*/ ?>

【TOEIC315点→840点の勉強法】スタディサプリTOEIC対策講座はテキスト併用でスコア大幅にアップ!

2019年6月21日

スタディサプリTOEIC対策講座は、スマホにアプリをインストールするだけの簡単な学習方法です。

効率よくスコアアップしたい方は、別売りのテキストと併用すればさらに大幅にアップするので要チェックです。

今回は、スタディサプリTOEIC対策講座のテキストの内容をご紹介しましょう。

他にもスタディサプリに関する記事を書いておりますので、ぜひご覧になってください!

※無料で英語力を診断してもらってから勉強という手もあり
近頃では英会話学校でもTOEICの対策コースもあり、無料で英語力診断もしてくれます。さらに効率よく勉強するなら「RIZAP ENGLISH」の方が効率が良いかもしれません。一気に勉強しまくって英語力をさっさと上げるのも一つの手ですね。
>>無料レッスン1回付の英語力診断はこちらから

スタディサプリTOEIC対策講座のテキストは3種類

スタディサプリTOEIC対策講座のテキストの種類と価格は下記のようになります。

  • 実践問題集Vol.1〜Vol.10 各1,058円
  • パーフェクト講義4冊セット 3,844円
  • パーフェクト講義・英文法編2冊セット 2,117円

別売りテキストを全部揃えると15,000円近くかかるので、「スマホアプリだけでいいかなぁ」と思う方も多いでしょう。

テキストはアプリ内のコンテンツと同じ内容となっており、口コミでに評判の関先生の神授業も書きおろしとなっています。

結論から言えば、別売りテキストは必須アイテムではありませんが、揃えると効率が格段に良くなります。

スタディサプリTOEIC対策講座のテキストは勉強を効率化できる!

スタディサプリTOEIC対策講座アプリだけで全ての学習内容を網羅している素晴らしい学習アイテムです。

しかし、オンラインというシステム上、マーカーを入れたり付箋を貼るといった使い方はできません。

テキストがあれば、間違えた単語だけ何度も見直したり、書き込みもできるので効率的です。

時間があるときは机に向かって学習時代というときはテキストがあれば定着させることができます。

模試形式の問題集はテキストならでは

テキスト「実戦問題集」にはTOEIC本番形式20回分の圧倒的な問題数が入っています。

アプリの実践問題集は問題を解いたあとに解説が入ってしまうため、2時間通しでテストを試すことができません。

しかし、テキストならば本番同様に模試受験として2時間通しで練習することができるのがメリット。

自宅で本番さながらの模擬テストをしたい時はテキストがあると断然スムーズなのでおすすめです。

また、長文のリーディングパートアプリでスクロールしながら読んでいると、段々目も疲れてきて効率的ではありません。

テキストは長いリーディングパートも目が疲れずに読み進めることができます。

まとめ

スタディサプリTOEIC対策講座のテキストはアプリと同じ全く内容ですが、合わせて利用することで効率アップ!

午前中やスキマ時間はアプリを使い、まとまった時間はテキストを使うといった併用がおすすめ。

ぜひ、アプリとテキストを上手く使い分けてスコアアップに繋げましょう。