【Chromebookの使い方】スクリーンショットを撮る方法

2019年11月27日

Chromebookでいざ「画面をキャプチャーしたい!」と思ってもWindowsと違ってPrint Screenキーは機能しません。Chromebookでスクリーンショットを撮る方法はWindowsとはちょっと違い、タブレットモードなどでもまた変わります。

この記事のポイント

  • キーボードのショートカットでキャプチャ可能。範囲指定も可能。
  • タブレットモードでも撮影は可能。範囲指定は無理。

他にもChoromebookに関する記事を書いています。こちらからどうぞ

スクリーンショットを取る方法その1:キーボードを使用する

Chromebookにはキーボードが搭載されており、画面のキャプチャはWindowsと同様にキーボードで行うことが可能で幾つかの方法があります。

  • 画面全体をキャプチャしたい場合:Ctrl +ウィンドウ切り替えキー(F5の位置)を押します。
  • 範囲指定をしたい場合:Ctrl + Shift +ウィンドウ切り替えキー(F5の位置)を押し、カーソルをクリックしてドラッグして、キャプチャしたい領域を選択します。

ただし、これはあくまでもChromebookの内蔵キーボードを使用している場合に限ります。外付けキーボードを使用している場合はそれぞれCtrl + F5とCtrl + Shift + F5になります。

スクリーンショットを取る方法その2:サイドボタンを使用する

Chromebookをタブレットモードで使用している場合に、わざわざキーボードからスクリーンショットを取るのは面倒です。この場合はpower +音量を下げるボタンでスクリーンショットを撮ることができます。

これは画面全体のキャプチャにしか使用することができません。範囲指定をしたい場合にはキーボードを使用する必要があります。

でも、電車の中とかでちょっと気になる記事などをキャプチャーしたい場合は便利ですね。

スクリーンショットの保存先

デフォルトでは、スクリーンショットはChromebookの[ダウンロード]フォルダにローカルに保存されます。

ここでは、スクリーンショットをトリミングしたり、フィルタを追加したり、その他の基本的な編集オプションにアクセスすることができます。

ただし、Chromebookのローカルストレージの容量は小さいので注意が必要です。(スクリーンショットくらいであればそれほど容量は圧迫しませんが)

Chromebookでスクリーンショットを撮る方法

Chromebookでスクリーンショットを取る方法は、Windowsとは違いますが簡単にとることができます。

特にタブレットモードでもスクリーンショットを保存できるのは非常に便利です。

撮影したスクリーンショットはローカルに保存できますので、容量にだけ注意しましょう。

他にもChoromebookに関する記事を書いています。こちらからどうぞ

Chromebookの使い方はほかの記事でも解説しています。