雪の中を200mのジップラインで滑走できる!フォレストアドベンチャー恵庭に行ってきました!




フォレストアドベンチャーって知っていますか?簡単に言うと森の中に設けられたアスレチックなのですが、子供用コース、大人用コースがあり、子供から大人まで楽しめます。

結構高いところを命綱つけた渡ったり、ジップラインするので大人でもかなりのスリルを味わえます。

そんなフォレストアドベンチャーですが北海道にもあります。恵庭市というところでちょうど札幌と千歳の中間くらい。車でのアクセスも良好なところにあります。

フォレストアドベンチャー・恵庭

真冬でもどうやら営業していて、最長200mのジップラインができるので行ってきました。

雪の中を遊ぶのでスキーウェア必須

いざ、フォレストアドベンチャーのあるるるマップにつくとこんな感じでありました。

雪です一面の雪。

しかし、踏み固められたり、一度溶けて凍ったりしていないので全然滑りません。そしたサラサラなので歩くと「キュッ」といい音がなります。

これだけ粉雪だと雪だるまも作りにくいし、雪合戦もしにくいんですよね。

看板もすっか雪まみれです。

こんな状態なのでつどーむで遊んだ時と同じく、大人もスキーウェアくらいの装備が必須です。

また、荷物も預けるところがありませんので、最小限のものだけ持って車に置いておきましょう。

ハーネスをつければ雪原の中でジップラインを楽しめます

屋外の受付(メチャクチャ寒そう)て受付を済ませて、ハーネスをつければ準備完了です。

ちなみにインストラクターの方もモンベルのウェアで重装備でした。

アスレチックは大人は難易度は低いです。ただし子供には少し難易度が高いかもしれません。インストラクターの方も同行にしますがアスレチックは自分の力でなんとかしないといけません。

そしてジップラインは素晴らしいの一言です。真白な雪原の中を飛ぶ感覚はほとんど味わえないのではないでしょうか?

しかも結構スピードが出るのでスリル満点です!

年長さんの息子も怖がるかと思いきや思いっきり楽しんでいました。

大人でもアスレチックをしたいかたにオススメ!

フォレストアドベンチャー恵庭の冬季営業は本格的なアスレチックはできませんが、ジップラインだけでも十分に楽しめます!

北海道に来た際はぜひよってみてください!

真っ白な景色の中でのジップラインは、そうそう体験できませんよ!