Chromebookの購入を悩んでる方へ!Chromebookはこんなパソコンです!




「Chromebookってどうなんですか?」という質問をよくうけます。 Windows 10やmacOSの代わりに、ChromebookはGoogleのChrome OSを使用します。

Chromebookは主にインターネットに接続しているときに使用されるように設計されているので、ほとんどのアプリケーションやドキュメントはクラウド内に存在します。

  • 全部がクラウドって使いずらいんじゃないの?
  • ネット接続しないと使えないなんて不便!

という意見もありますが今はその辺のカフェでも無料Wifiが飛んでいる時代です。また、1TB程度のクラウドドライブも安価に借りることができます。

そういう意味では全く困りません。むしろ自動でアップデートしてくれて、クラウドなのでファイルも常にバックアップすることができ、どこでも同じ使用環境で使うことができるので非常に便利です。

Chromebookの価格

Chromebookは基本的に安価ですが、価格は性能に比例します。

ChromebookはChrome OSを専用のパソコンであるので、Googleの一連のアプリケーションを重視しておりインターネット接続は必須です。

Chrome OSにゲストとしてログインすることはできますが、Chromeの同期などの機能を使いどこでも同じ使用環境で使うには、Googleアカウントを使用してシステムにログインすることをお勧めします。

アプリ

Chromebookは元々Gmail、Googleカレンダー、GoogleドライブなどのGoogleのアプリ向けに最適化されていました。これまでGoogleのアプリケーションを多く使っていた方は簡単に移行できますし、設定も簡単に同期できます。

AndroidアプリがChromebookに登場していますが、現時点ではGoogle Playストアにアクセスできるのは一部のシステムのみです。Chromebooksにもっと多くのゲーム、そして他のアプリを使用することができれば、Chromebookの用途もさらに拡大しますが、残念ながらすべてのAndroidゲームおよびアプリがChrome OS上で動作するわけではありません。

現在、Android対応のChromebookもありますが自分の使用用途をよく考えて選ぶことをおすすめします。

また、Adobe PhotoshopやMicrosoft Officeなどの古くからある一般的なアプリケーションは、すべてのChromebookで利用できるわけではありません。ただし、Android版のOfficeはGoogle Playストアからダウンロードすることができます。

あなたがOfficeを必要としているが、もしあなたのChromebookがまだAndroidアプリを持っていないのならChromeブラウザ経由のOfficeの無料クラウド版しか使用できません。

Chromebookに転送するOfficeファイルが多数ある場合は、Office AndroidアプリまたはOffice Onlineを使用することをお勧めします。

サードパーティの文書をクラウドにインポートするときには、フォーマットの問題がよくあります。幸いなことに、Google DriveではドキュメントをMicrosoftフォーマットに保存できるので、Chromebook以外のユーザーとファイルを共有することができます。

その一方でChrome OSで使用可能な写真エディタがいくつかあります。しかし、アドビの.psdファイルを編集できるソフトはまだないようです。

オフラインでの使用

Chromebookはインターネットに大きく依存するように設計されています。とはいってもGmail、Pocket、Google Driveなど、インターネットに接続しなくても動作するオフラインChromeアプリもあります。

とはいってもChromebookの特徴は、「クラウド上に保存したファイルをどこでも編集できる」ことだと勝手に思っているので、やはりオンラインで使用することが一番だと思います。

ゲーム

Chromebookでゲームをプレイすることはできますが、選択肢はわずかです。

Chromebookは一般的にグラフィック処理能力が限られているので、ゲームには向いていません。

バッテリー寿命

Chromebookはバッテリ性能は個人的には素晴らしいと思っています。毎日仕事帰りに1時間ほど、カフェでブログの執筆などをしてもバッテリーには全く問題ありません。

Chromebookは基本的にSSDでありCDドライブなども搭載していませんし、CPUの処理能力も低いものが多いので消費電力も基本的に高くありません。

もちろん、モデルによりバッテリーの持ち時間は違いますが基本的には一般的なノートパソコンよりも長持ちすると考えて問題ないと思います。

耐久性

私が購入した「ASUS Chromebook C202SA-YS02」は

  • 3.9feet(約120cm)の高さから落としても無事な耐衝撃性
  • 2.23ounces(約70ml)の水をキーボードの上にこぼした場合にも問題なく動き続ける耐水性

を備えています。

そのため、毎日カバンに中に特に保護ケースなども使用しないで入れっぱなしですが、全く問題ありません。

他にもChromebookには防水性や耐衝撃性を備えたものもありますので、自分の用途に最も合うものを選びましょう。

ストレージサイズ

Chromebookにはそれほど多くのストレージは必要ありません。ほとんどの場合、16GBのオンボードストレージしか搭載されていません。

私のようにファイルはクラウドに保存して、外では無料Wifiに接続して作業を行うような環境でははっきり言ってストレージは最小限でよいのです。

今ではクラウドドライブも安価に提供されているので、そちらの使用を積極的に考えてみましょう。

Chromebookを買うべきか?

全体的に見て、自分にChromebookが必要かどうか判断する方法は、自分がChromeブラウザでどの程度の時間を費やしているかを考えてみてください。

もし、Web閲覧だけでなく多くのことをChrome上で行っているのであれば、Chromebookはあなたに最適なノートパソコンといえます。

もちろん、WindowsやMacとまったく同じ環境で使用することはできません。しかし、安価で軽量でサクサク動きどこでも同じ環境で使用することのできるChromebookはあなたの生活を大きく変えてくれるノートパソコンです。

特にカフェなどで仕事やブログの執筆をすることが多い人、また、普段からパソコンの用途がWeb閲覧やYoutubeの視聴、ちょっとした書類の作成などなら高価なPCでなくてもChromebookで十分です。

ぜひあなたにぴったりのChromebookを探してみてください。