*/ ?>

【元英語オンチの英語勉強法】単語を覚えるのが苦手な人の為の単語勉強法!

2017年8月23日


Photo:PEXELS

英単語を覚えるには多くの苦労を要するし、(僕にとっては)楽しく無いので分厚い単語帳飼っても途中で終わってしまうことが少なくありません。

僕もはっきり言って単語を覚えるのは嫌いです。単調だし、眠くなるし、終わりが見えないし。

でも結局単語を覚えるのは英語学習では必須なのです。だから勉強しないとだめなんです。

そこでそんな僕も苦労した単語の勉強について、僕なりのやり方などを書いていきます。

この記事を読んでほしい人
  • 英語の勉強を始めたけど単語の勉強が苦痛でたまらない人。
  • 単語の勉強を始めたけどどうやっていいのかわからない人。
  • 社会人が英単語の勉強をするのに最適な参考書を知りたい人。
  • 効率的な英単語勉強法を学びたい人。

 

※無料で英語力を診断してもらってから勉強という手もあり
近頃では英会話学校でもTOEICの対策コースもあり、無料で英語力診断もしてくれます。さらに効率よく勉強するなら「RIZAP ENGLISH」の方が効率が良いかもしれません。一気に勉強しまくって英語力をさっさと上げるのも一つの手ですね。

>>本気で英語力をアップさせたい方のみ入会してください。

 

単語帳だけで勉強するのはすごくつまらない

単語の勉強ってすごく単調な勉強だし、覚えた気になっても次の日には忘れてるしすごくつまらないですよね。

単語帳を使うのは非常に苦痛を伴う作業になります。ひたすら単語を覚えようとページをめくり、覚えたと思ったらあんまり覚えておらず何度も繰り返す。これが面白いわけありませんよね? (単語の勉強が大好きな方ごめんなさい。)

でも、僕も単語帳はつかいました。特に英検は過去問だけではとてもカバーできない為です。

それに、単語帳は例えば英検準1級用であればその試験の範囲を網羅している(はず)ので、内容を全て暗記できれば単語で怖いものはなくなるはずです。

英検準1級の時は仕方なく使いましたが苦痛でしょうがなかった記憶があります。

やってもやっても、次のページをめくれば知らない単語だし何回読んでも覚えた気がせずに、なんども挫折しそうになりました。

で、結局気が付きました

全て覚えるのは無理!

なので、あえて全部覚えようと気合を入れずに(入れると逆に途中で挫折しそうになるので)、あくまでも一冊をやり通すと言うスタイルでやりました。

 あえて気合を入れずにやってみる

気合を入れてやればやるほど忘れたときのショックは大きいものです。なのであえて気合を入れずにやってみましょう!

単語を全て完璧に覚えようとすると、途中で挫折してしまいなぜか単語帳の最初の10ページ位だけよく覚えていてあとはさっぱりと言う人が多いと思います。実際僕もそんな中の1人です。

このブログの読者の方も、単語帳を気合を入れて覚えようとしたけど飽きてしまって別のことをやって、やっぱり単語の重要性に気づいて単語帳に戻る・・・。と言う人はいないでしょうか?

気合を入れて挫折して別の勉強をして結局単語帳に戻り、挫折して英語の勉強自体をやめてしまうことになると、せっかく勉強したことが全て無駄になってしまいます。そんなことになるくらいなら、あえて気合を入れずにやってみよう。

実際に僕がやっている方法としては

僕の単語の暗記方法
  • 1日のノルマは100個。
  • 時間はかけない。軽く流し読むだけ。赤シート使って軽く確認するだけ。
  • 月から金まで続ける。
  • 次の週になったら覚えてなかろうが次のページへ

