UNIQLOのヒートテックと暖パンで極寒の北海道に行ってみた




第70回さっぽろ雪まつりに行ってきました。ニュースにもあった通り大寒波に襲われて十勝地方陸別で-31.8℃を観測、ほかのところでも今季最低を到達したところが数多くありました。

今季最強とされる寒波に覆われている北海道 陸別で-31.8℃を観測

そんな北海道に行くにあたり、普通のジーンズ+ヒートテックだけだと心もとないため、UNIQLOの暖パンと超極暖ヒートテックを購入してみました。

あくまで普段大阪に住んでいる目線からのレビューですが、まだまだ寒い日が続く北海道にいく際の参考になればよいと思います。

UNIQLOの超極暖ヒートテックは超分厚い

購入したのは

の二つです。

普通のヒートテックと比べるとすこし値段が高いですが(790円と1990円)、パッケージを開けてみると普通のヒートテックと比べ物にならないくらい分厚いです。

これさえあれば大阪の冬であれば全く問題ないようなくらいの分厚さです。ただしその分荷物が多くなりますが。

なお、UNIQLOのオンラインストアでも一部サイズが売り切れですので、早めの購入をおすすめします。しかし、大阪であれば極暖はそれほど売れていないのか、簡単に購入できました。

UNIQLOの暖パンは裏地のフリースが超暖かそう

購入したのは

です。こちらはセール商品でした。というか大阪ではすでに春物のシーズンなので、ほとんど売っていないので購入するのは早めにしたほうが良いでしょう。

ちなみにオンラインストアでは全カラー、全サイズ売り切れです。

もし店頭で見かけたら早めの購入がおすすめです。

ヒートテックスリムフィットジーンズは裏地がフリースで記事も分厚いので、これだけでもかなり暖かそうですが、ヒートテックウルトラウォームタイツと組み合わせればかなり暖かそうです。

大寒波のさっぽろ雪まつりで使用してみた結果

当日は超大寒波の襲来により、お昼を回っても札幌市内の気温は-12℃!外出てみると冷気が顔に当たり非常に痛いです。

そんな中上半身は

  • ヒートテックウルトラウォーム
  • 普通の長T
  • 分厚いセーター
  • ダウン

下半身は

  • ヒートテックウルトラウォーム
  • ヒートテックスリムフィットジーンズ

で雪まつりを見学しました。上半身に比べると下半身が二枚しかないですが・・・。そんな中1時間ほど大通公園を見学しましたが、意外なことに寒かったのは

  • 顔:まったく防寒していない顔は風にもろ当たるので非常に寒い
  • 手:手袋はしていたのですが、いったん手袋を外すとかなり寒いです。さらに手袋が冷えるので、手袋をつけても寒いという状態になります。
  • 足:かなり厚い靴下と、冬物の裏ボア付きの靴を履いていたのですが足元から冷えてきます。

ヒーテックウルトラウォームとヒートテックスリムフィットジーンズを着用していた上半身と下半身はそれほど寒くありませんでした。もちろんそれなりに着込んでいた結果でしょうが。

しかし結局、顔、手および足元の寒さが厳しくて1時間で地下街に避難しました。

寒い北海道には少しでも暖かい格好で行くのがおすすめ!

ヒーテックウルトラウォームとヒートテックスリムフィットジーンズを着用した結果、極寒の北海道でもそれなりに防寒できました。

もちろん、それなりに着込むことは重要ですがせっかくの観光で風邪などを引かないためにも暖かい格好で行くのが必要です。

ヒーテックウルトラウォームとヒートテックスリムフィットジーンズはそれほど高額でもないので、寒いところに行く際は是非着用することをおすすめします!