*/ ?>

「林原めぐみのTokyo Boogie Night 1400回突破記念公開録音」に参加してきました!

2019年5月15日

「林原めぐみのTokyo Boogie Night 1400回突破記念公開録音」に参加してきました!

2019年5月12日に行われた「林原めぐみのTokyo Boogie Night 1400回突破記念公開録音」に参加してきました。

ラジオの方はハートフル(終わってしまいましたが)、ブギーナイト含め結構長く聞いていますが公開録音への参加は初めてです(毎回ゴメリンコだった。)

今回はフリースペースでの観覧も可能ということ、さらに神戸という近場なので参加してきました。

簡単なプロフィール

【ヤン】
高専卒のプラントエンジニア。大卒との待遇の違いから一念発起して英語と資格の勉強をしまくる。プラントエンジニアリングのノウハウから資格・英語の勉強法に関する情報を提供しています。保有資格:1級管工事施工管理技士、1級機械保全技能士、英検準1級、TOEIC870点、甲種機械高圧ガス製造保安責任者、エネルギー管理士(熱)。趣味はバイクとキャンプ、愛車はGSX1300R隼。

当日は超快晴

屋外ではないのですが・・・すごく晴れていました。

当日の神戸・・・というか関西圏は快晴で5月とは思えないほどの暑さでした。半袖はちょっと肌寒いかな?と思っていましたが半袖でも行けるくらいの気温です。

で、今回の公開録音は物販もやっておりCDやサコッシュ、ポストカードなども購入できるのですが私の目当ては「献血した人だけがもらえる特典ブロマイド」なので、献血開始11時くらいに神戸に到着するようにしました。

しかし、電車が遅れたりなんだりで予定より少し遅れて到着。さすがに飲まず食わずで献血したら倒れるので、昼食を食べてから11時過ぎに献血会場に向かいました。

献血会場はものすごい長蛇の列!

献血って検査とかで待つことはあっても受付の段階で待つってそうないですよね?献血慣れしてる僕も驚きました。

献血会場に到着して驚いたのが11時10分過ぎにもかかわらずすでに長蛇の列ができていたことです。

そして結構献血が初めての方も多いようで、皆さん必死に書類を書いたりしています。私は献血カード持っているのでそれほど記入することもありませんでしたが。

赤十字の方もこんなに混雑するってそんなにないんじゃないですかね??でも、順番待ちしてる方たちにはジュースを配ったりしてくれてました。

ちなみに、最初の受付だけで1時間待って、さらにそこから献血終わるまで1時間待ったので大体2時間待ちました。

献血で二時間かかったのは初めてです(笑)。

これだけの人数さばくのに献血車は1台で、同時に4人しか献血できないですからね。早く献血終えたいので、手をにぎにぎしまくって血を出しまくりました(笑)。

で、無事に献血を終えて特典ブロマイドは無事にゲットできました。

特典ブロマイド

献血カードゲットした方は会社などに献血車が来たらめんどくさがらずに献血しましょうね!

意外とフリースペースでもちゃんと見れた

僕はフリースペースで観覧しましたが背が高いので難なく見れました。

ちょうど献血が終わった時間がフリースペース解放の時間でしたが、それほど混んでおらず後ろの方で見ることにしました。

身長が185cmあるので普通に見えます。こういう時は身長高くてよかったと思いますね(あとはどんなバイクでも足つきべったりなこと)。

カメラマンとかいるので「Youtubeで後日アップアップするのか??」と思いましたが、公開録音が始まるとその理由がわかりました。

公開録音の時は上の方にあるモニターに常にめぐさん or 会場の様子が映し出されているので、後方や2F、3Fの人にも見やすいようになっていましたね。

ちなみに公開録音自体はまだ放送されていないので詳細書くのは気が引けますが

ちょっとだけ公開録音の内容
  • 押し合いしないでね
  • 録音とかするなよ
  • イラストの紹介
  • 早口言葉は・・・
  • ネタがないと悩む人へのアドバイス
  • ペンネームはこんなのでもOK!
  • 通常コーナーもやります
  • まさかの特別ゲスト
  • ライブ

という感じ。

詳しくは「林原めぐみ オフィシャルブログ」にも書いてあるので、そちらを見てください。

ライブではまさかのあの曲も聴けて感動しました。

1500回も参加したい!

まとめ

初めての公開録音でしたがとても楽しかったです。公開録音が始まると混雑していましたが、押し合いへし合いもなく皆さんマナーもよかったと思います。

1500回もめぐさんはあるかどうかは断言できないとおっしゃっていましたが、ぜひ1500回公開録音も参加したいですね。

この記事を書いた人

ヤン
・高専卒業後に専業プラントエンジニアとして活躍。その後、化学/食品プラントのエンジニアに転職。プラントエンジニアリングや、資格・英語勉強に関する情報を発信。
・就職後に大卒との待遇の違いから学歴コンプに陥るが、持ち前の負けず嫌いの精神から勉強しまくって大卒を見返す。
・社会では大卒の方が優遇されるが「高専卒の方が即戦力&活躍できる!」ということから全ての高専卒を応援するためにブログを開始。
・主に機械系を担当したのでPFDからPIDの作成などの基本設計から、回転機器選定、配管設計、調達、建設、施工管理、試運転、保守管理を担当。今では設備保全の知識を活かして効率的なメンテナンス計画の立案や設備診断技術の導入も実施。5Sを軸とした仕事&職場&業務効率のカイゼンにも従事。
・保有資格:1級管工事施工管理技士、1級機械保全技能士、英検準1級、TOEIC870点、甲種機械高圧ガス製造保安責任者、エネルギー管理士(熱)
・海外プラントの設計や立ち上げ経験もあり。