これの繰り返しで勉強しています。はっきり言って一冊のうちの何割を覚えたのかまったくわかりません。でも、自分には一番あっている方法だと思っています。

それにありがちな
・単語帳の最初の方のページだけ覚えているけど後半は全く覚えていない。

という現象を回避することができます。また、1冊を何とか終わらせることができるのでやりきった!(覚えてないけど)という達成感が得られます。

勉強を継続させるためにも達成感というのはとても重要です。

英単語勉強法その1:視覚を利用する。

単語を覚えるには5感を駆使して覚えることも重要です。まず資格を駆使して覚える方法です。

視覚を利用することで、単語とモノを強く結びつけきを駆使やすくすることができます。

思い出してみてください、初恋の人や毎日通った通学路などは結構すぐに思い浮かべることができるのではないでしょうか?

もちろん、これらは毎日のように見たから覚えているわけで、単語も同様に視覚を利用することで効率的に覚えていくことができます。実際に、単語が生活の中でどのように使われているのかわかることができれば、実際に会話で使う時も有効に利用することができるはずですよね。

視覚を利用して単語を覚えるには「イラストだから覚えられる 会話で必ず使う英単語1100 (音声DL付)」がおすすめです。

イラストだから覚えられる 会話で必ず使う英単語1100 (音声DL付)

英単語勉強法その2:聴覚を利用する。

聴覚を利用する方法は発音を理解するうえでもとても重要ですね。重要なのは恥ずかしがらずに発音することです。

聴覚を利用する方法は実際は視覚も同時に使用することになります。例えば洋楽の歌詞カードを見ながら聞いている場合は、聴覚+視覚を利用していますよね。

洋楽は個人的にリスニングを学ぶにはお勧めな方法の一つです。なぜなら楽しんで学ぶことができるし、英語の発音やリズムも同時に学ぶことができます。また、歌詞を通じて単語の意味や表現方法を学ぶことができるからです。

ただし、注意してほしいことは大げさな表現やスラングなど日常会話であまり使われない表現が含まれていることもあります。また、単語が省略されている場合もあるので文法を学ぶには適していません。

その為、あくまでも楽しく、リスニング力アップの目的で勉強すると非常に効果的です。

オススメの英単語帳

ということでTOEICや英検は無視しておすすめの単語帳です。でもDUOは使用している人多いんじゃないかな?

個人的にお勧めする英単語は受けようとする試験に適合した単語帳です。なぜなら、それを買えば試験に必要な英単語は一通り網羅されいるからです。

例えばパス単などは英検に特化している部分はあるが、各級毎に特化されているのでそれを購入すれば問題ありません。

それ以外で英単語の勉強にお勧めなのは非常に定番の本ですが「DUO 3.0」と「DUO 3.0 / CD復習用」になります。

DUO 3.0

DUO 3.0 / CD復習用

TOEICや受験対策用と思われているかもしれませんが、英会話の勉強にもお勧めできます。何より、例文1個で単語やフレーズを複数覚えることができるのが非常に便利で、ほかの単語帳にない機能ですね。

ただし、文法的な解説はないので個人的にこれを勉強する前に、中学の文法でいいので一通り復習しておくことをお勧めします。文法が分かれば文の構造が分かるので、品詞の理解速度も大幅に上がるはずです。ちなみに、品詞ごとには分かれていないので品詞の知識も必要になります。

残念なところは、CDが別売りな点です。でも、CDがないとこの本の魅力はかなり薄れてしまうので必ず購入しましょう。

なお、僕はこれ以外の単語帳はTOEIC用か英検用にしか単語帳を購入していません。この辺はアマゾンで評価の高いものを購入すれば間違いないと思います。

英単語勉強法:まとめ

見出しタイトル

 

※無料で英語力を診断してもらってから勉強という手もあり
近頃では英会話学校でもTOEICの対策コースもあり、無料で英語力診断もしてくれます。さらに効率よく勉強するなら「RIZAP ENGLISH」の方が効率が良いかもしれません。一気に勉強しまくって英語力をさっさと上げるのも一つの手ですね。

>>本気で英語力をアップさせたい方のみ入会してください。