*/ ?>

【スポットコンサル】ビザスクでコンサルデビュー!他の副業と比べて稼げる??

【スポットコンサル】ビザスクでコンサルデビュー!他の副業と比べて稼げる??

みなさんスポットコンサルって聞いたことはありますか?スポットコンサルとは普段は普通の社会人として仕事をしていながら、自分のビジネス経験を活かして30分〜1時間などの短時間でコンサルティングを行うことです。

つまり今までは自分の会社の中でしか活かせなかった知識や経験を活かして始めることができる、知識のシェアサービスとなります。

政府は2017年の「働き方改革実行計画」において、「労働者の健康確保に留意しつつ、原則副業・兼業を認める方向で普及促進を図る」ことを閣議決定しました。そのため今までは自分の会社の中でしか活かすことができなかった知見や経験をスポットコンサルというシステムを使えば、他の誰かにとって価値あるものとして認められさらに対価を得ることができます。

私も長年プラントエンジニアとして働いてきましたので、この経験をどうにか活かせないかと思い登録して約4ヶ月活動しました。

今回はその結果とともに私が考える「スポットコンサルで成功する方法」を解説していきます。

簡単なプロフィール

【ヤン】
高専卒のプラントエンジニア。大卒との待遇の違いから一念発起して英語と資格の勉強をしまくる。プラントエンジニアリングのノウハウから資格・英語の勉強法に関する情報を提供しています。保有資格:1級管工事施工管理技士、1級機械保全技能士、英検準1級、TOEIC870点、甲種機械高圧ガス製造保安責任者、エネルギー管理士(熱)。趣味はバイクとキャンプ、愛車はGSX1300R隼。

スポットコンサルなら「ビザスク」がお勧め

現在日本国内でスポットコンサルを提供している会社は数社ありますが、その中でもお勧めなのは「ビザスク」です。

ビザスクの特徴
  • 日本最大級のスポットコンサルサービス。登録者数400,000人超(2021年11月時点)
  • 現役社員から役員まで幅広い役職のアドバイザーが登録している。決して役員クラスなどではなくても活躍できる!
  • 登録者の約70%は現役ビジネスパーソン。つまりプロのコンサルでなくても活躍している人が多い!
  • 案件数が多い。もちろん案件の種類で多い/少ないはあるが自分に適した案件は見つかる可能性が高い。
  • 直接依頼が来ることもある。クライアントと信頼関係を構築できれば継続して受注を得ることもできる。

やはり「日本最大級の」というところが注目すべきところでしょう。いくら報酬が高くても案件が極度に少なかったり、直接依頼が全くないと登録しただけで全く仕事がない状態となります。

ビザスクは日本最大級のため案件数も非常に多く。直接依頼も多いためスポットコンサルとして活躍したい人にはうってつけのサービスです。

もちろん、知識をシェアできる程度のビジネスマンとしての経験や知見を持っているのが前提条件となります。

スポットコンサルなら日本最大級の「ビザスク」がお勧め!もちろんある程度の知識や経験があることが前提!

実際の稼ぎは?

スポットコンサル自体の料金としては、1時間3万円(手数料など含むので手取りはもっと少ない)から1万円程度までと開きがありますので、一概には言えません(と言っても1万円/時間でもかなり効率いいですね)。

ちなみに私の場合は最大で1時間35,000円のインタビューが1件だけありました。

そして4ヶ月スポットコンサルとして稼いだ金額は、約130,000円となります。

4ヶ月で約13万円稼ぎました。

どうでしょうか?副業としてはなかなか効率が良いのでは?

収入は案件によりバラバラ。でも4ヶ月で13万円稼げました!

まずはビザスクに登録

ビザスクで活躍するにはまずビザスクに登録する必要があります。ここで自分の経歴や行ってきた仕事、どのようなスキルをシェアできるのか詳しく登録する必要があります。

登録自体は非常に簡単なのですが、自分のスキルや知見をしっかり登録しないとこちらから提案してもマッチングできない、オファーが全く来ないということになりかねないので、時間をかけてしっかりと登録することが必要です。

具体的な登録内容としては「概要」、「話せるトピック」、「職歴」となります。どれもマッチングの際にはクライアントも目を通すのでこれまでのキャリアを考慮して、しっかりと登録しましょう。

概要

自分がこれまでどのような仕事をしてきて、どのような内容を話せるのか?簡単に記載しましょう。職歴は後から書くので具体的な仕事内容と話せる内容を簡単に書きましょう。

私はこの中にスポットコンサルとしての実績も簡単に記載しています。

話せるトピック

自分が話せるトピックを記載していきます。私の場合はここにどのような仕事をしてきたのかを概要欄よりも詳しく記載した後に、話せることを箇条書きで記載しています。

クライアントが検索した時にヒットしやすいように、箇条書きで自分がやってきた仕事を列挙しています。

クライアントが最も見るところなので詳しく書くことが重要です。

職歴

その名の通り職歴です。ここもクライアントが見ますので自分の今までの職歴でどのような仕事をしてきたのか、漏れがないように記載することが重要です。

全体に共通することですが、嘘は書かないようにしましょう。

会社にビザスクで副業がバレないようにするには?

副業が現在の会社にバレるのが嫌な人はプロフィールの公開設定を変更をしましょう。もちろんこれでも100%ではありませんが、簡単にバレるのを防ぐことはできます。

プロフィールの編集画面から公開設定を変えることができます。しかし、あまりにも非公開にしすぎると受注に影響を及ぼすので「職歴」のみを非公開にしましょう。

公開設定を変えることで身バレを防ぐ

プロフィールの内容は受注に大きな影響を及ぼすのでできる限り詳しく書くこと!副業がバレたくない人は公開設定で「職歴」を非公開に!

