*/ ?>

BUFFALO SSD-PGMU3 購入!超小さいのに1.9TBも入る!でもMacBookM1モデルでは不具合あり!

2021年1月17日


今まで1TBの外付けHDDを3台持っていましたが、さすがに3台を管理し続けるのは限界なのと時代はSSDなので外付けSSDを購入しました。

購入したのは「BUFFALO USB3.2Gen2 ポータブルSSD 1.9TB 名刺サイズ 読込速度530MB/s 日本製 PS5/PS4(メーカー動作確認済) 耐衝撃・コネクター保護機構 ブラック SSD-PGM1.9U3-B/N」ですが、私も購入するまでSSDをフォーマットする場合の注意点などを知らなかったので、これからSSDを購入する人のためにメモ的に記載しておきます。

SSDって普通のHDDと同じように使えるようで使えないところもあるので注意が必要です。

BUFFALO USB3.2Gen2 ポータブルSSD 1.9TB 名刺サイズ 読込速度530MB/s 日本製 PS5/PS4(メーカー動作確認済) 耐衝撃・コネクター保護機構 ブラック SSD-PGM1.9U3-B/N

※あたらしいポータブルSSDを購入しました

購入したのは「SSD-PGM1.9U3-B

Amazonでは多数の外付けSSDが販売していますが、現在では1TBの外付けHDDを3台使っていて、合計容量も2TBもないので容量と日本メーカーということでBffaloの「SSD-PGM1.9U3-B」にしました。

価格的にもけっこうしましたが・・・・まぁ昔に比べれば安いということでいいでしょう。

届いてみるとかなり小さい!今でも使っている外付けHDDと比べるとその大きさが全然違います!これに1.9TBも入るとは・・・・テクノロジーの進化ってすごいもんです。

昔購入したポータブルHDDと比べるとその小ささがよくわかります。


しかし、調べてみると使い方は少し注意が必要なようです。

BUFFALO USB3.2Gen2 ポータブルSSD 1.9TB 名刺サイズ 読込速度530MB/s 日本製 PS5/PS4(メーカー動作確認済) 耐衝撃・コネクター保護機構 ブラック SSD-PGM1.9U3-B/N

フォーマットする際は「クイックフォーマット」

普通のHDDと違いSSDをフォーマットする際は「クイックフォーマット」一択のようです。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

SSDの詳しい構造などは専門家ではないので説明できないのですが、その構造上1セルに書き込めるデータ量が決まっています。つまりSSDは書き込みなどをすればするほど寿命が縮まるということになります。

そういう意味では全セクタに0を書き込む普通のフォーマットではSSDの寿命を縮める可能性があります。そのため、「クイックフォーマット」が必須です。

ちなみに今回購入した「SSD-PGM1.9U3-B」はBuffaloのHPから専用のフォーマットソフトがダウンロードできますので、メーカーからそのようなソフトが出ている場合は必ず使用することがお勧めです。

なお、寿命は「TBW(Total Byte WrittenまたはTera Byte Written)」と呼ばれる容量で耐久性が決まるそうなのですが、SSD-PGM1.9U3-BについてはHPにもその情報が載っていないのでどの程度の耐久性かは不明です。

BUFFALO USB3.2Gen2 ポータブルSSD 1.9TB 名刺サイズ 読込速度530MB/s 日本製 PS5/PS4(メーカー動作確認済) 耐衝撃・コネクター保護機構 ブラック SSD-PGM1.9U3-B/N

セキュアイレースする場合はどうするのか?

HDDだと普通にフォーマットしただけでは、復元ソフトでデータが読み取られる可能性があります。

そのため、パソコンやHDDを売る場合はセキュアイレースが必須です。Windows10だと「diskpart」や「cipher」といった便利なコマンドがあるので、それを使用すれば簡単にフォーマットできます。

では、SSDの場合はどうすれば良いのでしょうか?

調べてみたところ、SSDのセキュアイレースは特別なソフトが必要なようです。

などのページの解説が詳しいので参考にしてみてください。

BUFFALO USB3.2Gen2 ポータブルSSD 1.9TB 名刺サイズ 読込速度530MB/s 日本製 PS5/PS4(メーカー動作確認済) 耐衝撃・コネクター保護機構 ブラック SSD-PGM1.9U3-B/N

不具合?MacBook Pro M1モデルにうまく繋がらない!

このSSDは基本的にUSBタイプCで繋げるのですが、タイプAで繋げることもできます。

ついこの前MacBook ProのM1モデルを購入したので、WindowsパソコンにUSBタイプA繋げてデータをバックアップしたのですが、なぜかUSBタイプCでMacBook Proに接続するとうまく接続できません。

正確にいうとつながるのですが、勝手に接続が切れてしまいます。しかし、USBハブを経由してタイプAで接続すると安定して接続できます。

USBタイプCで繋いだ直後はこんな感じで表示されますが

5分もしないうちにアイコンが消えてアクセスできなくなります。

なので

色々やったこと

ということで原因が全くわかりません。まぁUSBハブ経由してUSBタイプAで接続すれば問題ないのでそのまま使用しています。

しかし、Amazonのレビューを見てみると、同じようにMacBookのM1モデルでの不具合が多数報告されています。

MacBookのM1モデルを持っている方は購入は見送ったほうが良いと思われます。

BUFFALO USB3.2Gen2 ポータブルSSD 1.9TB 名刺サイズ 読込速度530MB/s 日本製 PS5/PS4(メーカー動作確認済) 耐衝撃・コネクター保護機構 ブラック SSD-PGM1.9U3-B/N

Buffaloに問い合わせしてみた。

ということでBuffaloに問い合わせしてみました。

Buffaloに問い合わせた内容
  • MacBook Pro M1モデルでUSBタイプCに直接接続しても接続が切れる。
  • ハブを利用してUSBタイプAで接続すると接続できる。
  • 接続するコネクタを変更しても同じ。
  • ケーブルを変えても同じ。

という感じで問い合わせしてみました。

土曜日に問い合わせして日曜日にすぐ返答が来ましたが

ということでmacOS11.1に対応してないようですね。11.0には対応しているので問題ないと思っていたのですが・・・。

というかM1モデルに対応していないのかな?

この辺は確認済みですね。やはりWindowsで正常に使用できていたのでMacBook Pro側に何か問題があるのでしょうか?

ということで問題解決にはなりませんでしたね。まぁUSBタイプAで問題なく使用できているので、そこまで焦ってはいないのですが

しかし、Amazonのレビューを見てみると、同じようにMacBookのM1モデルでの不具合が多数報告されています。

MacBookのM1モデルを持っている方は購入は見送ったほうが良いと思われます。

超小さくて持ち運びにも便利!SSD持ち運びたいなら超便利!

ちょっと不具合?っぽいのもありますが

SSD-PGM1.9U3-B」の特徴
  • SSD-PGM1.9U3-B」は非常に小さいのに1.9TBも入るので、持ち運びもできて代用りょのバックアップもできて便利
  • フォーマットする場合は専用ソフト用いるかクイックフォーマットで
  • MacBook Pro M1モデルでは不具合がある?USBタイプCで接続できない?
  • しかし、非常に便利なので購入して損はない!

BUFFALO USB3.2Gen2 ポータブルSSD 1.9TB 名刺サイズ 読込速度530MB/s 日本製 PS5/PS4(メーカー動作確認済) 耐衝撃・コネクター保護機構 ブラック SSD-PGM1.9U3-B/N