*/ ?>

【素人サラリーマンの資産運用】投資信託の経過報告:2020年4月15日

2020年4月15日

2020年3月14日より始めている、投資信託での資産運用での経過報告です。

ここ最近のニュースは

  • アフター“コロナ”と食料争奪戦の世界、急浮上「農業関連株」を追う <株探トップ特集>
  • 大林組と戸田建設が7都府県で工事中断へ-新型コロナ感染拡大で
  • ANA、一時帰休2万人に拡大=グループ会社も対象
  • 清水建が大幅続落、緊急事態宣言7都府県の全作業所を一時閉所
  • 「宅配」が9位にランク、外出自粛で宅配市場は活性化<注目テーマ>

なんといっても2020年4月7日に出された「緊急事態宣言」の影響が非常に大きいでしょう。

特に休業を要請された施設では、いつまでが委縮自粛が続くかわからない状況なので、政府には早急に国民を守るための手当てを実施してほしいですね。

また、衝撃的なニュースは「清水建設の作業所閉鎖」でしょう。全てではないようですが、緊急事態宣言の対象地域では閉鎖したようです。

建設業は多くの下請けさんの上で成り立っている業種ですので、下請けさんの生活も非常に苦しくなるでしょう。

それに伴って、戸田建設と大林組も工事中断したり、ANAも帰休が2万人になったりと・・・日本経済への影響が非常に大きいですね。

日経平均株価は微妙に上がっている状況です。諸外国と比べればコロナウイルスの感染者、死者数とも少ないからでしょうか?

そして現在の資産運用の結果です。

前回よりはマイナスが減少していますが、緊急事態宣言が出されている今となってはどうなるか全く予想できませんね。