依頼の受け方

依頼を受けるには大きく分けて二つあり、直接連絡を受ける場合と自分で案件を探す場合があります。

依頼を受けるには直接連絡を受ける場合と、案件を自分で探す場合があります。

直接相談を受けるとメッセージが届くので、対応可能であればその旨を返信して面談日時を決めるだけとなります。

実際にメッセージを受けるとこのような感じで依頼が届くので、対応可能であればメッセージをやりとりしながら面談日時などを決定していきます。

直接依頼が届くとこのようんメッセージが届く

自分で案件を探す場合は公募案件一覧から自分に合った案件を探して、どのような内容でお話をすることができるのかメッセージを送りましょう。そこで相談者とマッチングできれば具体的な日時を決定して、面談に進むことになります。

公募案件一覧

なおスケジュールを提示する場合は必ず複数提示することがお勧めです。何回もやりとりする手間が省けますし、複数のスケジュールを提示することで案件の受注確率を高くしましょう。

受注は直接と自分から提案する2通りがある。面談日時などは複数提示してやる気があることを示そう!

実際のコンサルの流れ

実際のコンサルの流れとしては、事前にZoomやGoogle Meetのアドレスを連絡いただいた場合は、時間になれば接続して打ち合わせを始めます。

できればスポットコンサルの内容に関して、簡単に何を話すかをよく考えておきましょう。私は一度連続でコンサルした際には、内容を整理しておくためにWordに何を話すか簡単にまとめておいたこともあります。

可能であればBlueetoothイヤホンなどを準備しておきましょう。私がお勧めなのは「Apple AirPods Pro」か「Aftershokz OpenMove」です。

スポットコンサルを行う場所は自宅がベストですが、たとえば「テレキューブ」を使用してみるのもお勧めです。短くても30分、大体1時間程度の打ち合わせとなるのでスタバなどで行うのはやめましょう。

話す内容に関しては簡単にまとめておくこと。Wordなどで整理しておいても良い。

実際のコンサルの流れ

正直、初めてのスポットコンサルは始まる前かなり緊張していました。自分がクライアントの望む話をできるか非常に不安だったからです。

しかし実際にやってみると非常に面白かったです。自分の知識をフル動員して話をしましたが、話が盛り上がってしまい30分の延長料金をいただいたくらいです。

自分のこれまでの経験や知識を伝えられ、感謝されたことに単純に興奮してしまいました。

自分の知識や経験を他のところでも活かせることは非常に良い経験になります!

ビザスクのメリット・デメリット

ビザスクのメリットでメリットは下のようになります。

ビザスクのメリット
  • 自分の知識を利用して副業ができる。素直に自分の知識が外でも通じると思うと嬉しい。
  • 時給換算で考えると稼ぎがいい。1時間1万円で手取り7,700円としても時給7,700円です。普通にすごくないですか?
  • 名前などを公開せずに最初の打ち合わせができる。
  • 簡単と言えば簡単。電話やZoomで話すだけなので交通費もかからず非常に手軽にできます。
ビザスクのデメリット
  • 継続しての収入としては不安定。指名が来ない時は全然来ないし、応募してもキャンセルされる時もある。
  • 打ち合わせとなるのである程度の時間を確保する必要がある。自分の好きな時間で全てできるとは限らない。
  • ある程度知識・経験がないと何もできない。

ビザスクでの副業は自分の知見・経験が活かせるので「こんなところで自分の経験を活かせる!」という新たな発見があるとともに、時給として考えても非常に効率が良いです。

しかし一方で継続して案件を得ることはなかなか難しいので、継続しての収入と考えると少し厳しいかなという印象です。また打ち合わせの際はどうしても束縛されるので、全てを自分の好きな時間で行えないところは欠点と言えるでしょう。

さらにスポットでも「コンサルはコンサル」なのである程度人に話せるの知識や経験がないと、全く活躍できません。そのため、ある程度の社会人経験を積んだ人でないと難しいでしょう。

自分の知識や経験を活かすことができ、時給も良いのはメリットだが、ある程度の経験や知識のある社会人でないと活躍することは難しい。

ビザスクは経験・知見のあるサラリーマンの副業にお勧め!

結果として知見や経験の豊富なサラリーマンで隙間時間を得ることのできる人にとって、ビザスクでのスポットコンサルは強くお勧めできます。

今まで会社の中でしか活躍できなかった自分の知識や経験を外でも活かすことで新たな発見があると思います。

自分に合う案件が多く、週に2〜3回打ち合わせをこなうことができれば1ヶ月で10万円稼ぐことも不可能ではないでしょう。

Apple AirPods Pro

Aftershokz OpenMove

この記事を書いた人

ヤン
・高専卒業後に専業プラントエンジニアとして活躍。その後、化学/食品プラントのエンジニアに転職。プラントエンジニアリングや、資格・英語勉強に関する情報を発信。
・就職後に大卒との待遇の違いから学歴コンプに陥るが、持ち前の負けず嫌いの精神から勉強しまくって大卒を見返す。
・社会では大卒の方が優遇されるが「高専卒の方が即戦力&活躍できる!」ということから全ての高専卒を応援するためにブログを開始。
・主に機械系を担当したのでPFDからPIDの作成などの基本設計から、回転機器選定、配管設計、調達、建設、施工管理、試運転、保守管理を担当。今では設備保全の知識を活かして効率的なメンテナンス計画の立案や設備診断技術の導入も実施。5Sを軸とした仕事&職場&業務効率のカイゼンにも従事。
・保有資格:1級管工事施工管理技士、1級機械保全技能士、英検準1級、TOEIC870点、甲種機械高圧ガス製造保安責任者、エネルギー管理士(熱)
・海外プラントの設計や立ち上げ経験もあり。