*/ ?>

【体験談】年間パスがあれば費用を気にせずにUSJで遊べる!

2019年5月11日

【体験談】年間パスがあれば費用を気にせずにUSJで遊べる!

USJの年間パスポートを取得しようとしたキッカケについてなのですが、年間パスポートを所持することによって、USJでのまた違った世界が広がるのではないかと思ったのがキッカケです。

私には妻と子供二人がいるのですが、妻と子供達二人がUSJの大ファンであるのにも関わらず、満足につれて行ってあげることができないと言う負い目がありました。

また、USJの近くまで行ったけど、料金のことで悩んで入らなかったりすること等がありました。これはかなり勿体ないことをしているなと思った瞬間でもありました。

年間パスポートを購入して家族に「これでいつでも入れるぞ!」と言うことを伝えて、家族が喜びを分かち合える瞬間を提供できて良かったと思いました。

簡単なプロフィール

【ヤン】
高専卒のプラントエンジニア。大卒との待遇の違いから一念発起して英語と資格の勉強をしまくる。プラントエンジニアリングのノウハウから資格・英語の勉強法に関する情報を提供しています。保有資格:1級管工事施工管理技士、1級機械保全技能士、英検準1級、TOEIC870点、甲種機械高圧ガス製造保安責任者、エネルギー管理士(熱)。趣味はバイクとキャンプ、愛車はGSX1300R隼。

年間パスのおかげで家族とUSJに出かける回数が増えた!

今までは出し渋っていてあまり興味がなかったアトラクションについても非常に興味を示すような形で、

  • 「えっ?こんなアトラクションもあったんだ?」
  • 「ここにはこんなのがあったんだ!」

と言う今までにない新鮮で驚きの連続でした。

やはり、そこには年間パスポートで安心していつでも入れると言う自信が家族全体にあることで、家族としましても、いつでも入れる安心感から、非常にゆったりとした時間をUSJ内で過ごせていることに気づきました。

今までであれば、年間パスポートがなければ、右往左往したり、どこか時間に追われているような感覚がありました。

「あれもしなきゃ!」「これもしなきゃ!」と言う感じでどこへ行くにしても、時間を気にしておりましたが、それがなくなっただけでも非常に有り難いと思いました。

USJの年間パスを保有するメリット

1.同伴者のスタジオパスをいつでも割引!

入場当日、チケットブースでの「年間パス」を提示することで、同一入場日に限り、同伴者5名まで「スタジオ・パス」を割引価格にて購入できるのは、年間パス保持者だけでの特典となります!

2.誕生月にご入場で、同伴者の「スタジオ・パス」を大幅割引

誕生日については、特別な場所で家族で過ごしたいと言うのが本音であると思います。

そんな家族達の思いへ答えるような形で、なんとお誕生日につきましては、ご本人の誕生月にご入場で、同一入場日に限り同伴者5名まで「スタジオ・パス」を割引価格で購入することができます。

家族の誰かに誕生日プレゼントとして考えられている方については、非常にお勧めな制度であります。

3.公式パーキング(駐車場)¥1,000(税込)割引

USJ公式パーキングの駐車場での魅力としまして、駐車場は積み重なりますと家族にとって非常に大きな負担になってきます。

そんな家族の負担を軽減させてくれるような形で、駐車料金を1000円割り引いてくれることは、来場者であり、年間パス保持者につきまして非常に魅力的な内容であると思います。

USJによく来るなら年間パスは誰にでもお勧め!

USJの年パスは、老若男女どの層に対してもお勧めです。

学生同士でも、USJの近場に住んでいる方々については、頻繁に来られる際には非常にお得でありますし、また社会人なりたてのカップルの方々につきましても、資金力に余裕があり、尚且つ来場回数が多い方に非常にお勧めとなります。

壮年の方々については、ご家族での利用、そして、高齢者の方々については、昔行かれてた方や新規で好きになられた方々に対しましても、心ゆくまでUSJを年間パスで満喫して頂きたいと考えております。

家族とUSJで楽しむためにも毎年年間パスは必須!

はい、私はこれからも、子供達が小学生1年生でありますので、子供達が「もう親と出掛けるのは嫌だ!」と言わない限り、USJの年パスを買い続けて家族と素敵な時間を共有して行きたいと考えております。

この記事を書いた人

ヤン
・高専卒業後に専業プラントエンジニアとして活躍。その後、化学/食品プラントのエンジニアに転職。プラントエンジニアリングや、資格・英語勉強に関する情報を発信。
・就職後に大卒との待遇の違いから学歴コンプに陥るが、持ち前の負けず嫌いの精神から勉強しまくって大卒を見返す。
・社会では大卒の方が優遇されるが「高専卒の方が即戦力&活躍できる!」ということから全ての高専卒を応援するためにブログを開始。
・主に機械系を担当したのでPFDからPIDの作成などの基本設計から、回転機器選定、配管設計、調達、建設、施工管理、試運転、保守管理を担当。今では設備保全の知識を活かして効率的なメンテナンス計画の立案や設備診断技術の導入も実施。5Sを軸とした仕事&職場&業務効率のカイゼンにも従事。
・保有資格:1級管工事施工管理技士、1級機械保全技能士、英検準1級、TOEIC870点、甲種機械高圧ガス製造保安責任者、エネルギー管理士(熱)
・海外プラントの設計や立ち上げ経験もあり。