*/ ?>

【Chromebookの使い方】キーボードショートカットについて解説!

2020年7月4日

【Chromebookの使い方】キーボードショートカットについて解説!

キーボードショートカットを使用すれば、キーボードから手を放してマウスを操作する回数が少なくなるので、特にプログラマーやライターなどの多くの文章を書く人が多用する機能です。

もちろんChromebookでも使えますがWindowsやMacとは一部違います。

あわせて読みたい

 

簡単なプロフィール

【ヤン】
高専卒のプラントエンジニア。大卒との待遇の違いから一念発起して英語と資格の勉強をしまくる。プラントエンジニアリングのノウハウから資格・英語の勉強法に関する情報を提供しています。保有資格:1級管工事施工管理技士、1級機械保全技能士、英検準1級、TOEIC870点、甲種機械高圧ガス製造保安責任者、エネルギー管理士(熱)。趣味はバイクとキャンプ、愛車はGSX1300R隼。

CapsLockの使い方

ChromebookではCapsLockが見当たりませんが使用することは可能です。

たとえばほとんどのWindowsのキーボードにはCapsLockキーが付属していますが、Chromebookはその代わりにランチャーキーが付属しています。

CapsLockの使い方

これはランチャー、Windowsであればスタートメニュー、Macであればランチパッドに相当するメニューを呼び出すことができます。

ChromebookでCapsLockをオンにしたい場合はAlt+ランチャーキーを押せばオンにすることができます。

またランチャーキー+backspaceキーでDeleteキーとして使用することができます。

ASUS Chromebook C202SA-YS02 11.6-Inch, Intel Celeron, 4GB RAM, 16GB eMMC (Dark Blue) [並行輸入品]

キーボードショートカットの検索方法

Chromebookのキーボードショートカットはかなりの数がありますが、それらをすべて覚える必要はありません。

これらのキーボードショートカットはかなりの数がありますが、それらを暗記する必要はありません。

Ctrl+Alt+/を押せば、使用可能なすべてのキーボードショートカットを含むウインドウが表示されます。

キーボードショートカットの検索方法

さらに、カテゴリ分けされているので、自分が使用したい機能から探すことも可能です。

例えば「キーボードショートカットを検索」のところに、「閉じる」と入れれば、「閉じる」に関するいろいろなキーボードショートカットが表示されます。

「キーボードショートカットを検索」

まとめ

まとめ
  • Chromebookでもキーボードショートカットは多数ある。
  • CapsLockはAlt+ランチャーキー
  • そのほかのキーボードショートカットはCtrl+Alt+/で検索できる。

ASUS Chromebook C202SA-YS02 11.6-Inch, Intel Celeron, 4GB RAM, 16GB eMMC (Dark Blue) [並行輸入品]

 

あわせて読みたい

 

この記事を書いた人

ヤン
・高専卒業後に専業プラントエンジニアとして活躍。その後、化学/食品プラントのエンジニアに転職。プラントエンジニアリングや、資格・英語勉強に関する情報を発信。
・就職後に大卒との待遇の違いから学歴コンプに陥るが、持ち前の負けず嫌いの精神から勉強しまくって大卒を見返す。
・社会では大卒の方が優遇されるが「高専卒の方が即戦力&活躍できる!」ということから全ての高専卒を応援するためにブログを開始。
・主に機械系を担当したのでPFDからPIDの作成などの基本設計から、回転機器選定、配管設計、調達、建設、施工管理、試運転、保守管理を担当。今では設備保全の知識を活かして効率的なメンテナンス計画の立案や設備診断技術の導入も実施。5Sを軸とした仕事&職場&業務効率のカイゼンにも従事。
・保有資格:1級管工事施工管理技士、1級機械保全技能士、英検準1級、TOEIC870点、甲種機械高圧ガス製造保安責任者、エネルギー管理士(熱)
・海外プラントの設計や立ち上げ経験もあり。