*/ ?>

転職失敗へ一直線!やってはいけない「なんとなく転職」!

2018年6月2日

近頃は転職市場も活気づいている為か、テレビCMや電車の中の広告でも転職関係のものを見かけます。

これだけ転職に関する情報が溢れていると

「自分も転職しようかな・・・。」

という気になると思いますがはたして今の会社のままの良いのか?転職する方が良いのか?簡単には判断できません。(もちろん、毎月100時間以上残業している人とかはすぐに転職してください!体壊しても何も残りません。)

そんな状況で一番まずいのが「なんとなく転職」です

そんな何となく転職を防止するのにおすすめなのは、自分の会社がどんな会社なのかを知ることが一番です。

一番良いのは中途採用者の人に聞くべし!

もし今の会社に中途採用者の方がいるなら、外の人から見た印象はどうなのか聞いてみるべきです。

一番良いのは他社から入社してきた人に、今の会社についてどう思うか聞くことです。

新卒で入社した人に相談しても、1社の狭い殻に閉じこもっているので、外の世界も見た客観的な評価というのは非常に難しいです。

その為、他社から転職してきた人に前の会社と比べてどう思うか聞いてみましょう。

もちろん、キャリア的な事は人によっては違うので相談するのは難しいですが、社内の雰囲気や休日等は外から見ての感想を聞くことができます。

具体的には

中途採用の人に聞いてみること
  • 給料:上がったか下がったか?全体的な給与やボーナスはどうか?
  • 休日:多い少ない?休日出勤の頻度や有休の取得具合はどうか?
  • 残業時間:多い少ない?特にサービス残業について聞いてみよう。
  • 人間関係:良い悪い?派閥的な物もないか聞いておこう。

などなどを聞くとよいと思います。僕が思うにやはり外から来た人に会社の感想を聞くことが、会社の状況をしる一番良い方法だと思います。

ちなみに僕の場合は

前職で言われたこんな事
  • なんでこんな会社にきたの?
  • 俺は騙されてこの会社に入ったわ
  • 手当があるって聞いたのに実際は資格手当でないも同然だった
  • 内定通知書と違う部署に入れられた。
  • 3年働いたらやめるわ

とネガティブなことのオンパレードw

一方今の会社

今の会社に入って気づいたこと
  • みんな早く帰っていたビビった
  • 土日が暇になった
  • 仕事はきついけど残業が管理されているのでやりやすい
  • 残業代が100%もらえるとは思わなかった
  • 組合が強いのでボーナスもきちんともらえる

という感じです。

もちろんこれが全てではないですが、自分ひとりで判断するもしくは自分の会社しか知らない人に判断を求めるよりは、遥かに良いはずです。

周りにそんな人がいないよ!という場合は

周りに中途採用者がいない場合は一般常識と比べて考えてみましょう。

もちろん周りにそんな人がいないことや、違う部署なので話を聞きにくい場合もあると思います。

そんな場合は一般常識的なことに当てはめていくしかないと思います。

例えば

自分の会社のこんなところを確認しよう!
  • 年間休日は何日か?
  • 残業代は支払われているか?
  • 休日出勤の手当は出るか?
  • 有給は簡単に取れるか?
  • 新入社員は3年以内で辞めてないか?
  • 常に求人広告を出していないか?
  • パートやアルバイトの入れ替わりは激しくないか?

などを考えれば自分の会社の状況がよく分かるはずです。

一番まずいのは「なんとなく転職」すること

そしてやってはいけないのが「なんとなく転職」です。

一番してはいけないのはなんとなく転職することです。

私の一回目の転職がこれに当たります。とりあえず今で言うブラック企業だし、入社3年は経過したので転職活動をはじめました。

そして、まともに求人内容も確認せずにネームバリューだけで決めてしまいました。

その結果、給料もまともに上がらなければ、休日は仕事しっぱなしで日曜が休めれば良い方、という会社に入ってしまいました。

このようなことにならないためにも、まず自分の会社が本当に悪い会社を調べてから転職活動を始めましょう!

不安な人は「キャリア採用のプロたちが教える 後悔しない転職 7つの法則」を読もう!

当ブログでも何度かおすすめしている「キャリア採用のプロたちが教える 後悔しない転職 7つの法則」を読んで自分の転職を客観的に評価しましょう

自分の転職が果たして正解なのかわからない!という人は「キャリア採用のプロたちが教える 後悔しない転職 7つの法則」を読むことをおすすめします。

この本のすごいことは「転職を見送るのも一つの方法」と書いていることです。

転職活動をしてみてやっぱり自分の会社の良さに気づくこともあるはずです。そのようなときに転職活動を見送るも重要な判断です。

  • 「転職エージェントに登録して色々お世話になったし、転職しないのは申し訳ない」

と思う人もいるかもしれませんが、転職エージェントも結局はお金稼ぎのためにやっているわけで、あなたの人生のすべてを保証しているわけではありません!

(もちろん、次の会社で成功してほしいと思って親身になってくれるエージェントもたくさんいます。詳しくは「僕の使用した転職エージェント3社のレビューと比較【JAC Recruitment、パソナキャリア、リクルートキャリア】」を読んでみてください♪)

ですので、転職エージェントにお世話になったといえども断るときは断ることをおすすめします。

みなさんも自分の会社の内情をよく理解してから、転職活動を開始、成功させることを祈っています。

キャリア採用のプロたちが教える 後悔しない転職 7つの法則

まとめ

まとめ
  • 転職情報が世の中にあふれている中で「なんとなく転職」は一番危険。
  • 自分の会社がどんな会社か中途採用者に一度聞いてみよう。
  • 周りに中途採用者がいなければ一般常識から自分の会社を評価しよう。

キャリア採用のプロたちが教える 後悔しない転職 7つの法則

 

エンジニアの皆さん、転職エージェント選びに迷っていませんか??
  • 「どこの転職エージェントが自分にとってベストかなぁ?」
  • 「担当者が自分のキャリアに詳しい人かなぁ?」
  • 「もし、エンジニア業界に詳しくない人が来たらどうしよう・・・・。」

などなど不安がいっぱいだと思います。

もちろん、転職エージェントも担当次第・会社次第で自分の転職にかかわりますから死活問題ですよね?

そんな不安を抱えているエンジニアの方にお勧めなのが「マイナビAGENT メーカーエンジニア」です!

マイナビAGENT×メーカーエンジニア

マイナビAGENTは、メーカー・ものづくり業界に強い転職エージェントです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業・隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

ものづくり業界出身のキャリアアドバイザーがブレーンとなり、一人ひとりのニーズにマッチした転職を提案します。

そんなマイナビが運営するエンジニア専門の転職エージェントですから、あなたの転職成功の第一歩になるかもしれません!