*/ ?>

ワンランク上の男を目指す!メンズ鼻毛カッターの用途別おすすめタイプ

2018年10月20日

男性の身だしなみにおいて、ついつい見逃しがちな鼻毛のケア。

鼻毛は髪型やヒゲとは違って自分では目につきにくく、気がつかないうちに相手に不快感を与えてしまっていた、なんてことにもなりかねません

清潔感を保つにはこまめなチェックと処理が必要となりますが、そんなときに役立てたいのが鼻毛カッターです。

洗面台にスタンバイさせておけばどんなときでもスピーディにケアでき、頻繁な手入れも苦になりません。

今回はそんなメンズ鼻毛カッターの用途別おすすめタイプについて解説しますので、気になる方はぜひ読んでみてください。

他の男の美容に関する記事はこちらから

鼻毛カッターにはどんな種類がある?

鼻毛カッターといっても電動と手動があります。私は手動は面倒なので電動を使っています。

鼻毛カッターと一口に言っても、最近ではさまざまな種類の商品が販売されています。

まず大きく分けられるのは電動タイプか手動タイプかの違いで、さらに電動タイプの中でも電池式と充電式とで種類を分けることができます。

使い勝手や特性には大きく違いが出ますが、失敗なく選ぶにはどうしたらいいのでしょうか?

以下からは生活スタイルや使用頻度などによる選び方をご紹介します。

鼻毛カッターの種類その1:初めて使うなら電動タイプの電池式

電池式は手軽に使えます。値段もそんなに高くありませんしね。

鼻毛カッターと言うとまず最初に思い浮かべるのが電動タイプ。

これまで全く鼻毛カッターを使ったことがなく操作に不安があるなら、その中でも電池式のものがおすすめです。

電池式のメリット
  • 電池式なので充電の手間が不要。
  • スイッチを入れて鼻に差し込む直感的な操作で済む。
  • 先端の形状が細長くなった剃刀タイプのものだとけがをしにくい。
  • 円筒形のタイプはピンポイントを狙ってカットすることはやや難しいが初心者向けの形状。

500円前後からと安価な商品が多く、気軽に購入しやすいのも電池式の魅力です。

パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN11-K

鼻毛カッターの種類その2:自宅で使うこと多いならパワフルな電動タイプの充電式

充電式は持ち運ぶ必要がない方にはお勧めできます。パワーも電池式に比べて大きいので鼻毛も切りやすいです。

「鼻毛カッターは基本的に自宅で使う」「正確にじっくりと処理したい」そんな方には電動タイプの中でもパワフルな充電式がおすすめです。

充電式のメリット
  • 電池式と違ってパワーが大きいものが多いので、より確実に鼻毛の処理ができます。
  • 頻繁に使いたいという場合おすすめ。
  • 電池交換が不要。

コイズミ ノーズ&イヤートリマー USB充電式 ブラック KMC-0710/K

鼻毛カッターの種類その3:持ち運ぶことが頻繁ならコンパクトな手動タイプ

出張が多い方には手動式がおすすめ!いつも持ち歩くポーチに入れておくといいですね。ただし、飛行機に乗る場合は注意!

最近ではステンレス素材を採用したスタイリッシュな見た目の手動タイプも販売されています。

手動式のメリット
  • 自分で刃を動かす必要があるため多少のテクニックは必要ですが、慣れてくるとカットしている感触が楽しくやみつきになる。
  • 自宅だけではなく出張先などの外出時にも鼻毛カッターを使いたいという方は、持ち運びやすいコンパクトな手動タイプを選んでみてください。
  • 音が静かで使う場所を選ばないので、オフィスで使用しても周囲の迷惑にならずに済む。

P! H040 鼻毛切りはさみ

まとめ

まとめ
  • 鼻毛が出ている男性は女性からだけでなく男性から見ても不潔。
  • なので定期的に鼻毛は処理して、ワンランク上の男を目指しましょう!
  • 電池式の鼻毛カッターは手軽に使えて初めて使う人にもおすすめ。
  • 充電式はパワーがあるが自宅専用。頻繁に使う方。
  • 手動式は出張などでよく持ち歩く人にお勧め!

パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN11-K

コイズミ ノーズ&イヤートリマー USB充電式 ブラック KMC-0710/K

P! H040 鼻毛切りはさみ

他の男の美容に関する記事はこちらから