自己流とメンズサロンではどう違う?メンズ眉毛の上手なケア法とは?




男性の第一印象を左右する重要なパーツである眉毛。

しかし、失敗することの怖さからこれまであまり手入れをしてこなかったという方も多いかもしれません。

眉毛をケアする方法としてはセルフで行う以外にも、男性専門サロンですべてお願いするという手もあります。

それぞれどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

今回は自己流とメンズサロンの違いと、メンズ眉毛の上手なケア法についてお伝えします。

眉毛のケア方法その1:自己流は費用が安く済む

自己流で眉毛をケアする利点は、なんといっても費用が安く済むことにあります。

眉ハサミ、スクリューブラシ、コーム、毛抜き、眉用シェーバーなど、必要な道具をひととおり揃えてもだいたい5000円程度で収まるでしょう。

1度揃えるとその後の維持費もかからないので、非常に経済的と言えます。

ただし、自己流はカットする部分や剃る部分が中心となるため次に眉毛が伸びてくるまでの期間が短く、ケアが頻繁に必要です。

また、毛の処理をする前には乳液などの基礎化粧品で肌を整えたり、アフターケアにも気を配る必要があります。

こまめに処理が行なえるか、スキンケアにも時間がとれるか、といった点でも注意する必要があるでしょう。

眉毛のケア方法その2:メンズサロンは良い状態を長く維持できる

メンズサロンでの眉毛ケアは基本的に全て脱毛になり、ワックスや専用の毛抜を使った施術となります。

根本から眉毛を処理するため、一度処理をすると約3週間程度は良い状態が維持できるのがメリット。

もし途中で生えてきても、自分で鏡を見ながら無駄な毛を処理すれば長期間きれいな状態を保つことが可能です。

また、根本から処理するのでカミソリ使用後のように肌が青くなったりすることがなく、保湿やアフターケアもプロにお任せすることができます。

メンズサロンでの眉毛ケアの費用は1回につき約4000円~6000円と一般的に高額です。

美容院でのヘアカットと同等の感覚で通うことができるかよく検討するようにしましょう。

眉毛のケア方法その3:まずはメンズサロンで「ベース眉毛」を決めてもらった方が楽

これまで眉毛を整えたことがない方や、自己処理で上手くいかなかった経験がある方は、まず1度はメンズサロンを利用することをおすすめします。

理由は、自分に似合う「ベース眉毛」をプロに決めてもらった方が、その後の手入れが圧倒的に楽になるからです。

特に眉毛に左右差があったり、まばらであったりする場合は自分で左右のバランスを整えるのは難しいものです。

だんだん手入れしていくうちに、どちらに合わせていくべきかわからなくなってしまうことも。

メンズサロンでは左右均等に整った眉毛になるだけでなく、表情や骨格の癖、眉毛の生え方などから、形状をコーディネートしてもらうことができます。

さらに、「クール」「優しげ」「デキる男」など理想のイメージに合わせたデザインも可能なため、営業職や接客業で人と接する機会が多い方は特に眉毛の形状にこだわりたいですね。

まずはメンズサロンを利用してみて、その後セルフケアのみでまかなえるかどうか判断するといいでしょう。

メンズサロンを探すならホットペッパービューティーがおすすめ

メンズサロンを探すなら雑誌などで探すのもよいですが、「ホットペッパービューティー」で探すのがお勧めです。

メンズ専門のサロンというのは非常に少なく、基本的に美容室だけどメンズもOK問うところが非常に多いです。また、飛び込みで入っても予約優先なので、すぐには対応してもらえないところがほとんどです。

その為、手軽に探すことのできる「ホットペッパービューティー」を活用しましょう。

ホットペッパービューティー」なら

  • メンズが得意
  • ひげ・眉などの身だしなみもお任せ
  • 仕事帰り・早朝OK
  • ビジネスマンにオススメ

などの条件で検索できますので、仕事の忙しいサラリーマンでもぴったりのサロンを探すことができます。

まとめ

いかがでしたか?今回は自己流とメンズサロンの違いと、メンズ眉毛の上手なケア法についてお伝えしました。

眉毛ひとつで顔の印象がアップするのはもちろんのこと、コンプレックスが解消されたり、形状によっては小顔に見せることも可能です。

自分に合ったケア法を見つけて、ワンランク上の眉毛を手に入れましょう!