*/ ?>

鈴鹿サーキットで「BIKE!BIKE!BIKE! 2019」に参加してきました!

2019年4月29日

今年も鈴鹿サーキットで行われた「BIKE!BIKE!BIKE! 2019」に参加してきました!

今年は前売り券だけで売り切れてしまうというすごい人気ぶりで、今年もものすごい数のバイクが訪れていました!

空は晴れていたのですがたまに降る雨と強風がすごかったですが(テントとか飛ばされるくらい)今年も非常に楽しいイベントでしたね。

BIKE!BIKE!BIKE! 2019:雨の阪神高速とクソ寒い名阪国道で鈴鹿へ向かう

左キャプション
左キャプション
まさかの出発は雨!バイクで雨で高速でしかも寒い!

朝起きると・・・外の方で何やら変な音が。

確認してみると。

まじですか・・・行く方向に向かって雨雲移動してんじゃん。

で、5時の雨雲も確認してみると

めっちゃ雨じゃん。

ちょっとこの時点で心が折れかけましたが、行かないという選択肢はあり得ないのでアマゾンで購入した激安雨具「マック レインスーツ アクションEX ライトグリーン 4L 防水透湿コーティング AS-8400AS8400」を着込んでいざ出発です!

ちなみに毎年名阪国道が鬼のように寒くて苦しんでいるので

  • 上:ヒートテック極暖+長袖Tシャツ+タートルネックのセーター+プレミアムライトダウン(ベスト)+ウインタージャケット
  • 下:ヒートテック極暖+暖パン

という明らかに着すぎだろうという服装で向かいました。結果としては大正解だったわけですけど。

外に出ると名阪国道の方までの大阪府内は結構な雨が降っていましたが、三重県内まで入るとそれほど激しい雨は降っていませんでした。

しかし、路面は濡れているので慎重に走ります。

針テラスではそれほど雨も降っておらず、おそらく同じように鈴鹿サーキットを目指す方々は雨具を着ていない人や脱ぐ人も多数。

相変わらずクソ寒かったですが、着込んだおかげでそれほど寒くなかったです。

ただ、この時点ではまだ雨が降る予報なので私は雨具を脱がずに向かいました。結局雨は降っていませんでしたが・・・。

マック レインスーツ アクションEX ライトグリーン 4L 防水透湿コーティング AS-8400AS8400

BIKE!BIKE!BIKE! 2019:朝6時半からものすごい人

左キャプション
左キャプション
なんか年を重ねるごとに人が多くなっている気がします。2~3年前は6時半でも10番目くらいだったんですけどねぇ。

鈴鹿サーキットには朝6時半くらいに到着するペースだったので

「まぁモータースポーツゲートのオープンが6時半くらいだし、ちょうどいいかな?いつもゲート相手もすぐに受付してないし」

という感じで鈴鹿サーキットに入ると、すでにものすごい台数のバイクが到着していて受付もバイクであふれかえっていました。

「なんじゃこりゃー!」っていう感じで私も急いで受付の列に並びます。本当は受付開始するまでに雨具を脱ぎたかったのですが、そんな暇もなく並びました。

去年ちょっとトラブルのあった電子チケットも問題なく読み込めたので、すぐにブリーフィングに向かいます!

BIKE!BIKE!BIKE! 2019:ブリーフィングを受けてサーキットクルージング開始!

左キャプション
左キャプション
毎年恒例ブリーフィング!でも今回は毎年恒例の説明に加えて追加で注意事項がありました。

毎年恒例のブリーフィングを受けます。誓約書も事前に記入していたので、すんなりブリーフィングを受けることができました。

で、ブリーフィングなのですが説明内容は毎年恒例ですが

追加で話していた注意事項
  • 蛇行したり間隔開けてスピード出すとマーシャルカーが速度落とすよ。
  • そうなるとみんなノロノロ運転だよ。
  • 他の人に迷惑かかるからライダーとしてちゃんとルール守ってね。
  • 過去には事故も起きているのであまりひどいと来年の開催もなくなるよ。

と、追加で説明がありました。

まぁ、迷惑行為は毎年ですからね・・・。鈴鹿サーキットとしても何か注意しておかないといけないというか、そういうライダーは来ないでほしいですけどね。

無事にブリーフィングを終えて8時クルージングに参加できましたが

結構後ろの方です。ほんと、毎年思いますが先頭の人って何時に来てるんですか?

