TOEIC初心者の方へ送る僕の経験をもとにした20のアドバイス!




これからTOEICを受けたい本当の初心者の方へ、TOEIC800点のスコアを持つ僕が勉強する上で、高得点を取る上で重要な点をまとめました。

ちなみに僕は800点取るのに5年程度かかっていますが、効率よく勉強をすれば1年で800点取ることは不可能でないと思います(その分、僕は時間を無駄にしていました)。

初心者の方はこの記事を読んでこれからの勉強の参考にしてほしいと思います!

1.目標を設定する

TOEICを受けることを決めたら、あなたが最初にすべきことは目標を設定することです。あなたが転職に有利となるように受験するつもりであるならば、希望とする仕事に必要な点数を、就職に使うのであれば希望する企業がどの点数をボーダーラインとしているか調べましょう。

ただし達成可能な目標にしてください。もしあなたが現在300点台であればまず450~500点くらいが妥当な目標です。いきなり800点等の高い目標は設定しない方が良いです。ただし、お金さえ払えばいくらでもテストは受ける事は出来ます。

2.テストを理解する

テストの勉強を始める前に、必ず各セクションの形式を理解しておいてください。TOEICはリスニングとリーディングの理解力についてテストされます。

模擬テストを行うことで、TOEICの各パートがどのような試験でどのような能力が要求されるのかよく確認しましょう。本番のテストを受ける前にかならず本番と同じ時間で模擬テストを解いてみましょう。

3.学習計画を立てる

TOEICは一夜漬けで攻略できるような試験ではありません。特にあなたが現在300点未満であればかなりの時間を勉強に費やす必要があります。

信頼できる問題集や参考書で自習するか、またはTOEICを専門に教えている学校にいくかの選択肢があります。短時間で大きく点数をアップさせるには、両方を実行する必要があると思います。

TOEICの学校にいけない場合は、解答が詳細に記載してあるTOEICの問題集を購入する事がおすすめです。

毎日同じ時間に勉強することはスコアを向上させるための素晴らしい方法です。学習計画は出来れば毎日書きましょう。

4.学習時間を適切に分割する

各セクションは一定量のポイントに相当します。 1つのセクションを勉強するのにあまり時間をかけないでください。

多くの人は自分が一番得意なところばかり勉強しようとしますが、欠点を補うことも非常に重要です。

5.単語をたくさん覚える

TOEICテスト初心者にありがちなのが、単語を全然覚えていないのにリーディングやリスニングの勉強をしてしまうことです。

辞書を使用するよりもTOEIC専門の単語帳を購入する事がおすすめです。

普通の辞書で一番最初に出てくる意味がTOEICでよく使われる意味か分かりませんので、TOEIC用の単語帳を購入するのがおすすめです。

6.自分の弱点を理解する

TOEICを勉強してくると、どの部分が苦手なのかが分かってくるでしょう。弱点が分かると勉強時間をそこだけに集中したいと思いますが、もしTOEICの学校に通っているのであればどのように勉強すればよいか一度講師に尋ねてみましょう。

独学であれば自分が苦手としている部分の解説書を読んでどのように対策すべきかを学びましょう。

インターネット上のでもいろいろな方法があるので検索してみるのがおすすめです。

7.リスニングでは間違いを発見する方法を習得する。

TOEICの全ての問題には、少なくとも2個の間違った答えがあります。特にリスニング試験では似たような音、同義語、繰り返しの言葉など、いろいろな方法で間違いを選ばせようとしてきます。

これらの事を理解できれば、簡単に正解を選ぶことができるのでリスニングの正解率を高める事が可能です。

8.(たまには)あなたの本能と直管を信頼する

時々どちらか正解なのかが分からない状況もできると思います。TOEICのテスト時間は非常にタイトなので、そんな時は迷わずあなたの直感を信じてください。

もし、やっぱり答えを変えたいと思ったら、消しゴムで(急ぎつつ)慎重に消してください。

消しゴム、鉛筆共に余分に持っていく事がおすすめです。

9.過度に翻訳しない

文章を翻訳することは多くの時間を無駄にします。単語がわからない場合は文の文脈とその周辺の単語から推測しましょう。

10.最後の手段として推測

答えが分からなくてもマークシートは必ず埋めてください。何度も言いますがTOEICのテスト時間は非常にタイトなので、見直す時間すらないかもしれません(というかないです)。

