サロン向けシャンプーこそメンズにおすすめ!その理由とは?








身だしなみに気を遣っているメンズのみなさんは、毎日どんなシャンプーを使っていますか?

「ドラッグストアでそのときに安かったものを使っている」そんな方も多いかもしれません。

美容院で使われているシャンプーは一般的に値段が高いイメージばかりがあると思いますが、おしゃれなメンズに使う人が多いのも事実。

女性だけでなく男性にも適しているのはなぜなのでしょうか?

今回はサロン向けシャンプーがメンズにおすすめな理由について解説したいと思います。

サロン向けシャンプーを進める理由その1:髪や頭皮のトラブルを予防できるため

そもそもシャンプーは髪や頭皮の清潔を保つ目的で使われるものですが、市販のものは成分の多くが精製水でできていて、コンディション効果よりも洗浄力がメイン。

油分を取りすぎると体は皮脂が不足していると勘違いし、さらに皮脂を分泌してしまいます。

髪や頭皮に対して刺激が強いシャンプーを使い続けるとその結果、抜け毛やべたつきなど男性によくあるトラブルを引き起こしてしまうこともあります。

サロン向けシャンプーは髪や肌を構成しているものと同じ「アミノ酸系」と呼ばれる洗浄成分をメインに使用されたものが多いため、健やかな髪をずっとキープできるのが特徴です。

アミノ酸系の洗浄成分によって負担を軽減できると、髪のまとまりがよくなったり、抜け毛が少なくなったり、といった効果が出てきます。

毎日使い続けるだけで特別なケアはなくとも、髪や頭皮のトラブルを予防ができるのです。

サロン向けシャンプーを進める理由その2:カラーやパーマが長持ちするため

男性の今どきのヘアスタイルにおいてカラーは欠かせないものですが、洗浄力が強いシャンプーはあっという間に色落ちしてしまいます。

カラーを長持ちさせるためには洗浄力がほどよくマイルドなサロン向けシャンプーを選ぶことが重要です。

髪や肌に必要な脂分を落とすこともないので、長期間使い続けても負担が少ないのがメリット。

特にヘアカラー後の1週間は色の定着に重要な期間なので、その間だけでもカラー用のシャンプーを使うようにしてみましょう。

また、パーマにおいてもシャンプー選びが持ちを左右します。

サロン向けシャンプーは洗浄力が、強すぎず髪にウエーブをつけるための薬液を落としすぎないようにしてくれるため、アフターケアとして最適です。

パーマで傷んだ髪を健康に保てるような栄養成分もプラスしているので、ダメージが気になるときは積極的に利用したいですね。

サロン向けシャンプーを進める理由その3:剛毛や硬い髪が柔らかくなるため

硬くて太い、ゴワゴワするといった髪質はヘアセットが思い通りにしにくく、スタイリングにおいて大きな妨げになります。

髪質を左右するキューティクルの枚数は生まれつきのものなので変えることはできませんが、髪の水分と油分のバランスを整えることで柔らかく変化させることは可能です。

サロン向けシャンプーは最も髪にダメージを与えず、乾燥させにくい「アミノ酸界面活性剤」を使ったものが主流。

セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分を髪に補給すると、硬い髪が柔らかくなり、くせやうねりまで改善することができるのです。

髪質に悩んでいる方こそシャンプーの質にこだわって選びたいですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回はサロン向けシャンプーがメンズにおすすめな理由について解説しました。

髪や肌に優しい良質な成分が配合されているシャンプーなら、それまで抱えていたヘアケアの悩みを一気に改善ができる可能性があります。

サロン向けシャンプーを毎日のケアに取り入れて、ヘアスタイルをよりスマートに決めてみてくださいね!