*/ ?>

このサイトについて

2017年10月8日

プロフィールを御参考頂きありがとうございます。

「PlanTechs」管理人のヤンです。

みなさん突然ですがプラントエンジニアっていう仕事知っていますか?

簡単に言うと大きな工場を建てる仕事です。その中でも石油精製、窒素や酸素などの産業ガス、化学工業、食品工業などなど、まさに世の中を支える製品を作る工場を建設する仕事です。

僕はそのプラントエンジニアとして15年以上働いています。

この仕事って非常に特殊な仕事で

プラントエンジニアって?
  • プロセスは大学で習う人もいるけど、それを作る機器・材料・組み立て方法などを習う機会はほとんどない。
  • 設計となると花形と思われがちですけど、実際は少しのミスでプラントがうまく回らなくなるなどリスクの高い仕事。
  • スケジュール管理、予算管理、安全管理、施工管理まど多種多様なスキルが要求される。
  • その割に上記でも書いたけど学校で教えてくれることはほとんどない。会社にはいってから学んでいく。

このように非常に特殊な仕事です。大きな希望を持ちながら入社してあまりの厳しさに耐え切れず、数年で退社していく若い人を何人も見ました。

しかし、この仕事は上記にも書いた通り多くの産業に関わる仕事です。日本経済ひいては世界を支える仕事といっても過言ではありません。

そんなプラントエンジニアの人たちに有益な情報を提供していきたい。特に若い人にプラントエンジニアという仕事の知識を伝えていきたい。

そんな思いから当ブログを立ち上げました。

このブログについて

基本的には「プラントエンジニアリングのノウハウ」を主としていますが大きく分けると以下のようなカテゴリーです。

  • プラントエンジニアリングのノウハウ
  • 英語や資格の勉強法
  • バイク(GSX1300R隼)
  • 転職ノウハウ

などなどをメインに多方面の記事をエントリ中です!

人気記事はサイドバーの「今週の人気記事TOP10」から見てみてください!

このブログで僕が皆さんに教えることができること

  • 英語を勉強したいのだけれど何から勉強したらよいのかわからない。
    中学時代に英語の評価が2(5段階評価で)の僕がTOEIC800点オーバーまで成長できたコツを教えちゃいます!
  • 履歴書・職務経歴書の書き方が分からない。
    転職を成功させてきた経験を元に効果的な履歴書・職務経歴書の書き方を教えちゃいます!
  • プラントエンジニアリングのノウハウ
    10年以上プラントエンジニアとして働いてきた経験から、設計・製作・メンテナンス問わずに何でも相談に乗っちゃいます!(あんまり専門外すぎると無理ですけど)

※都合上全てのお問い合わせにお答え出来ない場合があります

他にも

英語の勉強法

  • 単語はどうやったら効率的に覚えれるの?
  • 効率的なリスニング力の上げ方は?
  • 文法苦手!どうやって勉強したらいい?

転職ノウハウ

  • 転職サイトとエージェントどっちがいいの?
  • 履歴書と職務経歴書の書き方を教えて!
  • 中途入社した後の注意点は?
  • 転職をやめるのもあり?

プラントエンジニアリングのノウハウ

  • プラントの設計で注意する点は?
  • 配管の設計方法と現場での施工の注意点は?
  • メンテナンスって結局何をやればいいの?
  • よくプラントがこわれるんだけど何をすればいいの?
  • プラントを保全するうえで重要な点はなに?
  • 予防保全?事後保全?なにそれ?

資格の勉強方法

  • 時間がないけどすぐに資格が欲しい!
  • 〇〇の資格の勉強方法は?
  • 問題集の選び方は?
  • 勉強の参考になる書籍は?

ダイエット

  • リバウンドしないダイエット方法は?
  • 運動強度の考え方は?
  • どのような食事をとればいいの?

などなど可能な限り皆さんのお力になりたいと思います!

簡単な経歴

年齢:30代前半

職業:現在の仕事はある食品製造会社のプラントエンジニアをやっています。基本的な仕事は会社の設備の設計、導入時の施工管理ですが、海外にも工場があるのでそこに赴き設備の状況・メンテナンスの確認なども行っています。

その他:既婚、子供一人、バイクが好き。GSX1300R隼の2000年モデル(骨董品)に乗ってます。

職歴

すでに2回転職を経験しています。

1社目

ものすごい同族経営。同族経営自体を批判する気はないですけど、それにしてもやりすぎ。少しでも気に食わない人はどんどん首にして、残った人にしわ寄せが来て、辞めるの繰り返し。僕も仕事量が一気に増えて帯状発疹になって体壊す前に退職を決意!

