*/ ?>

テレワークにも最適!SHARPのウェアラブルネックスピーカー 「AN-SS1」購入!骨伝導イヤホンをやめて購入したわけは?

2021年2月12日

実は私も週に1回くらいはテレワークをしており、ビデオ会議も結構しています。さらに無音で仕事ができない人間なのでずーっとラジオをかけています。

こういう環境になるとスピーカーでラジオを流すのもいいですが、ビデオ会議用にイヤホン(マイク)付もほしいところ。

ところが普段はラジオをスピーカーで流してビデオ会議の時だけイヤホンにするのが面倒なのと、ずーっとイヤホンだと耳への影響が心配

ということで骨伝導イヤホンとウェアラブルネックスピーカーをいろいろ比較して、たまたま安かった「ウェアラブルネックスピーカーAQUOS サウンドパートナー サウンドパートナー AN-SS1」(以下AN-SS1)を購入しました。

骨伝導イヤホンと比較してなぜこちらを購入したかも書いていきます。

SHARP Bluetooth ウェアラブルネック スピーカー AQUOS サウンド パートナー (ブラック) AN-SS1-B

Bluetooth送信機もついているのでテレビなどでも使える

箱の方は結構でかいですが、中身はそれほどいろいろはいっているわけではありませんでした。

USBの延長ケーブルとBluetooth送信機もついているのでテレビなどでも普通に使えます。

パソコンなどで使うならペアリングさえすればすぐに使えるので非常に便利ですね。

SHARP Bluetooth ウェアラブルネック スピーカー AQUOS サウンド パートナー (ブラック) AN-SS1-B

まず「AN-SS1」のレビュー

それほど長期間使っていませんが、自分なりの「AN-SS1」のレビューです。

AN-SS1」のレビュー
  • 軽い
  • ビデオ会議も問題なし
  • 周りの音も聞こえる
  • 意外としっかり固定される&じゃまにならない
  • 音質はそれなり
  • 首に直に接するとちょっときになるかも?

詳しくは下の方で記載していきます。

軽い

めちゃくちゃ軽いです。最初は肩こりもちの僕には向かないかなぁと思っていましたけど、そんなの気にならないくらいの軽さです!

一応公式サイトにもある通り100gないので、方に乗せてもほとんど気になりません。

これで朝から夕方まで仕事をしていましたが、特に肩こりなどは気にならなかったですね。

それよりもずーっと同じ姿勢で仕事していることの方が苦痛でした。

ビデオ会議も問題なし

テレワークの時のビデオ会議にも使用しましたが全く問題なく使用できます。

マイクもばっちり使えますので、別にマイクが必要ということもありません。

何がいいって煩わしいケーブルがないこと。しかもなぜか会社のノートPCのイヤホンジャックがおかしく、音がぶつぶつ切れるのでそういうこともなく快適です。

また、現在のノートPCはイヤホンジャックがないものも多いですが、Bluetooth接続なのでその辺も問題なし。

普段はラジオ聞いておいてビデオ会議の時も付け替えずに使えるのはかなり便利!

周りの音も聞こえる。

さらにいいのがイヤホンと違って耳を完全に塞がないこと。

テレワークなので家に宅配便が来たり殆ど無いですが電話が来る可能性もあります。

また、妻や子供から呼ばれることもしばしばあります。この時に耳を完全に塞いでしまうと全く周りの音が聞こえなくなり(全く聞こえないわけでもないが)、気づかない可能性があります。

それに加え耳にイヤホンつけっぱなしは聴力に大きな影響を及ぼす可能性があります。

AN-SS1」であれば耳は全く塞がないので、周りの音は問題なく聞こえます。このへんは長時間つけて作業する人には非常に大きな利点です。

意外としっかりと固定される&じゃまにならない

首にかけるだけなので不安定じゃないの?と思う人もいるかも知れませんが意外とずれません。

もちろん、激しい運動や就寝時には向きませんが家の中で仕事をする分には全く困らないでしょう。

また、首にかけるので背もたれにもたれかかることができないと思っていましたが、首の後の部分は非常に薄いので全然気になりません。

試していないですが、運転中のハンズフリー通話にも使えそうです(常にスマホと接続する必要がありますけど)。

音質はそれなり

音質ははっきり言ってよくありません。ちょっと軽い感じの音がするので映画や音楽を本格的に楽しみたい方には、ちょっと不満かも?

また後述しますがPS4につなげることもできます(付属品のBluetooth送信機を使用すると)。でも音質は安物のゲーミングヘッドフォンの方がはるかに優れています。

まぁ音質求める人がこの製品買うとは思えませんが。

首に直に接するとちょっときになるかも?

これは人によるでしょうがTシャツ等の上につけると、首に「AN-SS1」が直接接します。

夏のような汗をかく時期はちょっと気になるかもしれませんね。

SHARP Bluetooth ウェアラブルネック スピーカー AQUOS サウンド パートナー (ブラック) AN-SS1-B

PS4でも使える!

付属のUSB送信機を使用すればPS4でも使えます!

その場合はPS4のUSBに指すと自動的にUSBヘッドセットと認識されるので、そのまま接続すればOKです。

ステレオミニプラグで接続する必要はありません。

ただし・・・音質はそれなりなので本格的にゲームを楽しみたい人は、ゲーミングヘッドセットを購入したほうが良いでしょう。

骨伝導イヤホンと比較した結果

実は「AN-SS1」と比較して悩んでいた製品があります。

それが「AfterShokz Aeropex 骨伝導ワイヤレスヘッドホン」です。といってもこれはかなり値段が高いので「AfterShokz Titaniumオープンイヤーワイヤレス骨伝導ヘッドフォン」と購入を迷っていました。

実際に家電屋でいって視聴してみたのですが

AfterShokzの骨伝導ワイヤレスヘッドホンを諦めた理由
  • 耳の前の締め付けがいまいちなれなかった。一日中つけているのはちょっときついかも?
  • 実は通勤でも使おうと思ったが・・・結局音量大きくすると音漏れがすごいので通勤には不向き。
  • 耳の前で振動するのがいまいち。なんかくすぐったい

という理由で諦めました。ちなみに「AN-SS1」も店頭で視聴しましたがやはり締め付けがまったくないのが大きな決め手です。

AfterShokz Aeropex 骨伝導ワイヤレスヘッドホン 防水bluetooth5.0 コズミックブラック

AfterShokz Titaniumオープンイヤーワイヤレス骨伝導ヘッドフォン、ポータブル収納ケース付き、ブラック

SHARP Bluetooth ウェアラブルネック スピーカー AQUOS サウンド パートナー (ブラック) AN-SS1-B

普段遣いでもテレワークでも「AN-SS1」はかなり便利!

まとめ
  • 耳を塞がないので周囲の音も聞こえる&耳にも優しい。
  • 非常に軽量でじゃまにならない。
  • ただし音質はそれなりなので、音に拘る人にはおすすめできない。

SHARP Bluetooth ウェアラブルネック スピーカー AQUOS サウンド パートナー (ブラック) AN-SS1-B