*/ ?>

【バイクライフをより豊かに!】安くて便利なバイクグッズを紹介します!

2019年4月3日

ソロでもマスでもバイクに乗る人が大好きな人たちのために、なるべく安く入手できてバイクライフが快適になるグッズ類を紹介します。

単なるツーリング用品からメンテナンス用品までまでいろいろ揃えてみました。

エーモン エアゲージ(ホース付) 最大測定値500kPa ケース付

左キャプション
左キャプション
空気圧はツーリングに行く前に必ず測定して調整しましょう。結構乗り心地に影響しますよ!

タイヤの空気圧はツーリングに出発する前に必ずチェックしてほしい項目の一つです。空気圧が低すぎればハンドリングに影響が出ますし、タイヤのライフにもいいことはありませんからね。

毎回乗る前にチェックするのがベストです。

ゲージをアナログ化デジタル化で迷う人もいると思いますが自分の好みで選んでしまいましょう。それよりもホースに柔軟性があるやつが使いやすくて良いです。

エーモン エアゲージ(ホース付) 最大測定値500kPa ケース付

デイトナ バイク専用電源 USBx2 USB2口合計5V/2.1A (1口最大5V/2.1A) 93040

左キャプション
左キャプション
スマホをナビにする人は必ずあったほうがいいですね。

ツーリングバイクにUSBソケットがついているものもありますが、外付けできるものももちろんあります。

配線するのには少し知識がいりますが、バッテリー直付であれば簡単につなぐことができます。その場合はエンジンがオフの場合だと最悪バッテリーが上がるので注意して使いましょう。

スマホを充電しながら使うことができれば、ロングツーリングでも安心できますよね。

デイトナ バイク専用電源 USBx2 USB2口合計5V/2.1A (1口最大5V/2.1A) 93040

ROK straps (ロックストラップ) MCストレッチストラップ BK-REFLECT. ROK00050

左キャプション
左キャプション
タンデムシートに荷物を固定したいときに、ネットよりも簡単に固定できます。

ストレッチストラップはネットよりも簡単に荷物を固定できます。

2本入りで販売されているので簡単に荷物を固定できます。シート下に忍ばせておくと、ちょっと荷物が増えた際にも便利ですね。

ROK straps (ロックストラップ) MCストレッチストラップ BK-REFLECT. ROK00050

Muc-Off antibacterial screen cleaning rescue kit マックオフ アンチバクテリア スクリーン クリーニング レスキュー キット PN.990

左キャプション
左キャプション
出先でバイザーを洗いたいときに非常に重宝します。

汚れたバイザーやゴーグルでツーリングするのは非常にストレスがたまりますよね。

虫の汚れや、ほこり、その他の汚れであっても、Muc-Offクリーナーは強力に汚れを落としてくれます。

付属している布は非常に柔らかいので、バイザーを傷つけずにきれいにすることができます。

Muc-Off antibacterial screen cleaning rescue kit マックオフ アンチバクテリア スクリーン クリーニング レスキュー キット PN.990

デイトナ バイク用 スマホホルダー ワイド クイック iPhone11/Pro/Pro Max対応 WIDE IH-250D 92602

左キャプション
左キャプション
スマホホルダーがあればスマホをナビとして使えます!

近頃のスマホはナビとしても十分に使えるので、スマホマウントがあればバイク用ナビとして使うことができます。

スマホホルダーはいろいろな種類がありますので、自分のバイクに取り付けられるか、また途中でスマホが落ちることはないか十分に確認してから購入しましょう。もちろん、雨の中では無防備なので十分に気をつけて使用しましょう。

デイトナ バイク用 スマホホルダー ワイド クイック iPhone11/Pro/Pro Max対応 WIDE IH-250D 92602

DEGNER(デグナー) マルチレインバッグ ポリエステル・PVC 50x30x18cm ブラック NB-12

左キャプション
左キャプション
日帰りツーリングでいきなり荷物が増えても安心して、持ち運ぶことができます。

手のひらサイズのバックパックはちょっとした日帰りツーリングなどに最適です。

私のようにポケット荷物を入れたくはないけど,財布などを持ち運ぶ必要がある場合にはこのようなコンパクトなバッグは最適です。

さすがにキャンプツーリングなどには向きませんが、ツーリング先での貴重品を持ち運ぶ際にも便利に使えます。

DEGNER(デグナー) マルチレインバッグ ポリエステル・PVC 50x30x18cm ブラック NB-12

スプリットファイア(SplitFire) ニューイング エアーチェックバルブ NNW-AC003

左キャプション
左キャプション
毎回空気圧を測定するのが面倒あ人向け!ある程度減ったらわかりますよ!