BIKE!BIKE!BIKE! 2019:2019年からサーキットクルージングの手順が変更

左キャプション
左キャプション
今年からバイクの台数がすごいせいか、例年とは駐車場が変わっていましたね。

2019年からはサーキットクルージングを終了すると、一度交通教育センターの方までバイクを移動します。

ここで、もう一度参加したい人は再度パドックまでバイクを移動させるのですが、入場のバイクとちょうど重なってしまいすごい混雑していました。

しかし、昨年まではパドックのバイクがものすごい台数集まり、ちょっと危なかったので交通教育センターにバイクを止められるのは非常に良かったですね。

バイクを駐車してゆっくりイベントも楽しめますし。

なぜか自分のバイクが移っていない写真・・・。

BIKE!BIKE!BIKE! 2019:今年はヘルメットマウントで動画を撮影しました!

左キャプション
左キャプション
今年はヘルメットマウントにチャレンジ!いきなり雨降って思い通りに撮影できませんでしたが。

昨年はバイクに「APEMAN A79 アクションカメラ 4K高画質 WEBカメラ 2000万画素 外部マイク リモコン付き WiFi搭載 手ブレ補正40M 水中 防水カメラ 2インチ液晶画面 170度広角 HDMI出力 多数アクセサリー バッテリー*2 ウェアラブルカメラ」を取り付けて撮影しましたが、今年はバイクを変えたこともあり、ヘルメットに取り付けて撮影してみました。

APEMAN A79 アクションカメラ 4K高画質 WEBカメラ 2000万画素 外部マイク リモコン付き WiFi搭載 手ブレ補正40M 水中 防水カメラ 2インチ液晶画面 170度広角 HDMI出力 多数アクセサリー バッテリー*2 ウェアラブルカメラ

しかし・・・1回目のサーキットクルージングではうまく撮影できず・・・というか録画されていなかったです。

恐らく手探りで操作していたので、何か間違ったとしか思えないのですが・・・。

2回目はしっかりと録画の確認してからスタートしましたが、雨に降られてしまいカメラに水滴がついてしまい非常にみにくい動画になってしまいました。

BIKE!BIKE!BIKE! 2019:後はイベントを楽しんできました♪

左キャプション
左キャプション
サーキットクルージングは渋滞がすごいので2回で終了としました。残りはイベントを楽しみましたが風が強かった!

サーキットクルージングは非常に混雑していますし、二回走れば十分なのであとはイベントを楽しんできました。

オフロードライダーのトークショー聞いたり。

中野真矢さん見てきたり。

GPスクエアをぶらぶらしたりしました。

後はグランドスタンドから他のライダーのサーキットクルージングを見るのも楽しかったです。


最新のスーパースポーツからサイドカー付き、旧車などいろいろなバイクが走っており、「本当にバイク人口って減っているの?」っいう感じでした。

コスプレしている人もいてみなさん非常に楽しんでいる感じで、来てよかったなぁと思いました。

BIKE!BIKE!BIKE! 2019:帰りは強風+渋滞に見舞われました。

左キャプション
左キャプション
帰りは強風&事故渋滞でかなり時間がかかりましたね。

このイベント中非常に風が強かったので、鈴鹿サーキットも結構寒くて朝からの厚着が大活躍しました。

しかし、帰る際は名阪国道でも強風に襲われ、バイクが非常に降られてかなり怖かったです。

車の人がバンバン抜いていく中一人で50km/hとかで走っていましたし。

なんとか針テラスまで到着して休憩後出発すると、今度は事故渋滞・・・6台?の車が玉突き事故を起こしていました。

家までは3時間かかりましたが、無事故でたどり着くことができました。

BIKE!BIKE!BIKE! 2019:感想

今年はサーキットクルージングでは無理な追い越しや蛇行運転などに合うこともなく(むしろ私のペースが遅くて後ろの人には迷惑だったかもしれないですが)、非常に楽しく+安全に楽しむことができました。

しかし、グランドスタンドで見ていた時や、後からTwitterなどで知ったのですが今年も迷惑行為をする人はいたみたいですね。

こういうバイクって何とか対策できないんですかね?

