【北海道おすすめスポット】熊の肉球まで丸見え!ベア・マウンテンに行ってきました!

北海道には「円山動物園」や「旭山動物園」、「登別クマ牧場」などがありますがこれらとは違い”ほぼ”自然の中にいる熊を見学できる施設があります。

それが「サホロリゾート ベア・マウンテン」です。森の中の一区画をフェンスで囲いその中で熊たちが生活しています。

動物園とは違いヒグマのリアルな生態を観察することができるおすすめの動物園です!

子どもの夏休みの旅行で行ってきましたが、観光で北海道を訪れる際もぜひ立ち寄ってみてください!

他の北海道に関する記事はこちらから。

目次

サホロリゾート ベア・マウンテン」までは車でいくのがおすすめ!

[balloon_left img=”https://from-plant-engineer.com/wp-content/uploads/2017/11/lifebeasts.jpg” caption=”左キャプション”]「サホロリゾート ベア・マウンテン」は駅から遠いので車で行くのがおすすめ![/balloon_left]

サホロリゾート ベア・マウンテン」まではJR石勝線新得駅からタクシーで行くこともできますが、電車の本数がかなり少ないのであまりお勧めできません。

行くのであればレンタカーなどを借りていくことがおすすめです。

道東自動車道トマムICから大体30分くらいで到着します。道中はかなり山道でスピードが出やすい道路ですが、事故を起こしてもすぐに助けが来ないと思うので運転には十分注意しましょう!

ヒグマを見るならベアウォッチングバスがおすすめ!

[balloon_left img=”https://from-plant-engineer.com/wp-content/uploads/2017/11/lifebeasts.jpg” caption=”左キャプション”]遊歩道でも熊を見ることはできますが、ベアウォッチングバスの方が間近で熊を見ることができます![/balloon_left]

園内ではヒグマを見るのに遊歩道かベアウォッチングバスのどちらかを選ぶことができます。

ベアウォッチングバスの場合は料金が1000円程度多くかかってしまいますが、絶対にベアウォッチングバスがおすすめです!

私が実際にベアウォッチングバスに乗った際は

ベアウォッチングバスの感想
  • バスのルート上にいるヒグマを飼育員が餌で動かないようにしてくれた。
  • バスが来るとヒグマも顔を出したりしていた。
  • 遊歩道よりもかなり近くで見つかることが多かった。

という感じでしたので絶対にベアウォッチングバスに乗りましょう!

運が良ければこんな感じで寝転んでいる熊を見ることができます!

運が良ければこんな感じで寝転んでいる熊を見ることができます

熊のおへそなんて初めて見ました。

帰りは遊歩道でゆっくり帰るのもあり!

[balloon_left img=”https://from-plant-engineer.com/wp-content/uploads/2017/11/lifebeasts.jpg” caption=”左キャプション”]途中からは遊歩道でゆっくり帰ることもできます。運が良ければ熊が見えるかもしれません![/balloon_left]

バスは途中で「ベアポイント」と呼ばれるところで停車します。

展示室やトイレもあり、運が良ければ目の前の池で遊ぶヒグマを見ることができます。

そして、ここからは遊歩道も出ているのでそちらを通っても構いません。

私も15分程度かけてゆっくり帰りました。残念ながら近くにヒグマはいませんでしたが、遠くの方に一頭見つけることはできました。

サホロリゾート ベア・マウンテン」にヒグマを見に行こう!

サホロリゾート ベア・マウンテン」は運が良ければヒグマをまじかに見ることができます!

川に入って遊んでいるヒグマや寝ているヒグマを間近で見ることはそうそうできない探検です。

夏休みなどでお子さんと一緒に行くのもおすすめです!もちろん北海道観光でもお勧めですよ!

他の北海道に関する記事はこちらから。

コメント

コメントする

目次