年収は約350万

2社目

同族経営ではないけど、偉い人に気に入られて出世した人が仕切っている会社。成果主義とかいろいろ導入しても若い人はいくら頑張っても出世できず、すでに出世した人はいくら失敗しても給料は下がらないし、降格もないという若い人は地獄のような会社。

あるプロジェクトで二か月休みなしで頑張り、ほかの人がやりたがらない海外案件も必死にこなして黒字にしたのに、突然評価体系が変わったとかで今までの頑張りがなしに。さらに、給料も大して上がらなくなり、先が見えないので退職。

年収は約430万

3社目(現在)

上にも書いてありますが現在の仕事はある食品製造会社のプラントエンジニアです。東証一部上場の会社の本社で採用してもらえました。

給料も増えて休みも増えたのでいい転職をしたと満足しています。

学歴コンプレックスを克服するために勉強した!

僕の最終学歴は高専です。

一般的にみればそれほど悪くはないかもしれませんが、本来は大学に行きたかったのに家庭の都合で行けなかった+どうあがいても大卒や院卒の人たちに給料や評価で報われないことを知り、大きなコンプレックスを抱いてきました。

学歴を持っている人たちに対抗する手段は何か? 社会に出た今、それは資格を取ることしか僕には考えられませんでした。

英語を勉強して自分の能力をアピールした!

何を勉強するか考えた時に最初は普通の資格を取ろうかと考えてりましたが、ほかの人間より大きなアピールできる材料として僕は英語の勉強をすることにしました。

でも僕は決して英語が得意ではありません。中学時代は5段階評価で2が当たり前ですし、高専時代も50点ぎりぎりで過ごしてきました。

それでも、必死に勉強して努力すれば何か報われると思って毎日勉強しました。

結果3年がかりでTOEIC800点に到達。その翌年には英検準1級に合格しました。

決してこの結果に満足しているわけではありません。実際英語は今も勉強していますがその中で気づいたことは

効率的に勉強すれば、毎日1時間程度の勉強時間でもTOEIC800点を1年、英検準1級を1年で取得できる。

ということです。

このブログでは僕が思う効率的な勉強法を書いています。もちろん、人によって正解は違いますのでいろいろと試行錯誤して自分の勉強法を見つけてほしいと思います。

突然の海外案件、海外駐在を命じられた方々に、自分がどのように試行錯誤して勉強して英語を身に着けてきたか参考にあれば幸いです。

そのほかにも資格を取る為に勉強した。

そのほかにも自分のスキルを証明するために、資格をいろいろと取ってきました。

もちろん、資格があるだけでは意味がありません。でも、「自分はこんなことができます」という証明にはなると思います。

下記が今持っている資格です。それほど高難度のものは持っておりません。

  • 1級管工事施工管理技士
  • 高圧ガス製造保安責任者(甲種機械)
  • エネルギー管理士(熱)
  • TOEIC800点
  • 実用英語技能検定準1級
  • 工業英検2級
  • 危険物乙4
  • 酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者
  • 第一種衛生管理者
  • ダイエット検定1級

勉強した事が転職活動に有利に働いた!

これらの勉強の結果は2回目の転職活動に有利に働きました。

僕は大卒ではありません。新入社員は大卒や院卒ばかりが入社してくる中で、なぜ僕のような大卒でもない人間が現在の会社に転職できたのでしょうか?

それは、もちろん仕事で成果を上げてきたことには他ならないのですが、それ以外にも将来を見据えて資格の取得や英語の勉強などに励んできたことが結果になっています。

実際、前職では周りの先輩を差し置いて、海外のプラント建設のプロジェクトマネージャーとして仕事をし、海外の現場で通訳なしで仕事をこなしてきました。

それが現在の会社に転職する際に大きな武器になりました。

「僕は大卒じゃないから、院卒じゃないから大きな会社に入れない、給料も安い」とは考えません。

もちろん、同じ年齢だったら負けるにしても自分の努力次第でどんどん上げていくことは可能だと思います。

転職に関する僕の実体験を基にした情報も書いておりますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

資格は欲しいけど時間が無い人へ

僕は早起きして勉強しています。ダラダラと夜にテレビ見たりゲームしているだけなら、早起きして勉強しませんか?

一緒に「#早起きチャレンジ」に挑戦しましょう!

[kanren2 postid="2191,159,4805″]

勉強方法が分からない人へ

こんな記事で勉強方法を解説しているのでぜひ参考にしてください!

[kanren2 postid="3015,3029,3035″]

連絡先

お問い合わせ」からか「yangアットfrom-plant-engineer.com」まで御連絡お願いします。

免責事項

当ブログは可能な限り注意を払ってブログの記事を作成、公開しておりますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事がございます。

当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。