資格勉強には過去問?参考書?通信教育?みんなの勉強法大公開!その2




資格試験の勉強をする際に過去問だけでいくか、通信教育を受講するかもしくは専門学校に通うか迷う時がありますよね?

僕自身は過去問だけで十分と思っているのですが、それはたまたま過去問だけで対応可能な資格だけだったからかもしれません。

そのため、今回はアンケートを取ってほかの方がどんな感じで資格試験の教材を選んでいるのかまとめてみました。

資格ごとにまとめたので自分が今後欲しい資格があればぜひ参考にしてみてください!

非常に長いので3記事に分けております。ほかの記事も是非読んでみてください

資格勉強には過去問?参考書?通信教育? アンケートを取ってみました!その1

資格勉強には過去問?参考書?通信教育? アンケートを取ってみました!その3

TOEIC825点、電話応対技能検定1級、証券外務員資格:過去問+参考書

過去の傾向をつかめるし、時間配分の練習にもなるし、過去問の解説を読むことで知識が広がるから。過去にどのような問題がどのくらいの配分で出題されたのかが分かって良いです。

また、長年この方法で勉強してきて様々な資格をとってきました。問題と答えを覚えるくらい何度も解くのがコツです。

難関大学を塾や予備校にも行かずに現役合格したほか、社会人になってからはTOEIC825点、電話応対技能検定1級、証券外務員資格などを取得しました。また、社内の資格も多数取得しています。

消防設備士1種、4種、6種:過去問+参考書

過去問と参考書で最近取得した資格は、消防設備士1種、4種、6種の3種類です。すべて同じ勉強方法をしたのですが、まずは参考書を何度も読み返し、次に参考書の赤字で書かれている重要点や自分の不得意な箇所をノートに書きだしました。

時間が無い時はノートの重要部分だけを読み返し、勉強時間が1時間以上取れる時には参考書を読むということを繰り返しました。

試験の2週間前からやっと過去問を解いてみるのですが、その時点ではほとんど正解することができていました。

簿記3級:講習会

簿記3級の資格を取得しました。初めは、参考書を使い独学で勉強していたのですが、簿記というものに全く触れたことがなかったので、まったく理解できず、モチベーションも下がりまくりという状態になってしまいました。

そんな時、通っていた大学で簿記資格の講習会の案内を見て、これは良い!と思い申し込みました。

私の場合ですが、人から教わると正しい知識が身に付き、理解力も早まる気がします。何より、同じ資格取得を目指す人たちと一緒に勉強できる環境が、モチベーション維持に繋がり、やる気が出て良かった気がします。

英検5〜2級と登録販売者、日商簿記3級:過去問+参考書

私が独学で取得したのは英検5〜2級と登録販売者、日商簿記3級の資格でしたが、どれも比較的参考書や過去問題集が多く出回っていましたし、専門性や難易度もそれほど高いものではなく、とりあえず自分の力で取ってみようと思ったからです。

また、上記の資格は受験者も多く、勉強の仕方やおすすめの参考書や過去問題集を自身のブログなどで紹介されていたり、周囲の有資格者にも話を聞きやすいこともあり、様々なやり方を検討することが出来たからだと思います。

介護福祉士:過去問+参考書

私は介護福祉士の国家試験の試験勉強に使った資料は過去問と参考書で、過去問は過去3年間の問題集をひたすら繰り返し行いました、何度も繰り返し行うことで似たような問題や引っ掛け問題に対する耐性ができて、しっかりと問題を読む力が身につくと思ったからです。

参考書に関しては問題集を解く暇がない時や、少しだけ勉強したい時にパラパラと読むだけでも身になると思い購入し愛読していましたが、手軽がゆえに常に持ち歩く事ができてとても重宝しました。

2級建設業経理士:通信教育

通信教育だと参考書、過去問題集がついてきておまけにサポート添削、DVDでの学習もでき教材を自分で探す手間も省けます。独学は難しいです。

誰かアドバイスや疑問に思うところをサポートしてもらうことは必要だと思います。

こういう形式で勉強を始め学習の進め方、勉強法を学びながら自分で勉強を進めていきました。DVDを何回も繰り返し見たり過去問題を解き送り添削してもらうことで勉強した結果、2級建設業経理しの資格を子育てしながら習得できました。

レクリエーション介護士:通信教育

レクリエーション介護士を通信講座で受講し、資格を取得しました。

民間資格で通信講座を受講し、最後のテストに合格すれば資格が取れるというものだったので受講を決めました。それほど費用も高額ではなく、簡単に自分のペースで、尚且つ添削もしてもらえるので勉強もはかどります。

内容も必要な知識が凝縮されているテキストや教材が多いため、高額な費用がかかる講座でなければ一番手っ取り早く確実に資格が取得できる方法だと思っています。

資格勉強には過去問?参考書?通信教育?:まとめ

今回のアンケートを取ってみた結果

  1. 過去問+参考書:52%
  2. 通信教育:20%
  3. 専門学校:12%
  4. 過去問:8%
  5. 講習会:4%
  6. 参考書のみ:4%

という結果になりました。個人的には「過去問」が一番多いかなと思っていましたが意外と少なく、「過去問+参考書」一番多い結果になりました。これは過去問だけで補えない知識を参考書で勉強するというスタイルを皆さん採用している結果です。

また、通信教育や専門学校もそれなりに多かったです。傾向的には

通信教育:テキスト等の内容も常に最新で法改正なども適時改定しており、質問も受け付けているので、取得しようとしている資格分野に全くの素人でも合格を狙うことができる。

専門学校:講師に直接質問できるので勉強しやすい。ただし、通うのに時間が必要。業務独占資格の中でも難易度が非常に高い物は専門学校に通学して取得を目指している人が多い。

という傾向がみられました。

もちろん、今回の結果があなたの勉強に完全に当てはまるとは言えませんので、自分なりの勉強方法を見つけてください!