単語学習に最適!ノート一枚単語勉強法!








英語の単語などの学習については、いろいろな参考書が出ていましたが、語彙の多いものは本が大きくなり、特に外出先では使いづらくなります。

また、既にほぼ完全に覚えてしまったものについても削除することは出来ず、一緒に持ち歩かなければ行けないので、効率が非常に悪いです。

また、外出先で学習するとき、あまり時間がないことが分かっていてもその時使っている本一冊をそのまま持っていかなければならないので荷物になってしまいます。

そんな時に単語を覚えるのにお勧めなのがノート一枚単語勉強法です。

ノート一枚単語勉強法を行うようになったきっかけ

最初は市販の単語帳を使っていましたが、単語などをそれほど大きく書く必要はないし、日本語の意味についても、よく使うものについて2、3通り覚えておけば十分なので、覚えたい単語などの割りにかさばってしまうなと思い、代わりの方法を考えていました。

最初は単語帳に複数の単語などを書いてみたりしましたが、覚えるたびに一枚一枚めくらなければいけないのは同じなので、不便なことには変わりがありませんでした。

ノート一枚単語勉強法の行い方

単語や熟語を覚えるときに、ノートを一枚用意します。ルーズリーフをでもよいので一枚を使用しましょう。それを縦方向に四つ折にして、一番左側に覚えたい単語や熟語を書きます。そして、その右側に日本語の意味を書きます。

これを上から順に書き込んでいって、一番下まで来たら、右半分に移って、同じように書き込みます。

これを表裏にビッシリ書きこんだものを用意して、家で覚えたり、外出先にも持っていって覚えたりしました。

完全に覚えた、と思ったものについては傍線を引くなどして飛ばして読むようにするのですが、その傍線が多くなると、そのノートについては残ったものを他のノートに書き直して使用していました。

ノート一枚単語勉強法で単語学習の効率が上がった

家で学習するときには、既に覚えてしまった単語などについては斜線を引くなどして、改めて読まないようにして効率アップしていましたが、何度も読んでいると、ページの順番で意味が分かるようになってしまい、本当に記憶しているとは言いがたくなります。

また、電車の中などで覚えるときには、つり革などにつかまりながらでは不安定になるし、車内が混んでくると本を広げづらくなるので困りました。

また、荷物が多いときには参考書を持っていけないこともありましたし、寝る前に布団の中でちょっとだけ覚えたいときなども、横になりながらだと扱いづらく効率的な学習ができませんでした。

しかし、ノート一枚単語勉強法をはじめてからは単語帳などでは、外出先に持っていける個数が限られていたので、行き帰りの間に持って行った分を使い切ってしまい、時間を有効に使えませんでした。

しかし、ノートの一枚単語勉強法を始めてからは、たくさんの単語などについて持ち歩くことが出来るようになったので、より多くの単語などを効率的に覚えることができるようになりました。

ノート一枚単語勉強法のメリット

  • 覚えたい単語などについては、練習問題などをしているときに意味が分からなかったものを、その順番に書き込んでいますが、覚えるのが難しい単語などについては、何回も書き込むことになります。これは一見して重複してしまい無駄なように思えますが、ノートの一枚を使っているので全くかさばらず、かえって、覚えにくい単語などほど何度も学習するようになるので覚えやすくなる。
  • 電車の中などで覚えるときでも、横に半分にして使うと周囲の邪魔にならずに学習することができましたし、すぐにポケットなどにしまえるので、電車の乗り降りのときにもストレスにならずにすむ。

ノート一枚単語勉強法のまとめ

単語などを覚えるときには繰り返しが大切で、一回一回が簡単であることも重要ですが、この方法では、その両方を満たすことができるので非常に効果があります。