*/ ?>

社会人は体が資本!普段からパフォーマンスを高める方法!

2017年8月30日

仕事や勉強に打ち込むには体調管理が非常に重要になります。風邪をひいて体調を崩せば本来のパフォーマンスが発揮できず、仕事や勉強の効率が落ちてしまいます。

気合だ! と言う人もいますが、それでさらに体調を悪くしたら元も子もありません。

ひいてしまった風邪は早く治すのが一番だが、引かないようにすることが一番重要です。その為には社会人は普段からパフォーマンスを維持できるように生活していく必要があります。

社会人がパフォーマンスを維持するために

もちろん体調を崩したら休むべきですが体調を崩さないことが一番ですよね?

普段からよく寝る

体調維持のためには適度な睡眠が欠かせません。ウトウトしながらでは仕事も進みませんよね?

例えば飲みに行ったとか、仕事が遅くなったとかあれば+2時間くらいは調整しています。そうしないと、翌日の眠気が強いまま仕事をすることになり、結果として仕事のパフォーマンスに影響を及ぼすことになるからです。

できれば平日の飲み会は断りたいところですが・・・まぁサラリーマンには無理なこともあります。

社会人は会社で仕事をするのが第一であるので、そのパフォーマンスが落ちては元も子もない。第一、机でうとうとしながら仕事をしている人間が信用されるわけがありません。

なので、僕は早起きを基本としつつも睡眠時間は臨機応変にかえるようにしていいます。

英語や資格の勉強をするのも非常に大事ですが、まず自信の体調を優先に考えて眠たいときは寝るようにしましょう

実際、新入社員で毎日ウトウト・・・これが机の上で昼休み明けにちょっとではなく、ほぼ一日中していた人は上司に呼び出された挙句周りの人に

  • 「次こいつ寝たら殴っていいからな」

と、言われるぐらいになってしまった人もいました。ここまで行くと信用を回復するのはかなり大変なので、そうなる前に良く寝るようにしましょう。

運動を意識する

運動といってもジムに行く時間もないし、毎日ランニングするのもめんどくさい・・・。そんな人のために自宅でトレーニングできる器具を揃えてみました。

基本的に毎日ジムに行ったりはしていません。ジムは確かに良いのですがどうしても家でやりたいこともあるので、毎日行くのは少し厳しいです。

その代り家で筋トレするようにしています。幸いなことに標準体型を保つことができているので、現在はこれで十分だと思っています。

もちろんこの辺は、目的や体質によると思うので専門家に相談しよう。

家では基本的に下記の道具を使って、運動(というか、トレーニング)を行なっています。

プッシュアップバー

SINTEX(シンテックス) プッシュアップバー

名前の通り腕立て伏せだけに使用。通常より深く体を倒すことができるので、肩と肘の関節の稼働量が通常と比べて大きくなります。

そのため、広範囲で筋肉にきかせられます。肩甲骨のあたりが良くコル人にはお勧めかも?

腹筋ローラー

普通の腹筋よりも強度を自由に変えることができ、かつ上半身全体を鍛えられる。

腰を痛めやすいので私のようにギックリ腰もちの人間は注意が必要ですが、一日十回でもかなり鍛えることができます。

Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 超静音 腹筋ローラー エクササイズローラー 膝を保護するマット付き

ケトルベル

FIELDOOR ケトルベル 4kg / 5kg / 8kg / 10kg / 12kg / 16kg / 20kg / 24kg ソフトなPVCコーティング 音軽減 キズ防止 体幹トレーニング

12kgのものを使用。これは筋力というよりも、家で有酸素運動をする為に購入しました。詳しい使い方はYoutube等にたくさん動画があるのでそちらを参考にして下さい。

これでスイングだけしても初めてなら数十秒で息が上がるくらい疲れるので、外でランニングする時間が取れない人にはとてもお勧めです。でも、部屋の中でケトルベルをひたすら振り回して汗をかいているのは・・・何かさみしいところもあります。

社会人がパフォーマンスを維持するために~まとめ

まとめ

パフォーマンスを維持するには第一にはしっかりとした睡眠が必須!

家でも運動できる方法はあります!無理にジム行ったりランニングするくらいなら家で鍛えましょう!

 

健康を維持する秘訣は「1に運動 2に食事、しっかり禁煙、最後にクスリ!」

みなさん「1に運動 2に食事、しっかり禁煙、最後にクスリ」という言葉を知っていますか?

これは「健康増進普及月間」の時の統一標語となります。

ではなぜ運動が1番目かというと、食事をしない人はいないですよね?でも運動をほとんどしない人は非常に多いです。そのため1番が運動となっています。

そして現在喫煙者は少ないので禁煙は3番目、薬はあくまで最終手段なので最後になっています。

しかし、実際に運動も食事も見直そうと思っていてもどのように見直せばよいのかわからない人が多いですよね?

また、コロナウイルス蔓延拡大防止の観点からも、集団で運動を行うジムなどは避けたいところ・・・。

そこでおすすめなのがオンラインでのトレーニングになります!

例えばフィットネスなら

自宅で受けられる!オンラインパーソナルトレーニング「Live Fit」

Live Fitの特徴
  • 医療国家資格を取得しているトレーナーが監修
  • アプリやラインを通して毎日食事の管理が受けられる
  • ビデオチャットなので時間と場所を選ばない
  • 月々29,800円と低価格なのに月4回もパーソナルトレーニングが受けられる
  • ジムに通わなくても本格的なトレーニング指導が自宅で受けられる
  • パーソナルトレーニングジムが併設されている整骨院のトレーナーから指導を受けられる
  • 実店舗があるから信頼と実績がある

 

食事管理であれば

フィットラボ オンラインダイエット食事管理

フィットラボの特徴
  • 国家資格保有の管理栄養士が毎日LINEで食事指導
  • 【抜群の指導実績】病院でのメタボ指導経験者多数在籍
  • ストレスなくダイエットできる
  • 無理な食事制限がないから、リバウンドしにくい
  • 資格保有者のノウハウで、キレイに痩せる
  • オンラインなのでどこでもOK
  • ジム不要
  • プロアスリートに指導している管理栄養士の監修メソッド
  • 専属ダイエットコーチがマンツーマンでダイエットを指導
  • フィットラボは1日約300円でダイエットコーチが付きます

特にどうしてもジムやフィットネス施設は都会に偏りがちです。

オンライントレーニングであれば自宅で受講できるので、田舎に住んでいる方でも気軽にパーソナルトレーニングを受けることができます!

真面目にトレーニングを受けようとしているけど、近くに良いジムやフィットネス施設がない方はぜひ検討してみてください!