英検準1級はかなりの難関!僕が合格した際に使用した書籍4冊を紹介します!





Photo:PEXELS

英検2級を取得したらトントン拍子で英検準1級も取得したいところですが、僕はかなり苦労しました。
もう、単語のレベルが半端なく難しくて、「TOEIC800点とったから余裕♪」という思いは粉々に砕かれました・・・。

長文は出題ジャンルが広いので、内容によっては全然理解できず、未知の単語が出てくるともうお手上げ。
リスニングも自信があったけど、TOEICと比べてかなり早読みが要求されるので、最初は全然わからず…。

というわけで、英検準1級は受かるまで3回かかりました。

後で書きますが二次試験を一発で合格できたのが大きいです。致命的なミスをしてギリギリの点数だったけど。

英検準1級合格のために購入する物

各試験の対策の前に僕が買ったものです。その中でも、買ってよかったと思うものだけ載せていますが、いきなり全部を購入する必要はないと思います。

自分の不得意なジャンルから攻略していきましょう。

英検準1級合格のために購入する物その1:過去問

 

過去問は当然必須となります。余談ですが、英検準1級の過去問は中身がもう本当に英語だらけになっています。

ただし、過去問を一番最初に買うべきかは非常に迷うところです。最初は単語を集中的に勉強するならいらないし、リスニングも専用の本があるし・・・。

まず、自分の実力を知りたい方は購入して、試験と同じ時間で解いてみることがお勧めです。

はっきり言って問題だらけで、知らない単語ばっかりで嫌になりますけど、TOEICの時と同様になかにある知らない単語はすべて暗記しましょう。

英検準1級合格のために購入する物その2:出る順パス単

色々な記事で単語帳は嫌いと言っているが、これは購入しておくべきだと思います。英検準1級はカバーしている範囲が広いので、過去問だけでは単語は不十分です。

これもすごい量だけど、だらだらやらずに期間を決めて集中して攻略しましょう。

いまはスマホのアプリなどもありますが、やはり本の方が使いやすいと思います。

英検準1級合格のために購入する物その3:英検準1級予想問題ドリル 新試験対応版

過去問より薄くて個人的には大好きな問題集です。リスニングが少ないのがすこし難点。

とりあえず、この三冊だけは最低でも購入することをお勧めします。僕はこれ以外にも購入して勉強したけど、それはまた別の機会に説明しようと思います。

リスニングや長文がどうしても攻略できなければ、専用の問題集もありますけど、個人的には単語以外は過去問で十分行けると思います。

英検準1級合格のために購入する物その4:英検準1級 二次試験・面接 完全予想問題

2次試験はこれくらいしか対策本がないですが、これを完璧に覚えれば十分です。

頑張ればこの4冊でも十分に攻略できます。ただ、特に単語は丸暗記するのではなく接頭語や接尾語から大体の意味が予測できるようになると、単語の穴埋めだけでなく長文問題にも役に立ちます。

また、リスニングはTOEICと同様にシャドーイングが非常に重要になります。TOEICよりも問題の先読みがかなり重要になると同時に、回答に時間をかける余裕がなくなるので瞬時に英語を理解する能力が必要です。

シャドーイングで短期の記憶力を鍛えておけば、それだけリスニング試験を優位に進められます。

次回から、詳しい攻略法(といっても僕が個人的に実践したもの)を書いていきます。

英検準1級合格のために購入する物:まとめ

英検準1級は2級と比べて難易度が突然上昇しますが、過去問だけでも十分に対応可能です。しかし、単語だけは別途単語帳で勉強することがお勧めです。

たくさんの問題集を購入するよりも過去問をうまく使って攻略しましょう。