【朝型サラリーマンが語る】スキマ時間を見つける+朝か夜の時間を有効に使おう!

2020年5月20日


Photo:PEXELS

社会人になると下記のような状態になって、自分の時間を捻出するのが難しいですよね。

  • 残業
  • 通勤時間(近いとこに住んでも解決しない場合あり。)
  • 突然の出張
  • 休日まで駆り出されるゴルフ
  • 家族ができると帰ってからの家族の相手
  • 休日は家族サービス

そんな、社会人がどのようにして時間を捻出するか。僕が資格勉強するためのスキマ時間の見つけ方や、一日の過ごし方を紹介したいと思います。

もちろん、これが正解ではないのであなた自身の最適なスキマ時間の見つけ方、一日の過ごし方を見つけてください。

自分の時間を見つけるために~その1:スキマ時間を見つけよう。

「スキマ時間なんてない!」という人も一度自分の一日を紙に書きだしてみましょう。意外とアイテル時間が見つかります!

学生時代は一夜漬けや、何時間もぶっ続けで勉強できた人でも、社会人になるとなかなか難しいですよね?一夜漬けしたら次の日の仕事に響くし、家に帰ったら疲れて寝るだけのような人もいますよね?

ですので、一度自分の平均的な1日の行動を紙に書いてみましょう。意外とスキマ時間が見つかるはずです。

もちろん、睡眠時間や仕事の時間をスキマ時間としてはいけません!睡眠時間を削るのはいけないし、仕事は仕事でやり切らなくてはいけないので。

自分の時間を見つけるために~その2:削るべきスキマ時間

今までの娯楽も工夫次第ではスキマ時間となりますよ!

削るのに最適なスキマ時間(人によってはいけスキマ時間ではないかもしれないけど)は下記のようなものだと思います。

削るのに最適な時間
  • ドラマを見ている時間→僕は撮り溜めして、週末に1.3倍速で一気に見てる。
  • スマホでゲームしてる時間→ゲーム自体を消す。

この二つが代表的なものだと思います。そこまでする?と思うかもしれませんが、僕のような学歴もない社会人が、どこで差をつけるかと言われたら努力の量しかない。その為には、娯楽は最低限だけにして勉強時間に当てるしかない。

もちろん、これは平日だけで土日はむしろ勉強はほとんどしていません。家族サービスや趣味のバイク、撮り溜めだドラマを見たりして好きに過ごしています。

あまり、一夜漬けとか好きではないので、試験前の週末も気合い入れて勉強してはいません。どちらかというと諦めています。

自分の時間を見つけるために~その3:朝か夜に集中する!

朝型か夜型かは人によって変わります。無理に”朝活”を意識するくらいなら夜に時間を確保しましょう!

これは人によってはかなり難しい問題。朝に時間を確保するか、夜に時間を確保するかはその人次第だと思います。

僕は学生時代も朝は5時に起きないと間に合わなかったので、朝早く起きるほうが得意。逆に夜更かしはかなり苦手としている。ひどい時は21時には寝たいほどです。ですので、どうしても朝にしか時間が取れません。

朝に集中するか夜に集中するか?この辺は自分が得意な方で時間を取ればいいと思います。

時間がないと諦めずに、ぜひ自分の1日を見直して少しでも多くの時間を見つけてください!。

実際の僕の1日

実際に僕の1日を簡単にここに書いてみました。

僕の一日(平日)のスケジュール
  • 4:00~4:30:起床、シャワー
  • 4:30~6:00:勉強
  • 6:00~7:00:朝ごはん、支度
  • 7:00~8:00:通勤時間
  • 8:30~17:00仕事
  • 19:00:大体帰宅
  • 22:00:子供と就寝

上記の通り、早朝にしか勉強していません。しかも1時間。これでも、毎日コツコツやれば資格には合格できます!。重要なのは、毎日これを続ける事。

その為には体調管理をしっかりして風邪をひかないようにして、残業もなるべくしないようにする。ちなみに、ブログの記事は昼休みや通勤時間に書いています。

通勤時間も、実際電車に乗っているのは30分くらいなので、勉強はしていませんね。一時期は勉強もしていましたが、電車の中では座れないですし立ったまま勉強するのはどうも苦手でした。今ではあきらめて本を読んだりしています。

自分の時間を見つけるために~まとめ

まとめ
  • 隙間時間を見つけるために、まず自分の一日を表にしてみよう。
  • そこから不要な時間を削っていこう!
  • 自分の体質に合わせて朝に集中するか、夜に集中するか決めよう!朝活が流行っているからと無理に朝頑張る必要は無し!