*/ ?>

【大阪発日帰りソロツー】車検、ブレーキパッド交換のテスト走行で480号線を走ってきた!

2021年3月15日

無事に車検も終わり色々ありましたがブレーキパッド交換及びクーラントの交換も終えて、普通になった隼。

といっても特にブレーキパッドの交換してからはまともに走っていないし、タイヤ交換したばかりでもあるので試走も兼ねて480号線を走ってきました。

以前も走った道ですが路面状態も非常に良くて、きついコーナーもないのでメンテ下ばかりの隼にはうってつけの道です。

 

✅年間何台のバイクが盗まれて何台が戻ってきてるか知っていますか?

年間のオートバイの盗難届けの件数は約1万1千件。これ自動車の約1.5倍です。そして検挙率は14.9%(2017年)。盗まれたらほぼ戻ってきません。
盗難場所も駐輪場、駐車場、自宅敷地内が83%なのでどこでも盗まれる状況です。
そんな時に安心なのが盗難保険。僕も加入しているバイク盗難保険『ZuttoRide Club』なら、バイク本体だけでなく、パーツ単位で保証してくれるので安心ですね。
>>ずっとバイクに乗り続けたい人だけ加入してください。

 

とりあえず道の駅 くしがきの里までいく

ルートは以前と同じようなルートです。480号線経由で道の駅 くしがきの里まで向かいますが、途中で寄ろうとしていたローソンが夜間は開いていなく、朝ごはんも食べることができずにひたすら走ります。

まぁ昔から早朝ツーリングは何も食べずにひたすら走ることもあったのでいいですけどね。

480号線は昔は酷道でしたが今では整備されたこともあり、非常に走りやすい道となっています。

特に途中にある鍋谷トンネルは非常に長いトンネルで、これのおかげで昔のきつい山道は通らなくていいようになりました。

外はまだまだ寒いですが、そろそろ春を感じる季節になってきましたね。

紀ノ川広域農道〜りんくうマーブルビーチ

そのまま南下すると自然に紀ノ川広域農道とぶつかります。紀ノ川広域農道も昔に比べるとだいぶ走りやすくなりました。

昔はもっと凸凹が多かったのですが、今は舗装もし直されて非常にきれいな道になっています。

しかし、ここはれっきとした生活道路なのであまり飛ばしすぎないように注意しましょう。

そのまま大阪方面に向かえばりんくうマーブルビーチに向かうことができます。

りんくうマーブルビーチの駐車場はバイクならタダです!しかし今日は風も強くてかなり寒かったですね。

Insta360 ONE X2Zoom H2Nを購入しました!

実はモトブログ用に「Insta360 ONE X2」と「Zoom H2N」を購入しました。「Insta360 ONE X2」は2月下旬に届いていたのですが、バイク用の「Insta360 バイクアクセサリーバンドル」が公式サイトから全然届かず、何回もメールしてやっと届きました。

もしAmazonで在庫があればAmazonから購入するのがおすすめです。

Insta360 バイクアクセサリーバンドル」以外にも「Insta360 ONE R & ONE X & ONE 360度パノラマスポーツカメラ 自転車・バイク撮影セット」も同じようなキットですが

バイクや自転車のバーハンドルの部分に取り付けるのであれば、「Insta360 バイクアクセサリーバンドル」の方が向きなどの調整もダブルボールマウントで行えるので、私は「Insta360 バイクアクセサリーバンドル」を購入しました。このあたりは用途次第ですかね。

Zoom H2N」は最初はタンデムシートの下に収納したのですが、なんかマフラー音が全然取れていなかったのでBUFFALO マイクロフォン ミニクリップ ブラック BSHSM03BK」を購入して取り付けました。

Zoom H2N」自体が高性能なマイクついているのに「BUFFALO マイクロフォン ミニクリップ ブラック BSHSM03BK」を取り付けるのは本末転倒な気もするのですが、外に「Zoom H2N」を取り付けるのはちょっと気が引けたので。

で実際動画を撮ってみるとこんな感じになります。

ちょっと音が割れ気味ですね。ゲインをもう少し低くしても良い感じです。

BUFFALO マイクロフォン ミニクリップ ブラック BSHSM03BK」を取り付けた割にはいい感じで音が録音できました。

あ!ブレーキに関しては特に問題なく走れたので次はお花見ツーリングですかね。

Insta360 ONE X2

Insta360 バイクアクセサリーバンドル

Insta360 ONE R & ONE X & ONE 360度パノラマスポーツカメラ 自転車・バイク撮影セット

Zoom H2N

BUFFALO マイクロフォン ミニクリップ ブラック BSHSM03BK

 

✅年間何台のバイクが盗まれて何台が戻ってきてるか知っていますか?

年間のオートバイの盗難届けの件数は約1万1千件。これ自動車の約1.5倍です。そして検挙率は14.9%(2017年)。盗まれたらほぼ戻ってきません。
盗難場所も駐輪場、駐車場、自宅敷地内が83%なのでどこでも盗まれる状況です。
そんな時に安心なのが盗難保険。僕も加入しているバイク盗難保険『ZuttoRide Club』なら、バイク本体だけでなく、パーツ単位で保証してくれるので安心ですね。
>>ずっとバイクに乗り続けたい人だけ加入してください。