*/ ?>

【ド下手ゲーマーがやるWRC8】WRC2 PROキャリアモード、ラリー・ドイチュラント1日目

2020年4月1日

WRC 8 FIA World Rally Championship_20200401044215

WRC8キャリアモード、WRC2 PRO 、ラリー・ドイチュラント1日目です。

前回、シトロエンからのオファーがありましたが、それを蹴っての参戦です。

そして今回は初めて走るラリー・ドイチュラントしらべると

路面はターマックだが、元々3つのラリーを統合して生まれたイベントであるため、エリアよって舗装の特性が全く異なるという難しさがある[3]。ドイツワインの産地として有名なモーゼル河畔では急勾配の葡萄畑をぬう細い農道を疾走し、サイドブレーキを使って曲がるヘアピンコーナーも多い。バウムホルダー軍事演習地内の「パンツァープラッテ」は荒れたコンクリート路面で滑りやすく、戦車の脱輪防止用として路肩に埋め込まれた「ヒンケルシュタイン」という大きなブロックに触れると大ダメージを受ける[4](2004年にはペター・ソルベルグがヒットし、横転してコ・ドライバーのフィル・ミルズ側のピラーが全て曲がる程のクラッシュをし、車を大破させた)。森林や野原を巡るフラットな高速ステージでは、所々に干し草の俵を置いたシケインが設置されている[5]。イベント期間中は天候が不安定で、雨が降るとより難易度が上がる。そのためただプッシュするだけでなく、冷静に路面を読んだドライビングと技術が要求される。

Wikipediaより引用

というようにほぼターマックですけど非常に細い道を走っていきます実際に走ると非常に狭い道で、曲がりくねっているのでコ・ドライバーからの指示も多くて、走行するのが非常に大変です。

フラットなコーナーだからといってアクセル全開で突っ込むと、次のコーナーのブレーキングに間に合わないとかいろいろあります。なので、ベースノートの指示とコーナーのつながりを考えながら走る必要があります。

実際にS.S.1本目では冒頭の画像のように宙に舞ってますしね(笑)。

なのでS.S.では残念ながら3位のタイム。コースアウトがなければなーという感じでした。

S.S.S.では直角コーナーが多いコースでしたが、逆にS.S.より指示が少ないので走りやすく、ちょっと危ないところもありましたけど1位でゴール。

総合では首位に立つことができました。

ドライバーズランキングではいまだに2位なので、できる限り落としたくないレースが続きます。

使用しているハンコンとホイールスタンドはこちら

WRC 8 – PS4

Logicool G ステアリングコントローラー LPRC-15000d ブラック PC ハンドル ドライビングフォース PS4 PS3 ステッカー特典付き G29 国内正規品 2年間メーカー保証

Logicool G ステアリングコントローラー LPST-14900 ブラック シフター ドライビングフォース PS4 PS3 6速レバー G29 国内正規品 2年間メーカー保証

VSHARKER レーシングホイールスタンド ハンコンスタンド ギアシフター用マウント セット G25 G27 G29 G920 PT558

DXRACERのゲーミングチェア「DXZ」