【GSX1300R 隼 (GW71A)】隼再生計画:部品購入編

2019年3月12日

さて、転倒によりダメージを負った隼ですが、とりあえず修理に必要な部品を購入しました。

また、このままだと立ちごけなどに対する対策が何もないので、それらの対策も併せて実施することにしました。(立ちごけとかないのが一番ですが。)

転倒した時の記録はこちら:【やっちまった】納車1週間で隼をこかしてしまいました

折れたステップは社外品を購入

まずは折れたステップですが、純正品を購入しようと思えばおそらく結構時間がかかると思います。

しかも、逆輸入車なのでパーツ番号調べるところからスタートしなければなりません。

現在はパーツ番号を調べれる便利なサイトもありますが・・・納期的にも時間がかかりそうなので、アマゾンで社外品を探しました。

そして今回購入したのが「cmy select ステップ 隼 ハヤブサ GSF1200 GS1200SS GSX1300R GSX1400 左右 2個 セット スズキ 純正 タイプ

取り付けができるかはわかりませんが・・・2000円くらいなので安さにひかれました。

なお、パーツ番号はこんなサイトで調べることができます。

cmy select ステップ 隼 ハヤブサ GSF1200 GS1200SS GSX1300R GSX1400 左右 2個 セット スズキ 純正 タイプ

レバーもステップと同様に社外品を購入

折れてしまったブレーキレバーに関しても、同様に社外品を購入することとしました。

ブレーキレバーに関しては社外品で多くのものがあるので、これはもともと変えようと思っていましたのでクラッチも同時に変えてしまいます。

本当は「ジータ(ZETA) パイロットレバー クラッチ 可倒式レバー(上下方向、前方向) レバータイプ:L3WA アルミニウム ブラック GSX1400/Z(01-08) GSX1300R HAYABUSA[ハヤブサ] (99-15) BANDIT1250 ABS[バンディット](01-15) ZS61-2425」が欲しいのですが・・・高いので「BigOne(ビッグワン) ビレット レバー セット R-タイプ 黒/赤 ブラック レッド GSX1300R 隼 GW71A GX72A GSF1200 バンディット1200 GV77A GV79A バンディット1250」にしました。

BigOne(ビッグワン) ビレット レバー セット R-タイプ 黒/赤 ブラック レッド GSX1300R 隼 GW71A GX72A GSF1200 バンディット1200 GV77A GV79A バンディット1250

他に転倒対策でスライダー類を購入!

以上で、破損したところの修理は完了ですがスライダー類が一切ついておらず、立ちごけでも同様の傷がつく恐れがありますので、下記のスライダー類も併せて購入しました。

エンジンスライダー SUZUKI GSX1300R ハヤブサ 隼HAYABUSA 99-14用 エンジンガード(シルバー)は左側に転倒した際に、エンジンを守るために購入、もうちょっと高いのもありましたが・・・まぁこれで十分でしょう。

Stork Corp バイク フレームスライダー エンジンガード プロテクター 汎用 2本 セット (赤)はこれはマフラーのところに取り付けて、万が一の店頭の際にもマフラーが直接地面に接触しないようにできないかと思い、購入しました。

DAYTONA(デイトナ) 車種専用エンジンプロテクター 【GSX1300R隼(’99-’07)】 79931は普通のスライダーです。穴あけ必要ですがステップドリル持っているので何とかなるでしょう。

以上3点で転倒対策を施したいと思っています。

エンジンスライダー SUZUKI GSX1300R ハヤブサ 隼HAYABUSA 99-14用 エンジンガード(シルバー)

Stork Corp バイク フレームスライダー エンジンガード プロテクター 汎用 2本 セット (赤)

DAYTONA(デイトナ) 車種専用エンジンプロテクター 【GSX1300R隼(’99-’07)】 79931

まとめ

破損部品、転倒対策品はこうにゅうしましたので届き次第取り付けていきたいと思います。

すでに転倒済みですが、今後転倒しないという保証はないのできっちりと対策をしていきたいと思います。
 

年間約11,000台盗まれているバイク!だからこそ盗難対策と盗難保険でカバー!

大好きなバイクとツーリングに行こうとしたら・・・バイクがなかった。

そんな経験したくないですよね?でも

  • 年間のオートバイの盗難届けの件数は約1万1千件。自動車は7100件なので、オートバイは自動車の約1.5倍盗まれやすいという事になります。

つまり毎日約30台バイクが盗難の被害にあっているわけです。

でもそれって原付みたいな盗みやすいやつばっかりでしょ?

そんなことはありません!DUCATIのような人気のバイクや旧車は特に盗まれる傾向にあります!

その為バイクの盗難防止としては重要なのは

  • 見せない→バイクの種類をわからせない!
  • 盗む時間を与えない→盗むのに時間がかかるようであればあきらめる!
  • バイクを毎日気にしているという態度を見せる。→買取のチラシは偵察!いつまでもつけたままのバイクほど盗まれやすい!

事です。

具体的な対策ですが

  • バイクカバー
    屋外で保管する場合は必ずバイクカバーをかけてください。
  • ロックは最低3個、できれば1個は地球ロック!
    バイクカバーをかけていてもカギが1個だとカバーをめくられて中を見られます。ですので最低3個くらいはつけましょう!そして1個は電柱や自宅のフェンスなどとロックして地球ロックしましょう!
    もし地球ロックが無理であれば、メンテナンススタンドとロックすることやアンカープレートを使用しましょう!
    お勧めのロックはKRYPTONITE NEW YORK LOCK 999492です!

値段はちょっと高いですが、その重量感とチェーンのゴツサを見ればまさに「安心を買う」という感じです!

そして最後の手段は盗難保険に加入しましょう!

え・・・でも盗まれたバイクが返ってくるわけじゃやないよね?

たしかに自分でカスタムしたバイクはかえってきませんが、盗まれたバイクは大体めちゃくちゃに改造されるか、海外に売り飛ばされます。元のまま戻ってくることはほとんどないでしょう・・・。だからこそ盗難保険に入るべきなんです

しかし、普通の保険はバイクの盗難保険はまず扱っていません。そこでおすすめなのがバイク盗難保険『ZuttoRide Club』です。

バイク盗難保険『ZuttoRide Club』の特徴は

  • バイク盗難保険:最大300万円まで補償
  • パーツ盗難保険:最大20万円まで補償
  • カギ穴いたずら補償:最大5万円まで補償
  • さらに盗難保険金額ごとに細かい保険を選ぶことができます!

パーツ盗難保険って意味あるの?

じつはバイク本体が盗まれないにしても「アクラポビッチのスリップオンマフラー」や「ブレンボのブレーキ」は盗まれたりするんです!

盗難された挙句修理費用、新車の購入費用もすべて負担・・・では納得がいきませんよね?だからこそ盗難保険に加入するのがおすすめです!