あえてDUO3.0を使用して単語力を上げつつスピーキング力も上げよう!




英語を勉強するのであればCD付きの英単語集を購入し、ひたすら繰り返し読んで口に出して勉強するというのがお勧めです。

非常に時間のかかる方法ですが、教材を浮気せずに1本に絞り勉強すれば1年ほどで普通に仕事で使えるレベルにはなるはずです。

英語の勉強は教材がありすぎて困る。

英語の勉強にありがちなのが教材がありすぎて困ることです。

よく参考書をたくさん持っていても、使わずにいたり持ってるだけで満足するような感じにはしたくはなかったので、とにかく評判や知り合いにアドバイスを求め購入するようにしました。

高校時代からすでに10年近く英語の勉強をしていなかったので文法が正直全くわかりませんでした。なので高校英語よりも前のものをこなしていき、後々高校レベルに触れていけば良いと考えました。実際に1つの参考書に絞って勉強した方が長続きします。

その為、とにかく自分に合う参考書を必死に探し出しました。そして音声CDがある参考書の方がお勧めです。

音を聞くことで視覚からだけではなく音でも覚えれるようなトレーニングを積むとより早く英語を習得することが可能です。筆記ばかりでは知識だけ増えて実戦では役に立たないことがあります。

購入することに決めたのはDUO3.0

色々調べた結果、DUO3.0という英単語集と付属のCDを購入しました。それと一緒に中学英語総復習の参考書も同時に購入。

毎日、1日英単語を30個ほどと中学英語は1つずつやっていくようにしました。そこで学んだ英語を今度はアウトプットする為に文章を書いて実際に使ってみたり他の意味や言い回しがないかを一緒に調べながら学びました。

スピーキングも出来るようになりたかったのでCDを聴きながらシャドーイングをし独り言のように話していました。

DUO3.0をひたすら続けることで知らなかった単語、又は覚えられなかった単語を覚えられるようになりました。というのも、わからない単語というのは大抵発音の仕方がわからないものが多いのです。

それに加えて使い方や表現のニュアンスがわからず実践でもおそらく使えないものがほとんどです。

それに気づいたのが勉強を始めて比較的すぐだったのでその英語の発音をしっかり聞くような習慣をつけるようにしていきました。そうすることで日常生活でも瞬時に『これって英語でこう言うんだったな』と思い出せるようになります。

DUO3.0で英語を勉強するメリット

とにかくスピーキングが伸びます。耳で聞いて口からその言葉を発することでただ紙に書いているよりも圧倒的に覚えるのが早く実践でも使えるようになります。

日本人は筆記で点数を取ることが重要と学生時代の授業で教え込まれているためスピーキングが弱い人が多いように感じます。

そして、英単語を毎日本当に少しずつでいいので覚えていき、自分で文章を作ることをお勧めしたいです。参考書の例を書くのでもいいですし、日記のように5行くらいの文を簡単に作ってみると文法も早く覚えることができます。

何かアプリを利用してその文が正しいか実際にネイティブの方に質問するのもいいでしょう。

DUO3.0を使った英語勉強法:まとめ

まずは購入してやってみることをお勧めします。

僕も高校時代は英語が特な方ではありませんでした。実際に筆記ではある程度点数が取れていてもリスニングの授業では赤点なんてこともよくありました。それはなぜかと言うと、先生がネイティブでない場合が多いのと教え方がいかにも点数を取るためだけに特化したものだからです。

そうではなく、自分が英語を話せるようになったらどのような会話を海外の人としたいのかなどをイメージして勉強に取り組むことが大切です。

別に話さなくても海外アーティストの歌詞の意味がもっと分かるようになりたいなどでも構いません。その為には音を聞いて目で見てアウトプットすることが大切だと言うことを知っていてもらいたいです。