【Webカメラ不要!?】iVCamでスマホをWebカメラに!【USB・Wi-FI ・iTunes】

2020年5月22日

コロナウイルスの感染拡大防止のため、多くの企業でテレワークが推奨されています。

そして、テレワークで会議をするとなればWebカメラが必須ですが・・・ノートPCに内臓していればよいのですが、していなければ購入する必要があります。

また、私のように「縦置きのノートPCスタンド」にノートPCを置いて別のディスプレイに出力指定仕事をしている場合、内臓のカメラは使用できません。

私はそのためだけにAmazonで激安ウェブカメラを購入しましたが・・・今はWebカメラの需要が多いせいか結構値段が高いです。

そもそも、このためだけに購入するのも(しかも自腹)なんか納得いかない。

そこでスマホをWebカメラとして使用できないか調べたところ、iVCamというアプリで使えることが判明しました!

私の環境でも使用できたので使用方法などを解説していきたいと思います。

2020年5月9日追記

秋葉原ではWebカメラの売り切れが続いているようです。iVCam使えばわざわざ買いに行かなくていいのに・・・。

マスコミも「個人で使うならスマホをWebカメラ代わりにしましょう!」

とか報道すればよいのにね。

とりあえずダウンロードしてインストールしましょう

iVCamを使用するにはPCとスマホの両方にインストールが必要です。

iVCamのダウンロードは公式サイトから行えます。Windowsの場合は下の赤枠をクリックすればダウンロードが始まります。

ダウンロードをしたファイルをクリックすればインストールが始まります。基本的には画面の指示通り従えばインストールされます。

ただし、起動時に実行のチェックは外したほうが良いと思います。スマホ側でiVCamを起動したままでPCを立ち上げると、WebカメラがONになってしまいますからね。

なお、iVCamは無線LANもしくはUSB接続で使用することができます。無線LANで使用するときはセキュリティソフトの設定を変える必要があります。

私はWindows標準のセキュリティソフトしかないので、下記のような画面が使用前に出ます。必ず

  • プライベートネットワーク(ホークネットワークや社内ネットワークなど)
  • パブリックネットワーク(空港、喫茶店など)

両方にチェックを入れておきましょう(画像ではプライベートネットワークにチェック入れてませんが)。

不安な人はパブリックネットワークは外したほうが良いかもしれませんね。

その後「アクセスを許可する」をクリックしましょう。

無線LANで使用するのは簡単

同じWifiに接続されていれば特別な設定なしでつながります。

無線LANで使用する場合は、パソコン、スマホを共に同じ無線LANに接続されていればすぐに使用することができます。

ファイアーウォールの設定だけ忘れないでくださいね。

USB接続の場合の注意点

USB接続はいろいろと設定などが必要です。僕はiPhoneですが最初つながりませんでした。

USB接続の場合は注意が必要です。まず

USB接続の注意点
  • iPhoneの場合はiTunesのインストールが必要
  • Android端末の場合はUSBデバッグを有効にする必要がある。

この2点で注意が必要です。

iTunesがダウンロードできない場合

まず、iPhoneの場合ですがiTunesのダウンロードが必要です。

しかし、現在iTunesはマイクロソフトストアからのダウンロードが標準となっているので

  • マイクロソフトアカウントを持っていない方
  • 会社のパソコンにマイクロソフトアカウントを紐づけたくない方

はダウンロードできません。

その場合はとりあえずiTunesのダウンロードページに行き

下の方にスクロールすると小さく

  • 他のバージョンをお探しですか? macOS> Windows>

と書いてあるのでWindowsをクリックします。

すると画面が切り替わるので、64ビットか32ビットをクリックすればダウンロードすることができます。

これでiTunesのインストールは問題ありません!

Android端末のUSBデバッグ

申し訳ありませんが、私はAndroidスマホを1台も所有していないので詳細は不明です。各自でググってください。

iVCamの使い方

使い方はそれほど難しくありません!ただ課金しないと一部機能は制限されますが。

無事に接続されればスマホをWebカメラとして使用することができます。

右下の歯車アイコンをクリックすればフラッシュなどを点灯することができます。

コントロールは左から

  • フラッシュ
  • 美肌
  • 上下反転
  • 左右反転
  • 前面カメラ/背面カメラ切り替え

です。

その右のアイコンをクリックすれば画質などを変更できます。

ビデオサイズはお好みに合わせて変更してください。

スマホのスピーカーやマイクを使用したい場合は「オーディオ有効」にチェックを入れましょう。

これでスマホにイヤホンマイクを接続すれば、スマホ経由で会話をすることができます。

以上が簡単な使い方です。それほど難しくはありませんね。

どうしてもつながらない場合の対処法

どうもPC側のiVCamを起動したままスマホを終了させると次回つながらない時があります。その時の対処法です。

私の環境では何回か起きたのですが、iVCamを起動したままスマホのUSBケーブルを抜くと、次回つないだ時につながらない現象が発生しました。

その際は、インジケーター領域にあるiVCamのアイコンを右クリックして、強制終了させましょう。

その後、再度iVCamを起動させると無事に接続することができました。

スマホを固定するところがない?格安のスマホホルダーがおすすめ!

机の上に置くと天井映してしまいますからね。格安のスマホホルダーあると便利ですよ。

ここで一つ問題になるのがスマホの固定の仕方です。机の上に置いただけじゃ天井しか映しませんからね。

なので僕は格安で買ったフレキシブル型のスマホスタンドを使用しています。これだと仕事中にYoutube見れるしそのままテレビ会議もできます。

ただしテレビ会議の前に他のアプリは終了しておきましょう!(念のため)

FRIEND STREET フレキシブルアームホルダー クリップ式 スマホ 携帯 (ブラック)


スマホスタンド スマホホルダー フレキシブルアームスタンド ネジ強化 クリップ式 360°回転可能 安定性抜群 携帯スタンド ホルダー 固定アームiPhone/Xperia/Nexus/Samsung/Sonyなど対応【1年安心保障付き】

これでWebカメラにお金をかける必要なし!

まとめ

iVCamを使用すれば無駄にWebカメラに出費する必要もありませんし、わざわざノートPCを開く手間も無くなるので非常に便利です。

ただでさえ、Webカメラは品薄で購入しにくくなってきており入手しづらいので、スマホをWebカメラとして代用できるのは非常に便利ですね

それに不要となったスマホを使用すれば監視カメラなどとして使用することもできます。

使用するのにちょっとコツはいりますが、テレワークでWebカメラが必要な方や無駄な出費を避けたい方にはお勧めです!