのか? そのせいか安倍首相の提示する経済対策にも反応が薄い状態です。

そのような中でも、「人工呼吸器」関連の会社が注目されるなど、やはり”その時”に必要とされるものは常にあるので、それをうまく発見することができるか? が株式投資では非常に重要です。

私のような投資信託だけの人間には関係ないですがね。

いずれにせよ、緊急事態宣言や東京都のロックダウンによりますが、株価も来週は大きな上昇はないのではないでしょうか?

日経平均株価も18,000円付近をさまよっている状態ですが、状況によってはさらに下落しそうですね。

そして現在の資産運用の結果です。

引き続きマイナスの状況ですが、今の状況では仕方がない事ですので、焦らずに運用していきます。