ちょっとした気遣いが重要!転職活動ではここに気をつけよう!




転職活動はちょっとした事で内定をもらえないかもしれません。せっかく能力はあるのにつまらない理由で落とされては悲しいですし、転職活動を続ける気力もなくなりますよね。

そんな事をなくすためにも僕が転職活動で気をつけていた事を書いていきます。

とにかく清潔感を出す

当たり前てますが普段スーツを着ない人や、無精ヒゲの人はあまり気が回らないかもしれませんがとにかく清潔感を出す事を心がけましょう。

それは面接の時だけでなく、履歴書の写真もです。履歴書の写真が無精ヒゲで髪はぐしゃぐしゃ、ワイシャツもシワだらけでは良い印象を与えるのは無理ですよね。

たかが、履歴書の写真と思わず清潔感を出すように心がけましょう。

手書きの履歴書もポールペンで綺麗に書く

手書きの履歴書は今では少なくなってきていますが、たまに手書きの履歴書を持参して面接に臨む場合も存在します。

私の今の会社も面接のときに手書きの履歴書を持参するように言われました。実際はほとんど見ていなかったですが・・・。

手書きの場合はもちろん黒のボールペンで書きましょう。さすがに赤のボールペンで書く人はいないと思いますが、私の前の会社では赤のボールペンで記入して提出した方がいたそうです。理由を聞いたら「ほかの人より目立ちそうだから」だったそうです。

基本的に履歴書は黒か青(ブルーブラック)ですが黒が一番無難でしょう。

また、誤字・脱字は絶対になくしましょう。わからない漢字や複雑な感じも調べてから丁寧に書きましょう。もし、間違ったら修正液や修正テープを使わずに書き直すことがおすすめです。

そのために、シャープペンシルで下書きしてから記入するのもよいですが、あまり細いシャープペンシルで書くと後がばっちり残りますので、太めのシャープペンシルで書くようにしましょう。ボールペンで書いた後の下書きを消す時も消しゴムを軽くかけましょう。

履歴書に関しては以下の記事も参考にしてください

転職エージェントと会う時もビジネスカジュアルで

転職エージェントと会う時もスーツではなくてもビジネスカジュアルな服装で会いましょう。転職エージェントも仕事で会社に人材を紹介しているので、第一印象が悪い人を紹介したくないはずです。

また、もし模擬面接などをする場合は本番と同じ服装で行くことお勧めします。

面接はもちろんスーツ、Yシャツは白を基調に

面接のときはもちろんスーツですが、清潔な印象を与えさらに派手な印象を避けるためにもYシャツは白を基調としたものにしましょう。

今ではピンクのYシャツなども存在しますが、面接官はどんな人が来るかわかりません。面接官が年配の場合は「スーツは黒か紺かグレー、Yシャツは白」という考えを持っている人もいるかもしれないので、無難な格好で行くのがおすすめです。

もちろんスーツやYシャツもシワなどがない物を着用しましょう。第一印象が重要ですので。

革靴も磨いておきましょう。ツヤがなくてヨレヨレの革靴では印象が最悪です。

めんどくさいかもしれませんが第一印象が非常に重要です。めんどくさいかもしれませんが、清潔感を出す服装を忘れずに着用しましょう。

面接の具体的なアドバイスは以下の記事で書いています。

会社の敷地からでるだけで安心しない!

会社によっては正門までお見送りしてくれる会社もあります。

もちろん、正門であいさつして帰ることになりますが、さらに礼儀のいい会社はある程度姿が見えなくなるまで見送ることがあります。

その時にスマホをいじりだしたり、電話をしだしたりしたらあまり印象が良くないですよね?

なので、ある程度距離が離れるまで気を抜かないでおきましょう。

一度振り返ってもし、まだ見送っているようであれば必ず軽く会釈をしてから立ち去りましょう。そのような心遣いまで見ているかはわかりませんが、やはり最後まで良い印象を与えるように心がけましょう。

まとめ

転職活動に挑む際は第一印象が非常に重要です。それは面接だけでなく履歴書の写真や、手書きの履歴書などにも表れます。

普段私服で通勤してスーツを着ない人にとってはひじょうにめんどくさいかもしれませんが、このような心構えが転職活動で成功する第一歩なので、忘れずにしましょう!