【クロムブックの使い方】ASUS Chromebook C202SA-YS02のタッチパッド操作方法




クロムブックにはタッチパッドが付いていますが、おそらくクロムブックを買う人はほとんど説明書なんて見ないと思うのでタッチパッドの使い方がいまいち「?」な人も多いと思います。

まぁ、今時のタッチパットはマルチジェスチャー機能が付いていますが、クロムブックのそれももちろん付いています。

そこで「androidcentral」の「How to get the most from your Chromebook touchpad」を引用して解説していきたいと思います。

Check!
  • まず設定を見直そう。
  • カーソルの動かし方。
  • マルチジェスチャーの使い方。

まず、タッチパッドの設定を見直そう。

設定ページでポインターのスピードやタップをクリックなどにする各設定を行うことができます。

ChromeOSのバージョンが63.0.3239.140(Official Build)の場合はこんな設定内容になっています。

  • タップによるクリックを有効にする:その名の通りタップでクリックを有効にします。
  • タップによるドラッグを有効にする:その名の通りタップでドラッグを有効にします。個人的には切っておくのがおすすめ。
  • タッチパッドの速度:タッチパッドの速度を調整します。

この辺はデフォルトのままでも良いと思います。

タッチパッドでカーソルを動かす/クリックする

タッチパッドでのカーソルの動かし方、クリックの仕方です。

マウスいっつも持ち歩いているから、別にタッチパッドの使い方なんて・・・。」と思ってる方もいると思いますが、出先で突然マウスの電池が切れたり、壊れたり、落としたりすることもありますので、下記に書いたことくらいは覚えておきましょう

  • カーソルを動かす:指1本でカーソルを動かしたい方向へタッチパッドをなぞる。
  • クリックする:タッチパッドの上を指一本でタップする。「タップによるクリックを有効にする」を切っている場合は、タッチパッド下部を指で押す。
  • 右クリック:指2本でタッチパッドをタップする。もしくはAltを押しながら左クリックする。
  • ミドルクリック:指3本でタッチパッドの上をタップする。
  • ドラッグ&ドロップ:指1本でドラッグしたいものを2回タップし、タップしたまま動かしたい方向へ指を動かす。

タッチパッドでマルチジェスチャーを使用する

クロムブックも、もちろんマルチジェスチャーを使用することができます。

  • スクロール:指2本をタッチパッドの上で滑らせる。
  • Chromeのタブを変える:指3本をタッチパッドの上で左右に滑らせる。

このくらい覚えておけば、外出先で使う際も困ることはないと思います。

クロムブックのタッチパッドの使い方:まとめ

クロムブックを外でバリバリ使おうとしている人にとってタッチパッドの使い方は非常に重要です。

タッチパッドの使用方法を完璧にマスターできれば、非常にスピーディにクロムブックを操作することができるからです。

万が一マウスが壊れたことも考えて、タッチパッドの使い方はぜひマスターしておきましょう。