迷惑行為するバイクのナンバー控えておいて、ピットに入る前にチェックし、そういう人はブリーフィングをもう一度受けるようにするとかしてもよいと思うのですが。

迷惑行為するバイクは今後入場禁止でも構わないと思うんですけどね。そういうイベントではないので。

来年からもこのイベントが開催されるように迷惑行為は控えてほしいですし、マナーの悪いライダーは締め出しても問題ないと思います。

BIKE!BIKE!BIKE! 2019:まとめ

 

 

まとめ
  • BIKE!BIKE!BIKE! 2019はとても楽しい!バイク乗りならぜひ行ってほしい!
  • 事前に誓約書は書いておかないと時間がかかります。
  • サーキットクルージングは非常に混むので、なるべく早めに行きましょう!
  • 迷惑行為や禁止行為は厳禁!あなたのせいで開催されなくなるかもしれませんよ?

 

年間約11,000台盗まれているバイク!だからこそ盗難対策と盗難保険でカバー!

大好きなバイクとツーリングに行こうとしたら・・・バイクがなかった。

そんな経験したくないですよね?でも

  • 年間のオートバイの盗難届けの件数は約1万1千件。自動車は7100件なので、オートバイは自動車の約1.5倍盗まれやすいという事になります。

つまり毎日約30台バイクが盗難の被害にあっているわけです。

でもそれって原付みたいな盗みやすいやつばっかりでしょ?
そんなことはありません!DUCATIのような人気のバイクや旧車は特に盗まれる傾向にあります!

その為バイクの盗難防止としては重要なのは

  • 見せない→バイクの種類をわからせない!
  • 盗む時間を与えない→盗むのに時間がかかるようであればあきらめる!
  • バイクを毎日気にしているという態度を見せる。→買取のチラシは偵察!いつまでもつけたままのバイクほど盗まれやすい!

事です。

具体的な対策ですが
  • バイクカバー
    屋外で保管する場合は必ずバイクカバーをかけてください。
  • ロックは最低3個、できれば1個は地球ロック!
    バイクカバーをかけていてもカギが1個だとカバーをめくられて中を見られます。ですので最低3個くらいはつけましょう!そして1個は電柱や自宅のフェンスなどとロックして地球ロックしましょう!
    もし地球ロックが無理であれば、メンテナンススタンドとロックすることやアンカープレートを使用しましょう!
    お勧めのロックはKRYPTONITE ( クリプトナイト ) ロック NEW YORK LOCKです!
値段はちょっと高いですが、その重量感とチェーンのゴツサを見ればまさに「安心を買う」という感じです!

そして最後の手段は盗難保険に加入しましょう!

え・・・でも盗まれたバイクが返ってくるわけじゃやないよね?
たしかに自分でカスタムしたバイクはかえってきませんが、盗まれたバイクは大体めちゃくちゃに改造されるか、海外に売り飛ばされます。元のまま戻ってくることはほとんどないでしょう・・・。だからこそ盗難保険に入るべきなんです

しかし、普通の保険はバイクの盗難保険はまず扱っていません。そこでおすすめなのがバイク盗難保険『ZuttoRide Club』です。

バイク盗難保険『ZuttoRide Club』の特徴は

  • バイク盗難保険:最大300万円まで補償
  • パーツ盗難保険:最大20万円まで補償
  • カギ穴いたずら補償:最大5万円まで補償
  • さらに盗難保険金額ごとに細かい保険を選ぶことができます!
パーツ盗難保険って意味あるの?
じつはバイク本体が盗まれないにしても「アクラポビッチのスリップオンマフラー」や「ブレンボのブレーキ」は盗まれたりするんです!

盗難された挙句修理費用、新車の購入費用もすべて負担・・・では納得がいきませんよね?だからこそ盗難保険に加入するのがおすすめです!