適当に埋めても4択の場合であれば正解の可能性が25%あります。 1つか2つの答えが間違っていると確信している場合、さらに正解率は上がります。

11.時間管理に注意する

模擬テストをするときは、常に本番と同じようにときましょう。模擬試験を通じて効率的に回答する方法を学びましょう。

テスト当日はリーディングセクションで特に注意する必要があります。パートV、VI、およびVIIは75分の試験時間がありますが、多くの人はパートVまたはVIに時間をかけ過ぎてしまいます。

最初の2つの部分に(できれば)30分以上費やさないでください。パートVIIは少なくとも40分かかります。

12.リスニング能力を鍛える

TOEICテストの勉強をしているときは、CDを巻き戻す習慣を身に付けないでください。テスト中はリスニングセクションの音声スピードや音声を巻き戻すことはできません。

質問の間でさえほとんど時間がありません。

実際のテスト中に聞き遅れ、聞き漏れが無いようにしてください。答えが分からなければ推測でマークしましょう。

後から戻ってくる時間的余裕もないので、わからなくてもとりあえず解答用紙にマークしましょう。

13.音読して勉強する。

大声で読むことはあなたのリスニングとリーディングの読解力を向上させます。英語をより早く理解するためには、言語のリズムを理解することがとても重要です。

リスニングの勉強中は実際に音声に合わせて音読する事がおすすめです。

14.(息抜きで)マスメディアを使う

TOEICテストの勉強中にちょっと息抜きしたいときは、本物の英語に触れてみましょう。

テレビを見たり、ラジオの報道を聞いたり、新聞や雑誌を読んだりする。この時はあまり内容にこだわらず自分の趣味などから教材を選んでみましょう。

意外と一般的な慣用表現を学ぶのにも最適な方法です。

15.無料のWebサイトを使用する

無料でテストサンプルを提供する多くのWebサイトがあります。

また、ネットサーフィンはあなたのリーディング力を高める素晴らしい方法です。自分の趣味や好きなものを英語で検索してみる事がおすすめです。

16.質問する

質問をすることに躊躇しないでください。 TOEICのクラスでは、すべての生徒があなたの質問から利益を得ています。

また、質問しないままテストを受けたら10点を落とすかもしれません。お金を払って学校に行っているわけなのでそのお金をフルに使う事を心がけましょう!

17.ストレスを管理する

TOEICを受けることにストレスを感じる事は私もありました。何回受けてもいまいち点数が上がらない時や、何度も同じような問題を間違えてしまうときです。

人生の他のすべてのものと同様にバランスが鍵です。

TOEICは確かに攻略法などが存在しますが、基本的な勉強をおろそかにしてはいけません。ゆっくりでもいいので自分の成長を確信して勉強していく事が重要です。

18.なんだかんだで暗記は重要

単語、文法、テクニックなどTOEICの攻略では暗記すべきところがたくさんあります。

暗記ばかりしていると「こんな知識本当に役に立つのだろうか・・・」と思うときもありますが、役に立つ立たないの問題ではなくTOEICの攻略では必要なのです。

暗記が必要なところは疑うことなく暗記してしまいましょう。

19.どこでも勉強する環境を作る

短期間で効率よく勉強するには、どこでも勉強できる環境を作ることが必要です。スマホのアプリでも良いのでどこでも勉強できる環境を整えましょう。

例えば問題集を持ち歩くのは少し重いので、自分が苦手なところをコピーして持ち歩くなども良い方法です。

20.詰め込まないで

TOEICテスト前日の一夜漬けは絶対にしないでください。 TOEICを短期間で勉強して大幅なスコアアップが出来る簡単なテストではありません。

テストの前夜は必ず十分な睡眠をとってください。テスト当日は朝食をしっかり食べてリラックスして試験会場まで向かいましょう。

眠気対策の為にカフェインの錠剤等も私は飲みますが、トイレに行きたくなるのが嫌なので水分はあまり摂取しませんでした。

テストが終わったら自分に報酬を与えることを忘れずに!僕はゲームをしまくりました!

おすすめ文房具

問題集は公式問題集が一番よいですが、意外と忘れがちなのが本番での筆記用具です。

何度も何度も言いますがTOEICは時間に非常にタイトな試験なので、マークする時間すら節約する必要があります。

そういう意味でおすすめのシャープペンシルは「ぺんてる シャープペンシル マークシートシャープ 1.3mm B芯 AM13-B」です!

その名の通りマークシートに最適なシャープペンシルで、1.3(mm)と太いのですぐにマークを終わらせることができます。

TOEICで高得点を取りたいのであれば、ぜひ購入してください!

まとめ

以上、初心者の方に向けてTOEICのアドバイスをまとめました。

これが全てではありませんが、初心者の方には必要な知識をまとめましたのでぜひ参考にしてください。