一番最初に空気圧計を紹介しましたが、毎回毎回空気圧を確認するのはめんどくさいですよね?そんな人向けにお勧めなのがこのエアーチェックバルブです。

つけておけば空気圧が低下した際にすぐわかるので、ツーリングに行く前にちょっと確認するだけで済みます。

欠点はエア圧が決まっていることですかね。

スプリットファイア(SplitFire) ニューイング エアーチェックバルブ NNW-AC003

タナックス(TANAX) ツーリングネットV モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック Lサイズ(30L) MF-4563

左キャプション
左キャプション
シート下などに入れておけばタンデムシートを有効に使えますね。

ちょっとしたお土産を買ったり、バッグを固定するようにネットは非常に便利です。

普段使わない場合はシート下などに収納することができるので、突然荷物が増えても少しくらいであればネットでタンデムシートに固定することができます。

注意すべきなのは長く使っていると劣化してくるので気をつけましょう。走行中に突然着れると大変危険です。

タナックス(TANAX) ツーリングネットV モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック Lサイズ(30L) MF-4563

コミネ(KOMINE) バイク ツーリングタンクバッグ ブラック フリー (5.2~7.8L) 09-214 SA-214

左キャプション
左キャプション
タンクバッグはツーリングマップルなどを確認しながらツーリングできます。

タンクバッグはスマホホルダーなどやツーリングマップを燃料タンクに固定でき、ツーリング中もすぐに確認できるようになる便利なグッズです。

小物入れに小銭やETCカードを忍ばせておけば、高速道路でも支払いに手間取ることがありません。

少し大きめのものを買えば財布やちょっとした物も収納できます。ただし、スーパースポーツでは前傾したときに少し邪魔に感じるかもしれません。

コミネ(KOMINE) バイク ツーリングタンクバッグ ブラック フリー (5.2~7.8L) 09-214 SA-214

ツーリング便利グッズ:まとめ

ツーリングを便利にするグッズは何も高いものを買う必要はありません。むしろ自分のスタイルに合わせてそろえるべきですが、今回紹介したのはソロでもマスでも、日帰りでも宿泊でも持っていれば便利なものをまとめてみました。

これらのグッズを通してあなたのバイクライフがさらに豊かになることを願っています!

年間約11,000台盗まれているバイク!だからこそ盗難対策と盗難保険でカバー!

大好きなバイクとツーリングに行こうとしたら・・・バイクがなかった。

そんな経験したくないですよね?でも

  • 年間のオートバイの盗難届けの件数は約1万1千件。自動車は7100件なので、オートバイは自動車の約1.5倍盗まれやすいという事になります。

つまり毎日約30台バイクが盗難の被害にあっているわけです。

でもそれって原付みたいな盗みやすいやつばっかりでしょ?
そんなことはありません!DUCATIのような人気のバイクや旧車は特に盗まれる傾向にあります!

その為バイクの盗難防止としては重要なのは

  • 見せない→バイクの種類をわからせない!
  • 盗む時間を与えない→盗むのに時間がかかるようであればあきらめる!
  • バイクを毎日気にしているという態度を見せる。→買取のチラシは偵察!いつまでもつけたままのバイクほど盗まれやすい!

事です。

具体的な対策ですが
  • バイクカバー
    屋外で保管する場合は必ずバイクカバーをかけてください。
  • ロックは最低3個、できれば1個は地球ロック!
    バイクカバーをかけていてもカギが1個だとカバーをめくられて中を見られます。ですので最低3個くらいはつけましょう!そして1個は電柱や自宅のフェンスなどとロックして地球ロックしましょう!
    もし地球ロックが無理であれば、メンテナンススタンドとロックすることやアンカープレートを使用しましょう!
    お勧めのロックはKRYPTONITE ( クリプトナイト ) ロック NEW YORK LOCKです!
値段はちょっと高いですが、その重量感とチェーンのゴツサを見ればまさに「安心を買う」という感じです!

そして最後の手段は盗難保険に加入しましょう!

え・・・でも盗まれたバイクが返ってくるわけじゃやないよね?
たしかに自分でカスタムしたバイクはかえってきませんが、盗まれたバイクは大体めちゃくちゃに改造されるか、海外に売り飛ばされます。元のまま戻ってくることはほとんどないでしょう・・・。だからこそ盗難保険に入るべきなんです

しかし、普通の保険はバイクの盗難保険はまず扱っていません。そこでおすすめなのがバイク盗難保険『ZuttoRide Club』です。

バイク盗難保険『ZuttoRide Club』の特徴は

  • バイク盗難保険:最大300万円まで補償
  • パーツ盗難保険:最大20万円まで補償
  • カギ穴いたずら補償:最大5万円まで補償
  • さらに盗難保険金額ごとに細かい保険を選ぶことができます!
パーツ盗難保険って意味あるの?
じつはバイク本体が盗まれないにしても「アクラポビッチのスリップオンマフラー」や「ブレンボのブレーキ」は盗まれたりするんです!

盗難された挙句修理費用、新車の購入費用もすべて負担・・・では納得がいきませんよね?だからこそ盗難保険に加入するのがおすすめです!