*/ ?>

英語プレゼンが苦手な人向け攻略法!こうすれば実戦もうまくいく!

2019年6月8日

英語プレゼンが苦手な人向け攻略法!こうすれば実戦もうまくいく!

さて、「英語プレゼンに初めて挑む方へのアドバイス【事前準備編】」の続きです。

プレゼン資料や練習などをしてしっかりと準備をしたら次は発表です。練習をしっかりすれば発表もそれほど苦しまないと思いますが、頭が真っ白にならないように注意しましょう!

>>英語プレゼンに挑むならまず読んでほしい

 

※無料で英語力を診断してもらってから勉強という手もあり
近頃では英会話学校でもTOEICの対策コースもあり、無料で英語力診断もしてくれます。さらに効率よく勉強するなら「RIZAP ENGLISH」の方が効率が良いかもしれません。一気に勉強しまくって英語力をさっさと上げるのも一つの手ですね。

>>本気で英語力をアップさせたい方のみ入会してください。

 

簡単なプロフィール

【ヤン】
高専卒のプラントエンジニア。大卒との待遇の違いから一念発起して英語と資格の勉強をしまくる。プラントエンジニアリングのノウハウから資格・英語の勉強法に関する情報を提供しています。保有資格:1級管工事施工管理技士、1級機械保全技能士、英検準1級、TOEIC870点、甲種機械高圧ガス製造保安責任者、エネルギー管理士(熱)。趣味はバイクとキャンプ、愛車はGSX1300R隼。

まず資料はPCのローカルフォルダに保存する

左キャプション
左キャプション
ネットワークフォルダに保管すると、ネットワークトラブルが発生するとどうしようもなくなります。必ずPCのローカルフォルダに保管しましょう!

プレゼンの資料は必ずパソコンのローカルフォルダに保存しましょう。

今は多くの会社がクラウドソフトやネットワークフォルダを使用してファイルなども一括管理をしていると思いますが、突然ネットワークの調子が悪くなったりすることもあります。

そうなると、プレゼンができなくなりますので必ずファイルはローカルフォルダに保存しましょう。

原稿は丸暗記していても念のために手元に

左キャプション
左キャプション
頭が真っ白になることは誰にでもあります。原稿を丸暗記していても必ず準備しておきましょう!

原稿は基本的に丸暗記をおすすめしていますが、忘れてしまったときのことも考えて手元に置いておきましょう。

ですので、原稿にはどこからどこまでが何枚目のスライドかきちんと書いておきましょう。

かといって現行ガン見ではだめですよ!

声は大きくはっきりと!

左キャプション
左キャプション
自信があるフリでもいいので、声は大きく!

これは英語プレゼンに限らず日本語のプレゼンでもそうですけど、声は大きくはっきりと出しましょう。

ボソボソしゃべられても周りの人は聞こえませんし、自信のないプレゼンは相手にまるわかりです。

ですので、声は大きくはっきりと出しましょう。

なお、英語の場合は発音も重要ですがきちんと練習しておけば、それほど困らないはずです。

そのためにも練習は何回もして、発音がわからない単語はドンドンつぶしましょう。

PC or 原稿はガン見しない

左キャプション
左キャプション
発表中はどうしてもPCや原稿をガン見したくなりますが、そこは我慢!

プレゼン中はどうしてもPCや原稿をガン見してしまいますが、そこは我慢してみないようにしましょう。

基本的にプレゼン中は聴衆全体に語り掛けるように、全体に顔を振りながら行いましょう。

そして重要なとところだけポインターなどでプレゼン資料を示して説明しましょう。

そのほうが聴衆の人々に対する印象も非常に良くなります。

質問の答えもはっきりする。

左キャプション
左キャプション
わからなかったらわからなかったで答えましょう!沈黙が一番良くないです!

質問の答えもわからなければ「後で調べてから答えます」という風にはっきりといいましょう。

もちろん、初歩的な質問に答えられないのも困りますので想定質問集も作りましょう。

質問の答えもはっきりする。

プレゼンで最も重要なのは”自信をもって発表すること”です。

ここまであなたは何回も資料を見直し、何回も練習を重ねてきました。

ですので、発表は自信をもって行いましょう!

研究発表ですぐに使える理系の英語プレゼンテーション

 

※無料で英語力を診断してもらってから勉強という手もあり
近頃では英会話学校でもTOEICの対策コースもあり、無料で英語力診断もしてくれます。さらに効率よく勉強するなら「RIZAP ENGLISH」の方が効率が良いかもしれません。一気に勉強しまくって英語力をさっさと上げるのも一つの手ですね。

>>本気で英語力をアップさせたい方のみ入会してください。

 

この記事を書いた人

ヤン
・高専卒業後に専業プラントエンジニアとして活躍。その後、化学/食品プラントのエンジニアに転職。プラントエンジニアリングや、資格・英語勉強に関する情報を発信。
・就職後に大卒との待遇の違いから学歴コンプに陥るが、持ち前の負けず嫌いの精神から勉強しまくって大卒を見返す。
・社会では大卒の方が優遇されるが「高専卒の方が即戦力&活躍できる!」ということから全ての高専卒を応援するためにブログを開始。
・主に機械系を担当したのでPFDからPIDの作成などの基本設計から、回転機器選定、配管設計、調達、建設、施工管理、試運転、保守管理を担当。今では設備保全の知識を活かして効率的なメンテナンス計画の立案や設備診断技術の導入も実施。5Sを軸とした仕事&職場&業務効率のカイゼンにも従事。
・保有資格:1級管工事施工管理技士、1級機械保全技能士、英検準1級、TOEIC870点、甲種機械高圧ガス製造保安責任者、エネルギー管理士(熱)
・海外プラントの設計や立ち上げ経験もあり。